TOP>コラム・お知らせ>未経験だけど副業で動画編集をはじめたい!必要なスキルや習得方法、仕事のはじめ方は?

未経験だけど副業で動画編集をはじめたい!必要なスキルや習得方法、仕事のはじめ方は?

動画編集

こんにちは。

副業アカデミーです。

 

昨今、働き方改革の推進や新型コロナウイルスの感染拡大、働き方の多様化で、本業以外の収入源を求めて、副業を始める方が増えています。

そのなかでも「動画編集」は人気の副業の一つです。

YouTubeやTikTokなどの動画需要の増加に比例して、動画編集の需要も高まっています。

 

そこで本記事では、動画編集を副業で始める人のために「未経験者が動画編集者として活動するまでの方法」について紹介していきます。

動画編集の副業が人気の理由

動画編集の副業が人気の理由

従来の広告は、TVのCMや紙媒体のもの、WEBページのバナーなどが一般的でしたが、YouTuberの活躍や芸能人のYouTube参入などの影響で、動画コンテンツ市場が拡大していくことが予想されており、動画を利用した広告の需要が年々伸びてきています。

そのため今のうちに動画編集の実績をつくっておくことで、将来的にはさらに大きな収入を得ることが期待できます。

株式会社サイバーエージェントが実施した市場動向調査によると、2021年の動画広告市場は昨年対比114%の2,954億円、2024年には6,396億円に達する見込みとなっています。

動画広告の需要拡大にともない、動画編集の仕事は確実に増えるため、動画編集の副業は今からでも十分参入可能といえます。

 

動画編集に必要な機材は、一定以上のスペックのパソコンと編集ソフト程度であり、編集自体はオフラインでも可能であるため、移動中や本業の昼休みなど、スキマ時間を有効に活用して作業を始められます。

そのため、作業時間を確保しづらい社会人の方や育児中の方でもスキマ時間に編集作業がしやすいのと、「iMovie」などのスマホ向け編集アプリを利用すれば、パソコンを使用せずとも動画編集をすることが可能なのも、人気の理由です。

ただし注意点として、動画編集ソフトは求められるパソコンのスペックが高いことが多いので、安いノートパソコンやデスクトップPCだと快適に作業ができない可能性が高いので注意が必要です。

副業で取り組める動画編集の仕事ジャンル、必要なスキルは?

 「動画編集の副業が人気の理由」が分かったところで、次は、動画編集の仕事内容を紹介していきます。

代表的な動画編集の仕事ジャンルとしては、以下の様に、大きく3つに分けられます。

1.結婚式ムービー

結婚式で使用するオープニングやエンディング、新郎新婦のプロフィール動画などは、1本1万円ほどが相場になります。

構成や演出、デザインなどにこだわる必要があるものの、編集スキルとしては基本的なもの(カット、テロップ挿入、色調整、音響調整、BGM挿入など)があれば、制作は可能です。

 

2.広告動画(商品PR動画や集客 会社紹介動画)

企業のホームページや商品の紹介に使用するPR動画を制作するので、案件によっては高い編集技術(アニメーション作成、サムネイル作成など)が求められます。その分、報酬が高い案件では1本あたりの単価は数十万円のもなるため、魅力的です。

また、撮影スタッフや音響スタッフのように、各分野のプロがチームを組んでこなすタイプの案件も多いので、基本的には中級者~上級者向けの案件となります。

 

3.YouTuberの動画編集代行

YouTuberなどの個人からの依頼が多い案件です。高度な編集技術が求められるケースは少なく、1本あたり3,000~5,000円程度が相場なので、継続案件を獲得しやすいことも特徴です。

テロップや音楽をつけるなどシンプルな作業が多いため、上記の2つに比べると単価がやや低めに設定されています。ただし、動画の長さや求められる編集技術によっては、1本あたりの報酬が1万円を超えることもあります。

必要な編集スキルを身に付けておくことで幅広い案件への対応ができるようになるので、初心者/未経験者の方はこれらのスキル習得を優先するのがおすすめです。

動画編集のスキルの習得方法は?

では、動画編集を副業にする際は、何から始めれば良いのでしょうか?

それは、動画編集について学ぶことです。

本業のかたわらで動画編集のスキルを身につける方法として、次の3つを紹介します。

 

1.独学(書籍やYouTube動画など)

独学と言っても「どうやって勉強すればよいのか?」と迷ってしまう方も多いと思います。結論から言うと、未経験から独学で動画編集スキルを身に付けることは可能です。

まず挙げられるのが、本やYouTubeのチュートリアルなどで勉強する方法です。

趣味程度の編集であれば、書籍やYouTubeのチュートリアル動画で十分です。

YouTubeで「Premiere Pro 使い方」のように検索すれば、色々な解説動画が出てきます。無料なのがYouTubeの良いところですが、素人が発信している場合も多いので注意が必要です。

 

2.スクール通学

スクール通学

「効率良く体系的に直接プロから学びたい」という方には、ソフトの使い方の基礎知識から仕事に必要なスキルや就職・転職に必要なスキル、案件獲得方法まで学べる動画編集スクールに通うのがおすすめです。

 

3.オンラインスクール

本業やプライベートタイムの空き時間で効率的・効果的な習得を目指すなら、通学不要のオンラインスクールもおすすめです。

独学と比較してスクール通学やオンラインスクールで学ぶメリットは、未経験者や初心者でも動画制作の基礎知識から編集ソフトの使い方、仕事に必要なキルまでを効率よく学べる点や、動画制作者として就職・転職に必要なスキルや、副業・フリーランスとしての案件獲得方法など、プロのクリエイターに必要なスキルまでを学べる点です。

独学ではなかなかそこまでを教えてくれる書籍などは見当たらないでしょうから、ご自身が動画編集について「どのくらいの期間でどの程度までのスキルを身に着けたいか」を基準に学習方法を決めることをおすすめします。

動画編集の副業で稼ぐコツ

初心者や未経験者からであっても副業ができる動画編集ですが、「実際にどの程度の収入を得ることができるのか?」と気になるのではないでしょうか。

未経験で人脈もない状態、つまり取り組みはじめて間もない頃は、実績を積むために「クラウドソーシングサービス」を利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングサイトには「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「ココナラ」などがあり、こうしたサイトでは未経験でもOKの案件も多数あるので、初心者や未経験者の方はそうした案件に応募して実績を積むのが良いでしょう。

初心者や未経験者でも応募できる案件は、単価が数千円〜1万円くらいのものがほとんどですが、その分求められるスキルもそこまで高くないため、実際にお仕事を経験するという点ではぴったりです。

動画編集を始めたての場合は経験が浅いことから案件に採用されにくいため、自分の実力を示す「ポートフォリオ」を作成するととクライアントからの採用率が高くなりますので、おすすめです。

まとめ

ということで、今回は「未経験だけど副業で動画編集をはじめたい!必要なスキルや習得方法、仕事のはじめ方は?」と題して解説してきました。

動画編集はパソコンがあればできるうえに、基本的なスキルの難易度が高くないため、未経験者でもスタートしやすい副業です。

自宅での空き時間などを有効に使ってスキル習得を目指すのがよいでしょう。

その場合、独学よりもスクールに通うと効率がよく、効果的です。

 

動画編集スキル習得を目指したいと考えている方は、ぜひ副業アカデミーの「動画編集講座」のご受講をご検討ください。

また、無料の体験会も開催しておりますので、「まずは体験してみたい」という方は、こちらから開催日程をご確認いただき、ご希望の日程にお申し込みくださいね。

 

それでは、また。

  • Share on Facebook
  • Share on Twitter

コメントを書く

  • *は必須項目です。

  • メールアドレスが公開されることはありません。

  • コメントは承認制です。運営側で確認次第、反映させていただきます。

  • メルマガ&LINE@

    メルマガ登録ボタン

     

    LINE@登録ボタン
  • 最新の記事

  • Pickupセミナー

  •  

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter で副業アカデミーをフォローしよう!


    セミナーお申込み・資料請求お申込み

    副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申込みを随時受け付けています。

    まずはお気軽にお申込みください。

    弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。



    個人情報利用目的

    お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。




    個人情報の管理

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。



    第三者への情報提供

    お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
    ・当社の業務委託先、グループ関連会社において業務遂行上必要な場合
    ・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
    ・お客様本人の同意があった場合



    お問い合わせ窓口

    お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
    株式会社レベクリ
    〒103-0033 東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
    TEL03-5244-9409