コラム・お知らせ

2019.12.27
副業アカデミー株式トレード日記Vol.4 「一喜一憂」と「泰然自若」の巻
こんにちは。 副業アカデミーの谷口です。   今週もやってきました、「副業アカデミー株式トレード日記」。 今回は第4弾をお届けします。   年内は今回が最後の更新です! それでは早速いってみましょう! さぁーて、今週の林さんは? 林さん、やばいですよ!もう仕事納めとか。信じられないくらい毎日が早いんですけど、歳ですかねw いやいや、実際早いですよ!副業アカデミーに入ってから、人生のスピードが加速度的に早くなっている気がして、ちょっと怖いですw ですよね。あっという間に歳とってハゲそうw話は全然変わりますけど、今週はどうでしたか? 実は僕、今月はあまり積極的にポジションをとっていなくてですね。前回ご披露した日清製粉グループ本社(2002)を手仕舞ってからノーポジ(売りも買いも持っていない)なんですよ。 へぇ〜、仕事納めより前に、取引納め(?)ですか。 個人的「大納会」ですね。 「大納会」ってなんですか? 「大納会」っていうのは、証券取引所の年末の最終取引日を指す言葉だそうですよ。僕も最近知ったんですけどね。同じように年始の最初の取引日のことを「大発会(だいはっかい)」と言うらしいです。 へぇ〜、初めて知りました。 ちなみに、「大発会」の日は株価が上がりやすいなんていうアノマリーがあると言われます。ただ、個人的にはいつもどおり目印を基準にトレードをすることに徹しますけどね。だいたいそういうのに左右されてマイルールを破ると痛い目を見るのでw 一方そのころ、谷口は? 谷口さんは今週なにかトピックありますか? 上手くいったのが一つ、反省が一つという感じですね。 ほぉ!ぜひご披露ください! これなんですけどね。 旭化成とヤマダ電機ですか。数字を見る限りヤマダが上手くいったほうで、旭化成が反省ですかね? そのとおりです。ヤマダは個人的にはきちんと考察が決まってルール通り利確できた感じだったんですよ。これを見てもらえますか? 買いで入ったんですけど、タイミングとしては12月16日の引け前です。ちょうど陰線が3日続いた最後の日です。新値更新はまだ少し足りないけど、前の安値付近でしかも下ヒゲも出ていたので、ちょっとリスクを取って買ってみたという感じです。翌日日中に前の安値を割るシーンが有りましたけど、価格が上昇して陽線のコマっぽくなりました。そこから2日間、トントンと上がって前の高値に近づき、陰線のコマが出たのでここで利確したという感じです。 谷口さん、淡々と話してますけど、良い考察ですよ、これ!横ばいをキチンと捉えてますし、利益額こそ少ないですけど、利益率でいったら3%超えてるじゃないですか! そうなんですよ。これはきれいにハマりました!(^^)でも、反省したのが旭化成なんですよ。 これは売りで入ってたんです。打ったのは12月18日の大引け前。前の高値に並んで陰線が出たので、中期線に当たるまでは下落するかなと思いました。 実際その通りに下落してますよ。何がどう反省だったんですか? 実は、翌日の寄り付きで陽線が出てまして、僕ビビって損切りしちゃったんです。なんでちゃんとその日の結果を待たなかったのかと…さっき林さんも言っていたとおり、マイルールを破るとろくなことって無いもんですね。 確かに、当初の考察を信じていれば、2%くらいは利益が出ていたように思えますね。 ビビってジタバタすると、かえって痛い目を見るっていうことが分かりましたよ。 けいさんもよく言ってますけど、取引自体は2時半から3時の間に、5分くらいでぱぱっと済ませるのが良いですよ。その時間帯なら、そこから大きく株価が推移することも少ないですし、サラリーマンの人でも5分くらいトイレに籠ってトレードできますしねw いやぁ、本当。そうします、僕もw まとめ ということで、今回は一喜一憂した谷口と、それを優しく諭す泰然自若な林さんでした。 次回はどんなトークが飛び出すんでしょうか?   次回もお楽しみに!
2019.12.24
『転職と副業のかけ算』を読んで見つけた、副業で成功する人のたった一つの特徴
こんにちは。 副業アカデミースタッフの谷口です。   ものすご〜く今更ですが、 今夏に発売されて、未だに本屋さんで平積みになっている、motoさんの著書 『転職と副業のかけ算』 を読んでみました。   おそらく副業や転職関連の書籍では、令和元年で一番売れた書籍ではないかと思いますが、 読んでみて真っ先に思ったのは 「そりゃあこの本は売れるわ」 ということでした。   一体なぜ僕がそう思ったのか? そして、僕がそう思った理由こそがこの記事にタイトルにもなっている 「副業で成功する人の特徴」 でもあるんです。   今回のコラムでは、僕が見つけた「副業で成功する人の特徴」についてお伝えしようと思います。 前置きは要らない! ということで、早速結論です! 僕が見つけた「副業で成功する人の特徴」、それは 「惜しまないこと」 です。 これだけ聞いても「はっ?」って思う人がほとんどでしょうから、ここから3つの切り口に分けて詳しく解説していきますね!   その1 考えることを惜しまない この書籍を読む中で、著者のmotoさんの姿勢として一貫していたのは、 「常に頭を使って考えていること」 でした。 ◯◯を達成するにはどうすれば良いか? より効率を高めるためにはどうすれば良いか? そのために自分が出来ることは何か? といったことをとにかく考え続けています。 そして、その考え(仮説)を行動に移して結果を検証し、その結果から得られるものを更に考察してブラッシュアップする。 そのサイクルを回して考え続けることで、より素晴らしい結果に近づけるんだと感じました。   その2 アウトプットを惜しまない   とにかく発信している情報の量と質が半端ではありません。 書籍として形になっている『転職と副業のかけ算』はもちろんですが、 ブログ「転職アンテナ」、noteやvoicy等のプラットフォームを使った発信、メディアへの露出、SNSでの発信... そして、その内容が、 「motoさん自身のサラリーマン経験に基づく情報」 というテーマで貫かれているため、多くのサラリーマンに受け入れられています。 もちろん一部有料のコンテンツもありますが、 「お金を払ってでも欲しくなる質」 を確保できているので、発信すればするほど誰かの役に立ち、 ファンが増えるという好循環を生み出しているのだなと感じました。 誰もが最初から質の高い情報発信を出来るわけではないと思いますが、 「受け手にとっていかに役に立つ情報を発信出来るか?」 ということを意識して情報発信を継続すれば、 だんだんその精度が上がっていくんじゃないかと思います。   その3 労力を惜しまない これは書籍の中に書かれていることですが、 「副業で稼げない人の特徴」として挙げられているのが、 「ラクして稼ぎたい」という考え方をしている人だそうです。 まぁこれは納得ですよね。 世の中的にはラクして稼いでいるように見える人も、 それ相当の努力を重ねてきて、その結果今はラクして稼げているだけの話で、 最初からラクして稼げる人なんていません。 もしそんなことが出来るなら、極論、赤ちゃんでもお金が稼げることになってしまいますからね。 結局は、自分自身がどれだけのモノを積み重ねてきたか、 その積み重ねてきたモノから生み出される自分自身の価値がきちんと発揮された時に、 結果として経済的・時間的な自由を生み出すんだと思います。 まとめ ということで、今回は僕が『転職と副業のかけ算』を読んで見つけた 「副業で成功する人の特徴」についてお伝えしました。   書籍を読みすすめる中で、「出し惜しみがないなぁ」と感じました。 冒頭でもお伝えしたとおり、「そりゃあ売れるわ」と。 もちろん、出版のずっと前からmotoさんが様々な情報発信を続けており、 すでに固定のファンが一定数いたこともベストセラーになった大きな要因でしょう。 しかし、それだけではここまで売れる書籍にはならなかったんじゃないかなと思います。 結局は書籍そのものが持つ自力というか、価値が認められたんだろうというのが率直な感想です。   もし気になる方がいらっしゃいましたら、一度パラパラっとめくる程度でも損はないと思いますので、 お近くの書店でお手に取ってみてくださいね。   それでは、また!
2019.12.20
副業アカデミー株式トレード日記Vol.3 林さんが仕込んでいたのはこれでした!の巻
こんにちは。 副業アカデミーの谷口です。   早くも3回目とりました、 「副業アカデミー株式トレード日記」。   今回は一体どんなトークが飛び出すのでしょうか? それでは早速いってみましょう! さぁーて、今週の林さんは? 林さん、お疲れさまです。先週1件仕込んでるって話してましたけど、どうですか結果は? はははは。途中ひやひやしましたけど、なんとかご披露できる状況になりましたよ。 おっ!さすがは林さん。ちなみに銘柄はなんだったんですか? 日清製粉グループ本社(2002)です。1%ちょっとですが、なんとかかんとか。 1%ちょっととはいえ、利益がケッコー大きいですね。 ケッコー踏み込んでましたからね。だからドキドキしてたんですよ。 ちなみに、いつからいつまでトレードしてたんですか? 実は複数回入ってまして、一番最初は12月4日ですね。 この陽線のところですね?確かに、11月中旬からずーっと下がっていってるから新値更新はバッチリだし、2,000円の節目付近って感じですけど、前の安値よりはちょっと高めで買ったんですね。 実は他にも色々指標があってですね、だからこそ踏み込めたんですけども、それから数日間は耐えて耐えて、12月10日にまた陽線が出たので買い増しました。12月12日とかはかなり辛かったですけど、12月16日の上ヒゲの価格で半分利益確定して、実はまだ一部は持ってます。(12月19日時点) ヒゲの価格で利確とか、高等テクニックですね。 いやいや、今回はたまたま利確のタイミングがそうなっただけですよw 一方そのころ、谷口は? 谷口さんはどうでしたか? いくつかエントリーしてますが、まだ結果が出ていないので。ただ来週お見せ出来るかなぁと思います。 先週きっちり利益出してましたからね。来週も期待していいですよね? や、やめてください。まだまだひよっこなんですから!(汗) 報告をものすごーく楽しみにしていますので、また結果が出たら教えて下さいね(^^) は、はい、必ず(^_^;) まとめ ということで、今回は林さんがシッカリ仕込んでガッチリ利益を取っていた1週間でした。 来週はどんなトークが飛びだすんでしょうか?   次回もお楽しみに!
2019.12.20
年末年始休業のお知らせ
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申しあげます。 弊社株式会社レベクリ(副業アカデミー)の年末年始休業期間についてお知らせ致します。 期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。 休業期間:2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)   ※期間中、当ホームページよりお問い合わせ頂いた件につきましては、2020年1月6日(月)以降順次回答をさせていただきます。   引き続き来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
2019.12.17
【年末特別企画】副業新聞vol7をリリースしました!
  こんにちは!副業アカデミーです。     『副業新聞』は創刊から、様々なメディアや分野の方に取り上げて頂いているようで、ありがたいことに好評を頂いています。   vol.7となる本号では、【副業大賞2019】と題し、まもなく終了する令和元年において注目された副業プレイヤーを4部門にて表彰。また、副業新聞編集部メンバーによる「リアルな副業事情」を議論するパネルディスカッションの様子をお届け。ミレニアル世代からZ世代が揃うメンバーそれぞれの「働き方改革」に対する熱いディスカッションの様子を掲載します。     『副業新聞』年末特別号   ▽対象は「副業で自らの人生を切り開き、周囲の人々に生きる自信を与えた人物・団体」【副業大賞2019】発表 まもなく終了しようとしている令和元年。「副業」にとって大きなターニングポイントとなったこの1年を振り返り、今年活躍した副業プレイヤーに【副業大賞】を贈呈。   受賞者には、現役サラリーマンながら副業年収4000万円を稼ぎ、発売7日で3万部売れた『転職と副業のかけ算』の著者として知られるmoto氏をはじめ、世界から注目される91歳のアマチュア写真家の西本喜美子氏など、旬の副業プレイヤーが集結!それぞれの受賞者の活動内容や表彰理由から見える最新の副業事情と、今後、日本で生き残るために必要とされるであろう、「時代に合わせた働き方」に迫る。   【副業大賞受賞者】 一般の門  moto氏 シニアの部 西本喜美子氏 主婦の部  奥平順子氏 企業の部  株式会社オフィスエム(代表取締役:田上睦深氏)     リアル世代のパネルディスカッション!「副業の今までとこれから」 これまでにない「働き方改革メディア」である『副業新聞』もvol.7に突入。そんな『副業新聞』の編集を手がける20代から30代の5人のメンバーによる「働き方パネルディスカッション」の様子をお届け!「働き方改革関連法」施工後の身近な変化や、副業導入をしたからこそわかる不満や要望、来年以降の副業市場についてなど、ミレニアル世代からZ世代のメンバーがリアルな意見を激白!     【速報】副業EXPO 2020年5月開催へ 株式会社レベクリ初の大型主催イベントである「副業EXPO」が2020年5月16日(土)に東京都千代田区のアキバ・スクエアにて開催される。 イベントのコンセプトは 「副業を通じて、人生100年時代のライフスタイルを自らデザインし、人生にワクワクして欲しい。」 その概要を初公開! 公式ウェブサイト http://fukugyou-expo.jp/       副業新聞ダウンロードはこちらから →https://drive.google.com/file/d/1jURQE3BnuztfqBat1P_ODbdh-2GOE8K1/view?usp=sharing   定期配信希望の方はこちら →https://fukugyou-academy.com/sidejob-newspaper/    
2019.12.15
12社調査【フリーランス協会】が発表!各社の副業解禁への取り組みとは?
  こんにちは。副業アカデミーです。     もうすぐ2019年も終わりますね。 令和元年も様々なことがありましたが、何と言っても今年の4月には『働き方改革法』が施行され、多様な働き方を国として推進する方向となりました。   そんな中、フリーランス支援、福利厚生を提供する非営利支援団体「一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」は、「副業解禁企業12社の運用制度に関するヒアリング調査報告書」を公開しました。     ◆本コラムは下記記事を一部引用・参考にしております。 ------------------------------------------------------------------------ 副業解禁企業12社の運用制度に関するヒアリング調査報告書 - フリーランス協会 https://blog.freelance-jp.org/   副業解禁企業12社の運用制度に関するレポートを公開 - フリーランス協会 https://blog.freelance-jp.org/20191211-6356/ ------------------------------------------------------------------------     副業解禁企業12社の運用制度に関するヒアリング調査報告 今回2019年夏から秋にかけてフリーランス協会が行った調査は、副業を解禁している一部上場企業から中堅・スタートアップの12社となり、副業を解禁する目的や実際の制度、ルール、その実態が明らかになっています。   ■調査協力企業(かな順) 株式会社エンファクトリー コニカミノルタ株式会社 サイボウズ株式会社 さくらインターネット株式会社 株式会社新生銀行 株式会社スープストックトーキョー ソフトバンク株式会社 株式会社タニタ MAMANO CHOCOLATE 株式会社メルカリ 株式会社リクルートホールディングス ロート製薬株式会社     ヒアリング内容 上記12社にヒアリング内容は下記のようになっており、かなり詳細にまで副業解禁の実態がわかるようになっています。一部を紹介させて頂きます。   業種 従業員数 副業解禁日 就業規則変更の有無 副業申請の有無 副業先の条件 副業者社内公開の有無 副業解禁のきっかけ どんな会議で決めたか? 議論された課題や懸念点 副業している人の人数 主な副業業種 副業解禁後の効果   調査の結果はフリーランス協会のサイトに公開されていますので、ぜひ確認してみてください。   どの企業も目的や取り決めの内容は様々で、まだまだ課題はあるにせよ個人だけに留まらず、企業としても働き方への多様化が進んでいるように思いました。     あなたはの会社は、いかがでしょうか? それを考えるキッカケになるかもしれませんね。    
2019.12.13
副業アカデミー株式トレード日記Vol.2 ビギナーズラック?の巻
こんにちは。 副業アカデミーの谷口です。   先週から始まりました、 「副業アカデミー株式トレード日記」。   今回は一体どんなトークが飛び出すのでしょうか? それでは早速いってみましょう! さぁーて、今週の林さんは? 林さん、お疲れさまです。どうでしたか、今週は? あっ、谷口さんお疲れさまです。いやぁ、今週はこれと言った成果は無いですね。仕込んではいるんですが、まだご披露できるようなものはなく... 林さんでもそんな週があるんですね? それはそうですよ。もちろん、トレードする時や銘柄にもよりますけど、最近はあんまり短期のものはないですね。 なるほど。ジタバタせずに、じっくり腰を据えたトレードってことですね。 あっ、そういえば!トレードではないですけど、「配当」が入ってきましたよ!ほら! おぉ、本当だ!しかもケッコー良い金額じゃないですか? そうなんですよ!それぞれの銘柄に権利落ち日っていうのがありまして、知らないうちに跨いでて入って来るなんてこともあるんです。投資家さんの中にはこれを目当てに高配当の銘柄を長期保有する人も居ますからね。 配当か。これは侮れないですね。 一方そのころ、谷口は? 谷口さんはどうでしたか? 実は1銘柄、今日利確したものがあるんです! ほぉ!その銘柄は? みんな大好き(?)、ファミリーマートです!じゃじゃーん! 本当だ!っていうか、ケッコーがっちり取ってるじゃないですか! 林さんの指導のおかげです! いやいや!これは買建ですよね?どんな考察で入ったんですか?このチャートを使って教えて下さい。 な、なんか緊張しますね。えっと、僕が最初に買ったのは12月の4日です。今考えればちょっと早かったかなと思いますが、新値更新も6日目だったし、2,500円っていう節目に近づいてるし、前の安値付近なのでそろそろ上昇に転じるんじゃないかなぁと思ったんですよね。 ほぉほぉ!ちゃんと考察できてるじゃないですか! ただ、かなり不安もあって、2,500円を割り込んだら損切りして撤退しようと思ってました。だから、12月10日に2,500円を割った瞬間はかな〜りヒヤヒヤしましたよ。結果終値はちゃんと2,500円を超えてくれたので安心しましたけど。 考察がハズレた場合の引き際も決めてたのは良いことですね。大怪我しなくて済みますから。 週末に何が起こるかっていう不安もあったので、今日手仕舞いが出来てよかったですよ。今週はいい週末になりそうです(^^) まとめ ということで、今週は谷口のビギナーズラックが炸裂した週になりました。 はたして、林さんは一体何を仕込んでいるのか? 次週、乞うご期待! (と言っている僕自身が一番楽しみだったりしています。)
2019.12.11
【物販 × ポイント!?】衝撃の副業ノウハウとは?
  こんにちは! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。     あの人気講座が大きな進化を遂げました。   この進化には驚きました・・・。     楽天ポイント・Tポイントなど、ポイントを貯めるのがお好きな方は是非、最後までお読みください!     副業を始めるにあたって、リスクの大小は気になるところですよね。 例えば株式投資・FX・不動産投資などの投資系の副業は副業アカデミーの講座の中でもとても人気がありますが、リスクがゼロではありません。 トレードはマイナスになる可能性がありますし、不動産投資は融資を使ったり、空室や天災のリスクもあります。 もちろんそれらのリスクについて対策を学んで実行すれば全く問題はないのですが、「そうは言っても怖い」という方もいらっしゃるかなと思います。     そんな方にオススメしたいのが、「国内で商品を仕入れてアマゾンで販売する物販」です。 12月15日(日)に東京にて無料セミナーを開催します。     目指せ時給3万円!平均利益率30%超のAmazon物販ビジネスセミナー   ・2019年12月15日(日)10:00〜12:30 @東京 → https://fukugyou-academy.com/seminar/sales-20191215/     私はサラリーマン時代に副業で物販をかなり本気で実践しておりましたが、物販はコツコツやることさえできれば、どなたでも収益を得られるようになるのが最大の魅力です。   副業アカデミーのアマゾン物販ノウハウの特徴は、 月間利益30%以上がベースの目標 毎日30〜1時間ほどの作業でOK 在宅で完結できる(お店での仕入れはなし) 仕入資金は1万円からでOK 収益が安定して来たら外注化して物販オーナーへ といったところなのですが・・・     先月から更に進化を遂げたんです!     具体的には、 ①ポイントせどり 楽天やヤフーショッピング、キャッシュレス決済などポイント還元があるサービスで利益を得る方法。   ②メーカー、卸仕入れ メーカーや卸などと直接交渉して、アマゾン上でアマゾン本体が販売していない商品を中心にリサーチして、継続的に販売を行う。     この2つのノウハウもお伝え出来るようになります。   特に、誰もが好きな「ポイント」をどんどん貯めるノウハウは私の予想以上のパフォーマンスを生み出せることが判明しました。     なんと、20%のポイントを貯めるノウハウです・・・。     例えば、50万円分仕入れれば、10万円相当のポイントが貯まります。 このノウハウは損するリスクはほとんどなく、かなり再現性が高いです。   これ、本当に凄い内容なので、是非セミナーにて詳しい情報を聞きにいらしてくださいませ。     セミナー講師は国内物販講座の黒川講師が担当します。     今年最後のセミナーになります!   あなたのご参加をお待ちしております。   それではまた    
2019.12.10
メディア掲載情報『TsuNaGu8』に掲載頂きました。
こんにちは。 副業アカデミーです。   この度、つなぐ-en-システム株式会社が発行しているフリーマガジン 『TsuNaGu8』9号 に副業アカデミーをご掲載頂きました。 媒体概要 “『TsuNaGu8』は全国での皇室対策セミナーにおいて【食】【旅行】【ライフスタイル】【資産運用】など、オーナー様の関心が高かったトピックをまとめた人生を何倍も楽しむための新しい選択肢世界をつなぐハイクオリティマガジン。” ※http://www.tsunagu-en.com/free-magazine/より引用   誌名 マンションオーナーの賃貸経営とライフスタイルを応援する ライフマガジン「Tsu Na Gu 8」 読者対象 賃貸マンションオーナー様中心 発行部数 45,000部 発行エリア 関東、関西、東海エリア 配布方法 読者のご自宅へ直接宅配、セミナー・イベント等での配布 購読料 無料 発送月日 年4回季刊誌 体裁 A4判、4色、152ページ 創刊 2017年3月10日   媒体についての詳細は、当該媒体のウェブサイト(http://www.tsunagu-en.com/free-magazine/)を御覧ください。 掲載内容 以下のような誌面でご掲載頂きました。 ご購読中の方がいらっしゃいましたら、ぜひとも御覧ください。
31 / 93
...
...
31
...
...

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。