TOP>コラム・お知らせ>副業は起業の第一歩!本業と両立させる「プチ起業」のススメ

副業は起業の第一歩!本業と両立させる「プチ起業」のススメ

プチ起業

こんにちは、副業アカデミーです。

 

将来の夢は起業すること、起業してお金持ちになるなど夢を掲げた人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな夢を叶えるはじめの一歩「プチ起業」と本業を両立させる副業について解説していきます。

起業をしたい方、お金持ちになりたい方、小資金で副業を始めたい方はぜひ参考にしてみてください。

「起業」のかたちは大きく2つある

ここでは「起業」のかたちについて説明していきます。

 

「起業」:自分で新しく事業を起こす事

「事業」:一定の目的を持ち、継続して経営すること

 

副業が軌道に乗って収益に継続性が生まれたら事業化し起業していきます。

起業する方法は大きく2つあります。

  1. 「個人事業主」として起業する
  2. 「法人」として会社を設立し起業する

 

「個人事業主」として起業する場合

「個人事業主」として起業する場合

個人事業主として起業する場合は、税務署に行って開業届を出せば起業することができます。

開業届提出方法は税務署のサイトから開業届を無料ダウンロードするか直接税務署で開業届を受け取って必要事項を記入するだけです。

個人事業主は簡単な手続きで開業できるため、社会的信用性が低く大規模な事業を行いたい方には向きません。

 

しかし副業としての起業であれば、金銭的な負担が軽く辞めるのも容易なためオススメです。

今回ご説明する「プチ起業」においても、この個人事業主の精度を活用するのが良いでしょう。

 

「法人」として会社を設立して起業する場合

「法人」として会社を設立して起業する場合は、「登記」と呼ばれる法的な手続きが必要となってきます。

法人の設立は手続きが煩雑で、自身で行うのは決して楽ではありません。

司法書士に手続きを代行してもらうことが出来ますが、設立に必要な登録税などとあわせて数十万円の費用が発生してしまうため、ある程度の資金準備が必要です。

費用面に加えて開業するまでに数週間から数ヶ月かかる場合もあるので注意しましょう。

ただし費用と時間を費やしたとしても、「法人」に対する社会的な信用は高くなるので、優秀な人材集めやすいことや融資を受けやすいなどのさまざまなメリットがあります。

プチ起業は、ローリスクで始められるのが魅力!

ここではサラリーマンや専業主婦の方でもローリスクで始めることができるプチ起業の3つのメリットをお伝えしていきます。

そもそもプチ起業とは小さな事業を立ち上げる起業のことです。

自分で仕事内容や量を調整できるため、本業や家事・育児の隙間時間にも取り組みやすくなっています。

 

金銭的リスクを抑えてスタートできる

プチ起業のメリット1つ目は、金銭的リスクを抑えてスタートできることです。

プチ起業であれば本格的な起業とは違い金銭的なリスクを抑えられます。

というのも副業での収入がゼロだとしても、本業収入があれば生活に必要な最低限の収入を確保する事ができるからです。

本格的な「起業」である法人設立は開業するだけでも数十万円の費用がかかってくるため、個人事業主としてはじめられるプチ起業は金銭的なリスクを抑えられます。

 

自分のペースで事業を展開・拡大できる

プチ起業のメリット2つ目は、自分のペースで事業を展開・拡大できることです。

プチ起業は事業規模が小さいため、自分のペースで事業を進行することができます。行動を起こせば収入を得ることができる一方で、行動をしなければ収入はありません。

自分自身が取り組めるタイミングで事業を展開することができるため、プチ起業は自由度が高く、本業が忙しい方でも非常に取り組みやすいでしょう。

 

実践を通して経営感覚やマネジメント能力を身につけられる

プチ起業のメリット3つ目は、実践を通して経営感覚やマネジメント能力を身につけられることです。

本業のサラリーマンとして働いているだけでは、経理や財務の部門に所属していない限り、経営感覚を味わうことはなかなかできません。

しかし、プチ起業では自分で仕事を生み出すだけでなく、不安定な収入の中で事業に必要な資金をやりくりしなくてはいけません。例えば、月によって収入にバラつきがあったり、事業を展開していくなかで様々な費用がかかってきたりします。

これらのバランスをとりながら資金をやりくりしなくてはいけないため、毎月安定したサラリーマンの収入とは違い、ビジネスをするうえで必要な経営感覚を身につけることができるのです。

本業があるからこそ!プチ起業で注意したいこと

プチ起業3つのメリットについて解説してきましたが、ここではプチ起業で注意することについて説明していきます。

本業が立ち行かなくなった時は、プチ起業も継続できなくなる可能性があります。プチ起業を継続させるためには本業も全力でやることが必要不可欠です。

そこで、本業とプチ起業を両立させるために注意することが3つあります。

 

1.体調管理・進行管理

プチ起業で注意したいこと1つ目は、体調管理・進行管理(関係者に迷惑をかけないこと)です。

プチ起業は本業の時間以外を活用して収入を増やすため、肉体的にも精神的にも負担がかかります。

幸せになるためにプチ起業をしているのにもかかわらず、プチ起業のせいで本業がおろそかになったり体調不良になったりするのは本末転倒です。

そのため、体調管理・進行管理などをしっかりしたうえでプチ起業に臨みましょう。

 

2.プライベートタイムの確保

プライベートタイムの確保

プチ起業で注意したいこと2つ目は、プライベートタイム(心身の健康を保つための余暇時間)の確保です。

本業の仕事やプチ起業(副業)を何のためにするのか、考えたことはありますか?

お金を稼ぎたい、豪遊したい、家族旅行に行きたい、日々の生活のためなどさまざまな答えがあるかもしれませんが、最終的には幸せになりたいからなのではないでしょうか。

プチ起業でお金を稼ぐことも大切ですが、自分の時間を好きなことに使うプライベートタイムも大切です。心身の健康を維持するためにも家族との時間や友達との時間など適度な休憩も重要となります。

 

3.副業でスキルアップできているか

プチ起業で注意したいこと3つ目は、副業でスキルアップできているか(副業が停滞すると本業のモチベーションにも悪影響を及ぼす可能性がある)ということです。

プチ起業は本業では培うことができないスキルを身につけることができます。

そのため、副業で身につけたスキルを本業に活かすことができるなど本業と副業で相乗効果を得ることができます。

その一方で、プチ起業がうまくいかないと本業のモチベーションにも悪影響を及ぼす可能性があるため注意が必要です。

プチ起業におすすめの副業4選

プチ起業におすすめの副業4つを紹介していきます。

未経験でもクラウドソーシングで実績を積めば「選ばれる存在」になりやすい副業としてはライティングと動画編集があります。また、「商売」に興味・関心がある人におすすめの副業としては、メルカリと物販(せどり)がプチ起業にオススメです。

 

ライティング

プチ起業におすすめの副業1つ目は、ライティングです。

近年、ライターは本業・副業ともに人気のある働き方となっています。というのも、ライターはパソコン1つさえあれば好きな時に好きな場所で仕事ができるためです。

どの職場でもどの時代でも文章を書くことは必須スキルであるため、本業にも活かすことができます。

さらに年齢や性別、経歴、資格の有無関係なくはじめられるため、プチ起業としてオススメです。

 

動画編集

プチ起業におすすめの副業2つ目は、動画編集です。

近年、YouTubeを筆頭に動画メディアが台頭しており、動画編集者の需要が高まっています。

株式会社サイバーエージェントが実施した動画広告市場の動向調査によると、動画広告の市場規模は2021年には2954億円、2024年には6396億円に達する見込みとなっています。

参照:株式会社サイバーエージェント「2020年国内動画広告の市場調査を発表」

 

このように動画広告市場が右肩上がりになるということは、それだけ動画編集者の需要が増していくことになります。

つまり、動画編集のスキルを身につけることができれば、本業でも副業でも活躍できる人材になれるため、動画編集はプチ起業としてオススメです。

 

メルカリ

メルカリ

プチ起業におすすめの副業3つ目は、メルカリです。

メルカリは、スマホ1台で誰でも始められることから人気があります。

特にメルカリでは不用品を販売することから始めることができるため、初心者でも限りなくリスクを抑えてプチ起業することができるのです。

自分がいらないと思うものや価値がないと思うものでも、出品してみたら売れることは決して少なくありません。

メルカリでの稼ぎ方を知ると、不用品販売から仕入れ販売へと移行していき、小資金からはじめても収入を大幅に増やすことができます。

 

物販(せどり)

プチ起業におすすめの副業4つ目は、物販(せどり)です。

個人でできる物販業のうち国内物販(せどり)は、小資金で始められ利益が出るまでの期間が非常に短いのが特長です。

また、ほとんどネットだけで完結する電脳せどりでは回転の速い商品や高単価・高利益率の商品が多いため、本業が忙しい人でも隙間時間で高利益を出すことができます。

それに加えて物販(せどり)は、普段のお買物で支出を抑えるノウハウを身につけることもできるため、固定費や生活費を抑えて日々の生活をワンランクアップさせることも可能です。

物販(せどり)は本業が忙しい人も短い期間で収益を生み出せるため、プチ起業としてオススメです。

 

まとめ

今回は本業と副業を両立させるプチ起業について解説していきました。

プチ起業についてまとめると、

  • 起業方法には「開業して個人事業主になる」「法人化して経営者になる」の2つがある
  • 副業で起業する際にはまずは個人事業主になる「プチ起業」がオススメ
  • プチ起業にぴったりな副業は、自分のスキルを高めて報酬をもらうライティングと動画編集、小資金で商売をはじめられるメルカリと物販(せどり)がある

これらの4つの副業は自力ですることもできますが、未経験者だとあまりにも単価が低かったり、そもそも仕事がとれなかったり、損をしてしまったりすることもあります。

そのため、プチ起業で失敗しないで最短で利益を生み出すためにはプロに学ぶことが一番です。

 

副業アカデミーでは様々な副業の講座を用意しています。

まずは無料の体験会に参加してご自身にあった副業を見つけてみてくださいね。

 

それでは、また。

  • Share on Facebook
  • Share on Twitter

コメントを書く

  • *は必須項目です。

  • メールアドレスが公開されることはありません。

  • コメントは承認制です。運営側で確認次第、反映させていただきます。

  • メルマガ&LINE@

    メルマガ登録ボタン

     

    LINE@登録ボタン
  • 最新の記事

  • Pickupセミナー

  •  

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter で副業アカデミーをフォローしよう!


    セミナーお申込み・資料請求お申込み

    副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申込みを随時受け付けています。

    まずはお気軽にお申込みください。

    弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。



    個人情報利用目的

    お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。




    個人情報の管理

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。



    第三者への情報提供

    お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
    ・当社の業務委託先、グループ関連会社において業務遂行上必要な場合
    ・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
    ・お客様本人の同意があった場合



    お問い合わせ窓口

    お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
    株式会社レベクリ
    〒103-0033 東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
    TEL03-5244-9409