「労働収入」より「権利収入」

revenue

こんにちは。

副業アカデミー代表の小林昌裕です。

 

昨日は

  • 成功の秘訣
  • 副業アカデミー設立の経緯

についてお話ししました。

 

今回は「権利収入」の重要性についてお伝えしたいと思います。

権利収入と労働収入

副業アカデミーでは現在、主に

  • 不動産投資
  • 株式投資
  • FX
  • 物販
  • 仮想通貨投資
  • 個人輸入販売

の6つを中心とした副業についてお伝えしています。

ではなぜこの6つを中心としているのでしょうか?

それはこれらがどれも「労働収入」ではなく、「権利収入」を得られる副業だからです。

 

「権利収入」とは、簡単に言うと、自分が何もしなくても得られる収入のことです。

例えば不動産オーナーが得る家賃収入や、株主が得る配当などがこれにあたります。

どちらも保有しているだけで受け取れる収入ですよね。

 

「権利収入」と対をなす言葉が「労働収入」です。

「労働収入」は文字通り、労働の対価として得られる収入のことを言います。

サラリーマンやアルバイトのお給料、自営業者がお客様から頂く代金がこれにあたります。

権利収入の重要性

アンパン

ところであなたは「キャッシュフロー・クワドラント」をご存知でしょうか?

『金持ち父さん 貧乏父さん』という本の中で、この本の著者であり投資家のロバート・キヨサキ氏が示した、お金を稼ぐための4つの生き方の形です。

収入を得ている人は全員、下記のいずれかの区分に当てはまります。

  • E=Employee(従業員)
  • S=Self Employed(自営業者)
  • B=Business Owner(ビジネスオーナー)
  • I=Investor(投資家)

このうちEとSは「労働収入」を得ており、BとIは「権利収入」を得ています。

自己資金作りやビジネスを経験するという点ではEやSももちろん有効な手段です。

ですから、元気に働けるうちは複数の「労働収入」を得るのも良いでしょう。

しかし、以前もお伝えした通り、会社が自分の望む年齢まで雇用を保証してくれる訳ではありませんし、

病気などで働けなくなってしまったら「労働収入」は得られません。

経済的・時間的自由を手に入れるためにも、BやIとして「権利収入」を得られるようになることがとても重要なのです。

おわりに

今日は「権利収入」と「労働収入」についてお伝えしました。

私はこれまで数多くの副業に取り組んできましたが、それぞれの副業に関するノウハウよりも、

こうした基礎となる考え方や、実際に副業に取り組む際の心構えがとても大切だと考えています。

というのも、基本的な考え方や心構えが間違っていると、努力で生まれる力のベクトルが間違った方向を向いてしまい、

求めている結果に繋がりにくくなるからです。

副業アカデミーのセミナーでは、こうした基礎となる考え方や

副業に取り組むにあたっての心構えなども詳しくお伝えしております。

(考え方や基礎知識を学べるセミナーはコチラ

 

努力を確実に結果に結びつける為にも、ぜひ一緒に学んでいきましょう。

それでは、また!

  • メルマガ&LINE@

    メルマガ登録ボタン

     

    LINE@登録ボタン
  • PickUpセミナー

  • 最新記事

  • セミナーお申込み・資料請求お申込み

    副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申込みを随時受け付けています。
    まずはお気軽にお申込みください。

    弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。



    個人情報利用目的

    お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。




    個人情報の管理

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。



    第三者への情報提供

    お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
    ・当社の業務委託先、グループ関連会社において業務遂行上必要な場合
    ・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
    ・お客様本人の同意があった場合



    お問い合わせ窓口

    お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
    株式会社レベクリ
    〒103-0033 東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
    TEL03-5244-9409