【イベント開催】「第1回不動産投資EXPO2023」6月28日(水)のお知らせ

最終更新日:2023年5月18日

 

第1回不動産投資EXPO2023では、6名のタレント・実業家・不動産投資家・主婦大家・税理士などの不動産投資をしている様々な成功者たちが登壇者し、少額からの始め方、融資戦略、さらに収入を確実に得る方法まで、他の不動産投資セミナーでは聞けない2023年版オススメ不動産投資メソッドをわかりやすく解説します。10年後に差をつける!不動産投資で資産を増やすここでしか聞けないノウハウをお届けします。

 

2023年版オススメ不動産投資メソッド

 

新型コロナウイルスやウクライナ戦争などにより、私たちの生活は、物価高騰、経済不安、終身雇用の崩壊など、かつてなく先行きが不透明な社会になりつつあります。会社の給与だけに頼るには不安な昨今において、複数の収入源を確保することでは、必要不可欠です。そんな中、老後への不安から不動産投資を始めるサラリーマンの方が急増しています。



2023年6月28日(水)に開催される「第1回不動産投資EXPO2023」」(以下「本イベント」)では、そんな不動産投資に成功している豪華6名のゲストの方にご出演いただき、不動産投資のノウハウや成功談についてお話いただきます。本イベントは日本初の副業専門スクール「副業アカデミー」の学長であり副業専門家の小林 昌裕氏と、グラビアタレントでありながら投資家の顔を持つ杉原 杏璃氏が司会を務め、それぞれ「少額から始める不動産投資」「不動産投資に必要な融資戦略」「不動産投資で年収の倍を作る方法」をテーマに三部構成でお送りします。



本イベントを通して、不動産投資による安定した副収入を作るためのヒントを見つけていただけたら幸いです。

 

「第1回不動産投資EXPO2023」開催概要

 

【開催日時】6月28日(水)20:00〜23:00



【タイムスケジュール】

20:00〜21:00 第一部「少額から始める不動産投資」

21:00〜22:00 第二部「不動産投資に必要な融資戦略と一棟物件の投資戦略」

22:00〜23:00 第三部「不動産投資で年収の倍を作る方法」

 

【開催形式】ZOOM(オンライン)

【参加費】無料

【対象者】サラリーマン・個人事業主・フリーランス・経営者

【特設サイト】https://fudousan-expo.com/

【公式Twitter】https://twitter.com/FudousanEXPO

【主催】株式会社レベクリ

 

視聴申し込み事前登録申請キャンペーン実施

 

事前登録者限定プレゼント事前登録いただいた方へ抽選でプレゼントをお送りいたします。

※事前登録いただいた方へは、アーカイブ動画を後日お送りさせていただきます。当日のご参加が難しい方もぜひご登録をお願いいたします。



A賞:Kindleタブレット(5名)

B賞:アマゾンギフト券1万円分(10名)



【事前登録はこちら】https://fudousan-expo.com/

 

司会

 

小林 昌裕(こばやし まさひろ)氏

副業アカデミー学長/株式会社レベクリ代表取締役


2009年に副業として不動産賃貸経営を始め、区分マンションなど不動産を保有し年間の家賃収入が3,000万円を突破。また、20余りの副業を実践し年間収益が1億円を超え、2014年にサラリーマンを卒業。日本初の副業専門スクール「副業アカデミー」を立ち上げる。副業専門家として様々な企業・団体・大学などでも講演を行っている。

 

杉原 杏璃(すぎはら あんり)氏

タレント/投資家/実業家



1982年生まれ、広島県出身。グラビアタレントとして雑誌やバラエティ番組に多く 出演。投資家の顔も持ち、「株タレント」としても活躍中。最近では、セミナー講師として自身の投資術を余すところなく伝え、わかりやすいと 投資法へのファンも多い。また、長年グラビアで培った、美しいボディラインへのこだわりを活かし、“いつまでも美しく魅せたい女性へ! "をコンセプトに、ソフト補正下着のブランドを立ち上げ、 大手通販チャンネルで大ヒットする。現在は、実業家としても仕事の幅を広げている。グラビアアイドルの経験を書いた自伝的小説『…and LOVE』(双葉社)は2017年に映画化。著書「お金に働いてもらう!ほったらかし投資」(ポプラ社)など多数出版。

 

第一部「少額から始める不動産投資」 20:00-21:00

 

不動産投資は、多額の資金が必要だとお考えの方が多数で、資金があまりなくて不動産投資を諦めている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、小資金でも始められる不動産投資手法があります。



第一部では「パート主婦•大家なっちー」こと舛添菜穂子さんに低価格の築古戸建や区分マンションを購入する高利回り不動産投資手法を、「廃墟不動產投資家」こと村上祐章さんに使われていない廃墟物件を活用した自己資金不要&高収益の不動産投資ノウハウを伺います。小資金で不動産投資を始めたい方は必見です。

 

舛添 菜穂子(ますぞえ なほこ)氏

パート主婦大家なっちー



東京都在住。ネットでは、「主婦大家なっちー♪」の愛称でおなじみの女性カリスマ大家さん。大阪在住の独身OL時代に倒産・リストラ・ブラック企業を渡り歩き、さらにFXで失敗する。その後、確実な財テクを探していたところ不動産投資に出会い勉強を開始。資金500万円を使い地元大阪に中古戸建を購入して、大家さんデビューを果たす。千葉・大阪・東京で立て続けに戸建てを6戸購入。さらに団地やマンションの区分所有を6室購入、アパート1棟購入、レンタルスペース運営などの家賃合計収入額は月額80万円以上となった。“パートや主婦の属性で、現金中心" という再現性の高い手法がメディアから注目を浴び、民放人気番組TV出演やビジネス誌インタビュー等の実績多数。著書「コツコツ月収80万円! 主婦大家“なっちー"の小さな不動産投資術」(ごま書房新社)など出版。

 

村上 祐章(むらかみ ゆうしょう)氏

廃墟不動産投資家



1977年、京都生まれ。1999年、同志社大学法学部卒業。大学卒業後は定職につかず、20代の頃は起業や株式投資などで大成功と大失敗を繰り返す。30歳、「空き家を何とか有効活用できないか?」との思いで、廃墟不動産投資を考案。不動産投資と意識せず事業を少しずつ拡大。2013年より「廃墟不動産投資家」と名乗り、ブログを開始。物件を買わず、借金をせずに、毎月家賃収入を100万円以上稼いでいることが珍しがられ、口コミでマニアックな不動産投資家として認識されはじめる。著書「副業・投資で稼ぐための常識はずれ思考」(ごきげんビジネス出版)など。

 

第二部「不動産投資に必要な融資戦略と一棟物件の投資戦略」 21:00-22:00

 

金融機関からの融資は以前に比べて厳しくなっています。しかし、そんな今だからこそ競合が少なく不動産投資家としてチャンスがあるのです。



第二部では新築一棟不動産投資のプロフェッショナルの田中宏貴さんに「田中式エターナル投資術」を、ゴルフレッスンプロから大家へ転身を遂げた岡村直紀さんに「新築一棟、中古一棟の合わせ技投資術」について解説していただきます。融資を最大限に活用した不動産投資を展開しているお二人に金融機関から融資を受けるコツや戦略などを伺います。

 

田中 宏貴(たなか ひろき)氏

不動産投資家

田中式エターナル投資塾主催



大学卒業後、大手鉄道会社に入社し経験を積む。平成17年より不動産投資を開始し、現在東京・千葉・埼玉・名古屋・札幌・広島・大阪に30棟約400室以上の物件を所有。全物件をほぼ満室の状態で18年以上運営を続けている。現在はさらなる資産拡大と共に、これから不動産投資を始めるサラリーマンや投資家へ向けた「田中式エターナル投資術」についての情報発信や勉強会も主催している。著書「満室経営で“資産10億円"を目指す田中式“エターナル投資術"」(ごま書房新社)

 

岡村 直紀(おかむら なおき)氏

ゴルフレッスンプロ大家



1982年6月14日生。中学から父の勧めでゴルフを始め、以降「タイガーウッズ」に憧れプロゴルファーを目指すも、26歳の時「石川遼」の登場により、自身の力の無さを突きつけられプロの道を断念。それからゴルフのレッスンプロとして生計を立てるも、リーマンショックで被雇用の立場に危険を感じ、 折しも友人の勧めもあって不動産投資の存在を知ったものの 、自身の属性が「ゴルフの先生」では社会的信用の低さから着手ができないと考え、「不動産投資をするため」に2012年に「一部上場アパレル企業」に転職。2015年3月に初の一棟アパートを購入してから2年半で「6棟62室、家賃年収3,000万円」の規模まで拡大。 2018年3月で脱サラ。現在の規模は「8棟 総投資金額5.4億円」。金融機関の新規開拓に勤しみ、さらなる規模拡大を目指すとともに、その奮闘記などをメルマガにて配信中。著書「ゴルフレッスンプロの私でもできた!4億円の不動産を所有した30のコツ」(セルバ出版)

 

第三部「不動産投資で年収の倍を作る方法」 22:00-23:00

 

本業年収の倍の家賃収入を作るにはどうしたいいのかについて、不動産投資業界のレジェンドお二方にわかりやすく解説していただきます。



第三部ではベストセラー書籍「まずはアパート一棟、買いなさい!」の著者であり国内外に不動産を保有する石原博光さんと、不動産投資家専門税理士として有名で自身も不動産投資を実践しておられる叶温さんのお二方をお招きし、実績者が教える不動産投資における成功パターンや失敗パターン、不動産投資を活用した節税対策など、ここでしか聞けないマル秘テクニックを伺います。

 

石原 博光(いしはら ひろみつ)氏

不動産投資家



1971年生まれ。米国で大学を卒業して商社に勤務。1997年(26歳の時)に貿易会社を起業して今に至る。輸入品の卸・販売、プロテイン等の発売元、飲食店の立ち上げを行う。2002年にわずかな元手で不動産投資をスタートして、数年で7棟72世帯・家賃5000万円/年に到達、地方高利回りを得意とする。その手法を著した『まずはアパート一棟、買いなさい!』をSBクリエイティブより2010年に出版。改訂版も刊行され、同シリーズは31刷10万部突破のロングセラーとなる。その後4棟を売却した資金で、2012年よりカリフォルニア州で不動産投資事業を始める。2014年にグリーンカードを取得後、米国に在住。同州で不動産売買仲介業の資格を保有。現在は日米で9棟を所有、不動産規模は6億円。著書「頼れる!海外資産ーアメリカ戸建て投資のはじめ方」(技術評論社)など。

 

叶 温(かなえ ゆたか)氏

不動産投資専門税理士



1974年、兵庫県神戸市生。甲南大学経営学部卒業。税理士・宅地建物取引士・管理業務主任者。叶税理士法人 代表。大家さん学びの会(R)関西 代表。大学卒業後、広告代理店の営業として3年間勤務。その後、税理士を目指し会計事務所に転職。平成18年12月の会計事務所勤務時代に年収400万円で、1億円のマンションをフルローンで購入。 自ら物件を購入した経験から、不動産投資の節税は物件の購入前に決まっていることを実感する。平成19年4月、叶税理士事務所を開業。不動産投資を実践し、不動産を購入する前からコンサルティングのできる税理士として、不動産投資に特化した節税・キャッシュフロー改善ノウハウを駆使する。現在はマンション1棟、ビル2棟を所有し、不動産投資家としても活動を続けている。著書「不動産投資専門税理士が、数字の比較でわかりやすく解説!「もう失敗しない!間違いだらけの不動産投資キャッシュフロー戦略」(パブフル)などを出版。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000041976.html

 

Share on Facebook
Share on Twitter

メルマガ&LINE@

Pickupセミナー

不動産投資
特別企画
メルカリ
特別企画
トレード入門

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。