お金を受け取ることに"負い目"を感じていませんか?

最終更新日:2018年8月18日

negativi-money

こんにちは!

副業アカデミー代表の小林昌裕です。

先日は大阪で株式投資講座の講師を務めている山下勁(通称:けいくん)の出版記念セミナーでした。

嬉しいことにたくさんの方にご参加いただき、大変盛り上がりました^^

書籍を出版するというのは本当にパワーを使うことで大変なんですが、その何倍、何十倍も嬉しいことや学びがあり、そして何より成長できます。

副業アカデミーとしては出版にかなり力を入れております。

私はもちろん、講師陣の書籍を準備中です。

順次アナウンスさせていただきますので、楽しみにしていていただければ嬉しいです^^

さて、今回はお金の話をしてみようと思います。

これまでにたくさんの方と面談をしてきて、お金を受け取る時に負い目を感じてしまったり、申し訳ない気持ちになる人がとても多いと感じています。

皆さんはいかがですか?

この気持ちはとても良くわかります。

これは日本の文化や教育が大きく影響しているとも思います。

負い目を感じるということは悪いことをしたという感覚が少なからずあるかもしれません。

でも、それは大きな間違いです。

なぜなら、

「お金はありがとうの対価」

だからです。

・パンを売る

・歯の治療をする

・コンサルティングをする

・物を運ぶ

・撮影する

・人を紹介する

etc・・・

提供した商品やサービスがお客様にとって価値があったり喜ばれたりするからお金をいただけるわけです。

ですから、お金を受け取ることに負い目を感じる必要はありません。

もちろん、最初から人を騙すつもりでお金を得たり犯罪行為などは例外です(念のため)。

そうではなく、自分が提供したものに対して相手が価値や喜びを感じてくださるのであれば、その対価として自信を持ってお金を受け取りましょうという意味になります。

とても重要な考え方なので、参考にしていただけましたら幸いです。

それではまた。

Share on Facebook
Share on Twitter

メルマガ&LINE@

Pickupセミナー

不動産投資
特別企画
メルカリ
特別企画
トレード入門

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。