目標に届かない尊さ

最終更新日:2018年8月11日

run

こんにちは!

副業アカデミー代表の小林昌裕です。

 

昨日は株式投資講座の講師である山下けいさんの出版記念セミナーを新オフィスにて開催いたしました。

55名もお申し込みがありましたが、台風予報の悪天候でしたのでご来場いただける方は少ないかなと心配したのですが、たくさんの方がご参加くださいました。セミナーも大変盛り上がり、とても有意義な時間になりました^^

 

私はもちろん、私のまわりの皆さんや副業アカデミーのセミナーにご参加くださる皆さんは人生を向上させようという想いが強い方がほとんどです。

ですから、多くの方がご自身の目標を設定しています。

 

これはもう言い古されてはおりますが、目標をしっかりと設定して、その目標に向けてコツコツ行動していくことが成功するために大切です。

それでですね、目標を設定する際にコツと言いますか、おすすめしたい方法があります。

 

それは、

「簡単な目標ではなく、かといって難し過ぎる目標でもなく、頑張れば達成できそうな、大変な目標が良い」

ということです。

まず、簡単な目標を設定してしまうと、すぐに達成できはしますが成長できません。しかし、逆に難し過ぎる目標を設定してしまうとそれはそれでほぼ無理な話になってしまって、日々の行動の継続ができません。

 

例えば私で言えば、

・年間の売上や利益を1年で5%増やす

くらいの目標では簡単過ぎで、

・1年で孫正義さんを超える

という目標は、難し過ぎるという感じです。

 

私にとって「頑張れば達成できそうな、大変な目標」の例としては、

・今年中に副業アカデミーの受講生が1000名を超える (全員が最低でも月収5万円以上増えている)

・今年中に私と講師陣の書籍で10万部を達成する (年始は4万部ほどだったが、7月末時点で8万部達成)

・今年中にテレビに出演する (先日、MR.サンデー・フランス国営テレビから取材あり)

といったところです。

 

7ヶ月でかなり目標に近づいてきていますが、いずれも今年の元旦に自宅で紙に書いた目標です。

今の自分にとって、ちょっと大変で難しそうな、でも本気で挑戦すればいけるかもしれなかったりミラクルが起こって達成できるんじゃないか?くらいの目標を設定するのが良いです。

こういった目標を立てて、「達成できなかったどうしよう」と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。でも、誤解を恐れずに言いますとその目標が達成できなくても良いんです。

コツコツ行動を継続することで例え達成できなくても、確実にその目標に近づいている結果が出ているからです。

 

・今年中に副業アカデミーの受講生が1000名を超える

→仮に達成できなくても、確実に受講生が増えている未来(もちろん受講生の方の収入が伸びている未来)

・今年中に私と講師陣の書籍で10万部を達成する

→仮に達成できなくても、部数は大幅に伸びている未来

・今年中にテレビに出演する

→仮に達成できなくても、取材していただいたテレビ局の方とのコネクションができている未来

 

このような未来が手に入るので目標に届かない場合ですら、尊いのです。

ですから目標を設定する時は恐れずに、「簡単な目標ではなく、かといって難し過ぎる目標でもなく、頑張れば達成できそうな、大変な目標」にするようにしましょう^^

 

ご参考になれば幸いです。

それではまた。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter

メルマガ&LINE@

Pickupセミナー

不動産投資
特別企画
メルカリ
特別企画
トレード入門

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。