TOP>コラム・お知らせ>新元号、そして働き方改革

新元号、そして働き方改革

new-job
こんにちは!
副業アカデミー代表の小林昌裕です。
 
新元号の話でもちきりですね。
 
「令和」という言葉にしっくりこないと感じている方も一定数いるようですね(笑)
 
新しい言葉というものは最初は違和感を感じますが、時間が経過すると馴染んでくることが多いので半年後くらいには普通になっているんでしょうね^^
 
 

働き方改革関連法

さて、副業の専門学校の学長としては新元号以上に重要だと感じているのが今月から施行される働き方改革関連法です。
 
こちらの記事に要点が掲載されています。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43151060Q9A330C1EA1000/?n_cid=NMAIL006
 
ポイントは、

  • 残業規制(年720時間以内)
  • 有給取得の義務化

ですね。
 
 
残業時間が減ることで時間に余裕ができる反面、これまでもらえていた残業代が減るということです。
 
残業代も計算にいれて毎月のやりくりをしている方も実はたくさんいらっしゃると思います。
 
私が会社員の時の先輩には、残業代も含めて住居費や生活費や養育費がギリギリだった方が実際にいらっしゃいました。
そういう方は、残業が減るというのはクリティカルに影響が出てしまいますね。
 
 
残業代が減って、更に有給取得で時間に余裕が出来る・・・・
 
 
これはもう、副業しかないですね(笑)
 
 

副業という選択肢

いつもお伝えしてますが、今の時代は本当に様々な副業の選択肢があります。
 
リスクをほぼゼロに抑えて始められる副業もあれば、少しリスクはありますが大きな収益を得られる副業もあり、趣味を副業にするという方も増えています。
 
副業アカデミーでは、そういったあらゆる副業コンテンツを用意しておりますのでご興味のある副業の無料セミナーにまずはご参加ください^^
 
無料セミナースケジュール一覧はこちら
55d3e7766aa7252e56cde20dcdf2c3f2
https://fukugyou-academy.com/seminar/
 
 
リスクが気になる方は
「らいふく(ライト副業)」カテゴリーのセミナーがオススメです。
 
メルカリ、ライティング、Uvereats、フォトグラファー、40種類の副業まわるわかり講座といったコンテンツについて詳しくお伝えしてます。
 
本格的な収入を手にしたい方は株式投資、FX、不動産投資、物販、家族でスモール輸入、仮想通貨あたりがオススメのセミナーになります。
 
副業アカデミーの受講生数は全ての講座を含めますと800名を突破し、日々活動を進めていく中でどんどんクオリティやノウハウが蓄積されております。
副業のことであれば、きっとあなたのお役に立てると確信しております。
 
4月になり、心機一転新しい活動をするぞ!という方は是非副業セミナーにいらしてみてはいかがでしょうか?
 
あなたのご参加をお待ちしております^^
 
無料セミナースケジュール一覧はこちら
55d3e7766aa7252e56cde20dcdf2c3f2
https://fukugyou-academy.com/seminar/
 
 
それではまた
 
 

  • メルマガ&LINE@

    メルマガ登録ボタン

     

    LINE@登録ボタン
  • 最新の記事

  • Pickupセミナー

  •  

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter で副業アカデミーをフォローしよう!


    セミナーお申込み・資料請求お申込み

    副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申込みを随時受け付けています。
    まずはお気軽にお申込みください。

    弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。



    個人情報利用目的

    お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。




    個人情報の管理

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。



    第三者への情報提供

    お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
    ・当社の業務委託先、グループ関連会社において業務遂行上必要な場合
    ・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
    ・お客様本人の同意があった場合



    お問い合わせ窓口

    お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
    株式会社レベクリ
    〒103-0033 東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
    TEL03-5244-9400