どんな人におすすめ?副業ライターの実態をこっそりお教えします!

最終更新日:2018年3月10日

こんにちは。

副業アカデミーです。

 

これから副業をしようと思っている方にとって、どの副業をしようかということはおおいに悩むところかと思います。

今回は数ある副業の中から、ライターにスポットをあててご紹介します。

私の知り合いで、副業ライターとして2年間お仕事をしている人が、

  • ライターに必要な能力はどういったのものがあるのか
  • どんな人がライターの副業におすすめか
  • ライターはどのくらい稼げるのか

ということについて実体験を交えて教えてくれました。

この記事を参考にライターとして副業をするかどうかの判断基準にしてみてください。

 

ライターは情報収集力とプレゼンテーション能力があると良い

20180309サムネイル

ライターの仕事には

  • 正確な情報を取得する
  • 読み手に分かりやすく説明する

という2つの能力が求められます。

今回お話を聞いたライターさんはフリーでお仕事をしているので、下手な文章を書けば次の依頼は貰えず、案件の単価も上げてもらうことは出来ません。

一定の収入を上げ続けるためにはこの2つの能力を持ち、質の高い記事を提供し続けることが求められます。

ただし、この2つの能力はライターの仕事をすることでも身に着けることができるので、「今はまだ自信がないという方」もライターの仕事に興味がある方は一度始めてみることがおすすめだそうです。

 

仕事の主体はランサーズなどのクラウドソーシング

ライターの仕事はクラウドソーシングを利用すれば簡単に始めることが出来ます。

おすすめのクラウドソーシングは「ランサーズ」、「クラウドワークス」です。

登録者数が多いので比較的簡単に仕事が見つかります。

両方を利用すると、評価数が分散されて効率が悪いので、どちらか一本に絞ることがおすすめだそうです。

 

最初は1文字0.5円程度から今では最高1文字2.5円ほどに

このライターさんが最初に請け負った案件は、クレジットカードの概要を説明するというものでした。

文字単価は1文字0.5円で、時給にすると500円にもならなかったそうです。

半年ほど続けると文章の構成や書き方が分かりようになり、書くスピードが速くなりました。

文字単価も1文字0.8円~1.0円で、時給800円程度がベースになりました。

そしておよそ1年が経過したあたりから文字単価1.0円以上をキープできるようになり、時給も1,000円程度になりました。

2年たった現在では最高1文字2.5円となり、時給は1,000円~2,000円程度まで上げることが出来たそうです。

 

まとめ

20180309まとめ

文章を書くことに慣れることが出来れば、ライターは副業として十分に稼ぐことが出来る仕事といえます。

努力次第で月に10万円以上を稼ぐこともできるでしょう。

しかしながら、しっかり稼げるようになるまでは一定の期間と経験が必要で、今日始めて今月いきなり10万円稼ぐというのは難しいでしょう。

そんな特性から、このライターさんが教えてくれた副業ライターをおすすめできる人は

  • 文章を書くことが好きな人
  • 情報を収集することが好きな人
  • コツコツ努力できる人

です。

確かに、この3つの要件を満たせる方なら、やればやるほど成果を出せそうですね。

 

簡単に始められて、月3〜10万円程度は安定的に稼ぐことが出来るとのことですので、副業初心者の方にもおすすめの副業だと感じました。

あなたも「初めての副業」としてライターに取り組んでみてはいかがでしょうか?

それでは、また!

Share on Facebook
Share on Twitter

メルマガ&LINE@

Pickupセミナー

特別企画
トレード比較
仮想通貨
物販
特別企画

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。