【新会計サービスを提供】シェアリングエコノミーとエフアンドエムが提携

最終更新日:2019年11月16日

株式会社エフアンドエムは、一般社団法人シェアリングエコノミー協会と提携することで、シェアワーカーへの会計支援『カルク』を提供すると発表しました。

 

 

働き方改革が施工され、企業の副業解禁の流れが加速、フリーランスやパラレルワーカーなど多様化する働き方の中、近年急成長を見せるシェアリングエコノミーの市場と併せ、雇用によらない働き方をするシェアワーカーが増えています。

一方で国税庁はシェアワーカーの税務申告に関する情報収集を強化する方針を打ち出していますが、未だ副業・兼業に特化したと言える会計サービスが充実しているとは言えない状況にあります。

 

※引用、参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000016847.html

 

 

エフアンドエム会計サービス『カルク』

 

そんな中、バックオフィス改善支援を事業とする株式会社エフアンドエムは、一般社団法人シェアリングエコノミー協会と提携し、同協会会員企業のサービスを利用して収入を得る個人に向け、会計サービスの提供を開始しました。

 

 

本来、雇用される会社員であれば勤務先での年末調整により税金の清算は完結するため、確定申告の必要性は低く、そうした会計処理には慣れていません。

『カルク』では、シェアリングエコノミーによって得た収入に関わる領収書やレシート等の書類を封筒に入れて送るだけで確定申告に必要な会計業務が完結します。

その後、専用のアプリで計算結果を確認、税理士法人が確定申告を行ってくれます。

 

 

基本プランとして、対象年収額によって利用料金が変動する仕組みになっています。

  • 年収が50万円以下  15,000円(税別)/年
  • 年収が100万円以下 20,000円(税別)/年
  • 年収が50万円以下  37,500円(税別)/年

 

 

尚、シェアリングエコノミー協会が運営する個人向けの会員制度「SHARING NEIGHBORS(シェアリングネイバーズ)」の会員であれば特別料金でサービスを受けることが可能です。

  • 年収が50万円以下  4,750円(税別)/年
  • 年収が100万円以下 9,500円(税別)/年
  • 年収が50万円以下  26,125円(税別)/年

 

 

加速する副業・兼業ワーカーの増加とシェアリングエコノミーの市場拡大により、確定申告の必要がある人が増えていくことが予想されていますが、と同時に税務処理の手間や煩わしさにより無申告のままでいるケースも少なくありません。

『カルク』はそうした問題への一助となるように思います。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter

メルマガ&LINE@

Pickupセミナー

不動産投資
特別企画
メルカリ
特別企画
トレード入門

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。