副業アカデミー株式トレード日記Vol.19「弘法も筆の誤り」の巻

最終更新日:2020年4月17日

トレード日記vol19

こんにちは。

副業アカデミーの谷口です。

 

「緊急事態宣言」、ついに全国が対象になりましたね。

それでも止まらない株式市場って凄いなぁ。

そんな状況でも上がっていく日経平均って意味分からないなぁ。

ってあなたも思いませんか?w

 

ぼやいていても何も始まらないので、今回もトレード日記いってみましょう!

林さん、痛恨!

谷口

林さん、お疲れさまです!

林先生

...

谷口

あれ、林さん?は〜や〜し〜さ〜ん!

林先生

はっ、谷口さん!すいません、ぼーっとしてました。

谷口

どうしたんですか、目がうつろですよ。

林先生

谷口さん、「損切り」という言葉をご存知ですか?

谷口

ま、まさか林さん...

林先生

はい、やらかしまして、猛省しているところであります。

谷口

珍しいですね。じゃあ、せめてトレード日記のネタにして、読者の方の役に立てませんか?

林先生

そうですね、僕の失敗がお役に立てるなら本望です!

トレード結果の考察

林先生

では、早速ぼくのしくじりを解説していこうと思います。2銘柄ありますので、順番に。

谷口

はい、勉強させて頂きます。

林先生

まずは、東邦ガス(9533)です。こちらのチャートを御覧ください。

東邦ガス

林先生

3月23日に新値更新、5,000円の節目、前の高値付近ということで空売りをしました。翌日10%近く下がったところで利確しておけばよかったのですが、欲張ってしまいそのままずるずると…4月15日に損切りというトレードでしたw

谷口

林さんが1ヶ月近くも粘るって珍しいですね。でも確かに、4月3日あたりとかまで見ちゃうと、まだまだ粘りたくはなりますね。

林先生

いやぁ、我ながら出口をキチンと定めておくべきでした。

谷口

もう1つの銘柄はなんですか?

林先生

中外製薬(4519)です。

中外製薬

林先生

こちらも3月23に新値更新、12,000円の節目、前の高値付近での売りから入りました。ずるずると保有してしまい、4月6日時点で損切りして買いに切り替えるか悩んだんですが、結局4月15日まで持っていってしまいました。

谷口

なるほど。でも、僕は今の話を聞いて「林さん流石だなぁ」と思いましたよ。

林先生

えっ!?なんでですか?

谷口

だって、両方とも売った翌日にはきっちり下がってるじゃないですか。ということは入り口の考察はドンピシャってことですよね?

林先生

いやいや、結果が全てですから。入口があっていても出口を間違えていては意味がありません!この失敗を糧にして、ますます精進します。あっ、ところで谷口さんは今週は?

谷口

披露できる成果が何もないので恐縮ですが、昨日1つ売りを入れました。ヤマトホールディングスです。1,985円付近から下落するというパターンが何回か続いているので、今回もそうなるんじゃないかな?という気持ちで少しだけ。今日は日経平均がかなり上げてたのでヒヤヒヤしましたが、そんな中でも下落してくれたのでホッとしています。結果はまた来週のトレード日記でご報告しますね!

まとめ

ということで、今回は実に珍しい林さんの猛省でした。

僕も売りを入れた銘柄の出口をきっちり考えて今後のトレードをしていこうと思います。

 

それでは、また来週!

Share on Facebook
Share on Twitter

メルマガ&LINE@

Pickupセミナー

不動産投資
特別企画
メルカリ
特別企画
トレード入門

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。