TOP>コラム・お知らせ>副業アカデミー株式トレード日記Vol.16「買いなの?売りなの?」の巻

副業アカデミー株式トレード日記Vol.16「買いなの?売りなの?」の巻

トレード日記vol16

こんにちは。

副業アカデミーの谷口です。

 

クラスター、ロックダウン、オーバーシュート...

カタカナだらけで、何のこっちゃ分からないニュースばかりですね。

「格闘ゲームの必殺技か!」

とテレビに向かってツッコミを入れても、中の人が何かを言ってくれる訳でもなく、

なんだかモヤモヤしておりますw

 

そして、もっとモヤモヤしているのが最近の相場の動きです。

ということで、今回はそんなモヤモヤを林先生にぶつけてみようと思います!

 

それでは、早速いってみましょう!

なんで買えるの?

谷口

林さん!お聞きしたいことがあります!!

林先生

どうしたんですか、谷口さん!?いつもに増して前のめりですねw

谷口

今、1つだけ物凄くモヤモヤしている事があるので、それを林さんにぶつけようかなと思いましてね。

林先生

ほぉ、そのモヤモヤとは?

谷口

なんで皆「買い目線」なんですか?

林先生

www

谷口

笑いごとじゃないですよ!あくまで、あくまで僕の考察に誤りがなければという前提ですけどね、チャート見る限り、殆どの銘柄が「売り目線」だと僕は思ってるんです。なのに、なんで世の中には「株価が割安なうちに買っとけ」とか「大バーゲンだ!」みたいな方が多いんですか?

林先生

なるほど、谷口さんのおっしゃりたいことはよく分かります。先に結論だけ言ってしまうと、僕も目線は「売り」ですよ(^^)

じゃあなんで皆「買い目線」なのか?

谷口

ですよね!やっぱりそうですよね!?いやぁ、良かった。僕の考察がまるっきり的外れだったらどうしようかと思いましたよ。

林先生

いえいえ、もっと言うなら、僕だけでなく、うちのスタッフでトレードしている人は全員売り目線だと思います。僕が知ってる限りですが、今スタッフの中で売りを持っている人は何人か聞いてますが、買いは0ですからね。

谷口

じゃあなんで世の中的には「買い目線」が出てくるんですかね?

林先生

それは考察の仕方が違うからじゃないですか?僕たちは基本的にチャートを見ることが前提で、そこから読み取れる情報でトレードしますよね?だってけいさんが教えてくれている「再現性あるトレード手法」がそうなので。でも、世の中の多くの方が言ってるのはチャートから得られる情報がベースになっていないんじゃないかと思うんですよ。その違いじゃないですか?

谷口

さすが林先生、納得感が半端ないです。そりゃあ考察する時の切り口が違えば、出る答えは全然違いますよね。

林先生

なので、谷口さんは世の中が「買い目線」だろうがなんだろうが気にせず、いつも通りに考察すれば良いんです!

谷口

はい、わかりました!余計な情報に惑わされちゃってすいませんw

林先生

いえ、こんなご時世ですから、不安になるお気持ちは分かります。でも、けいさんが言う通り「自分が知らないテクニック以外でトレードしないでください」ってことなんですよ、きっと。

まとめ

ということで、僕のモヤモヤは綺麗さっぱり取り払われたのでした。

でも、こういう状況に陥るということは、まだまだ自分の考察に自身が持てていないっていうことなんですよね。

ということで、引き続きデモトレ強化月間を続けようと思います。

目指せ、不安にならない考察!

 

それでは、また来週!

  • メルマガ&LINE@

    メルマガ登録ボタン

     

    LINE@登録ボタン
  • 最新の記事

  • Pickupセミナー

  •  

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter で副業アカデミーをフォローしよう!


    セミナーお申込み・資料請求お申込み

    副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申込みを随時受け付けています。
    まずはお気軽にお申込みください。

    弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。



    個人情報利用目的

    お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。




    個人情報の管理

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。



    第三者への情報提供

    お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
    ・当社の業務委託先、グループ関連会社において業務遂行上必要な場合
    ・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
    ・お客様本人の同意があった場合



    お問い合わせ窓口

    お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
    株式会社レベクリ
    〒103-0033 東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
    TEL03-5244-9409