TOP>コラム・お知らせ>在宅で稼げる副業は?種類や探し方すべてを解説

在宅で稼げる副業は?種類や探し方すべてを解説

 

働き方改革や終身雇用制度の崩壊で、昇給だけに期待するのはリスクだと感じて「新たな収入源を確保しておこう」「少しでも収入を増やして資産形成を進めていこう」と考えているかもしれません。

 

会社員の場合は、本業に時間を取られてしまい自由に使える時間や場所は限られてしまいます。そのため、収入を増やしたい場合には、限られた時間や場所でできる副業を見つけなければなりません。だからこそ、通勤の時間も気にせず始められる「在宅でできる副業」には大きな魅力があります。

 

また、子どもがいて働きに出られない主婦の方も同様に「家にいながらでも収入を増やしていきたい」と思うことが多いはずです。

 

そこで今回は、各副業のプロによるノウハウを提供している我々が多くの受講生を見てきた経験に沿って、以下のことを解説します。

 

「目的ごとのおすすめ在宅副業」
「在宅副業の選び方」

「在宅副業の探し方」
「在宅副業の向き不向き」
「在宅副業のメリット・デメリット」

 

ぜひ自分に合った副業を探してみてください。

 


副業で稼ぐには時間・スキル・リスクのいずれかが必要です。特に稼ぐための知識を身につけるのは、独学だけでなく専門家から体系的に学ぶことが最短ルートです。副業アカデミーではさまざまな講座を提供しており、その道で活躍しているプロが講師としてノウハウをお伝えしています。

今ならメルマガにご登録いただくと副業で稼ぐための「副業ガイドブック」が入手可能です。

副業で収入の柱を作るメルマガ登録はこちら>>


 

在宅でする副業のメリット

 

会社員が限られた時間や場所で副業を行う場合、在宅でもできる副業であることは重要なポイントです。出勤場所が指定されているような場合には、不得意なことを依頼される時も中にはあります。他にも、プロセスまで細かく指定されていたり稼働時間を重視されがちなことから、多くの時間を奪われてしまいます。

 

一方で、在宅であれば基本的には成果を出すことが重視されるため、極端ですが1分でも1日掛かったものでも成果が同じなら扱いは同じです。そのため、決まった拘束時間を避けたい場合には非常にメリットがあります。

 

経団連の発表したデータによれば、副業によって本業のモチベーションが下がった人が1割に対してモチベーションが上がった人はその2倍以上となっています。つまり、柔軟な働き方が出来ることで精神的に良い影響を与えやすいとも言えるのではないでしょうか。

 

また、合間に家事や本業を進めるなどのイレギュラーがある場合にも相性が良いと言えます。自分の得意な分野であれば成果を出しやすく、価値の高い職種であれば高単価で柔軟な働き方を実現しやすいのです。

出典副業の本業への変化 - 副業・兼業の促進

 

副業をこれから始める場合のメリット・デメリットは「副業初心者必読!始める前にメリット&デメリットをしっかり確認しよう」もおすすめです。

 

在宅でする副業のデメリット

 

前述の通り、柔軟な働き方ができる代わりにデメリットもあります。特に、出勤が必要な副業や会社員であれば、困ったときには気軽に周囲のサポートが受けられます。内容にもよりますが、体調不良で欠勤した場合でも代わりの従業員が必要な作業を進めてくれる場合もあります。

 

しかし、在宅で副業をする場合には1人で成果物をあげるまで進め切らなければいけません。困ったときには時間を取ってもらい口頭やテキストで簡単なサポートは受けられても、出勤した時ほどの気軽さはないというデメリットがあります。

 

また、成果が重視されやすいことから収入は安定的ではありません。作業も自分が進めなければ誰も進めてくれないため、体調不良で稼働できない日があっても成果を出せるような高い生産性やスケジュール管理を必要とされます。

 

つまり、拘束されない代わりに「頑張っている姿勢」はあまり評価されることはありません。あくまで、目標へのコミットメント=責任感を問われます。

 

メリット、デメリットそれぞれありますが、まずはやってみないことには気にすることでもありません。一度やってみて合わないと思ったら他の副業をやってみるような柔軟な働き方も副業ならではの魅力と言えるでしょう。

 

副業のメリット・デメリットについては「企業側・社員側にメリットのある副業のすゝめ!副業はメリットだらけ?」でも詳しく解説しています。

 

在宅でできる副業の選び方

 

在宅でできる副業を探すにしても、多すぎてどれが良いか分からないといったこともあるはずです。

副業を選ぶ場合は、時間、スキル、リスクが必要となります。しかし、人によって費やせる時間や労力、リスクはさまざまです。以下に挙げる自分の状況を整理して、候補を絞っていくのがおすすめです。

 

  1. 副業に費やせる時間を考える
  2. 自分のスキルレベルを考える
  3. リスクの大きさを考える
  4. 副業で得たい収入金額を考える

 

次の項では、時間、労力、リスクの視点でおすすめの在宅副業を紹介していきます。

 

1.副業に費やせる時間を考える

 

自分の強みやスキルレベルに応じて副業の選択肢を絞っていきましょう。多くの報酬を得るには、専門性を高めていくことが必要になります。そのため、スキルレベルによってはすぐに出来ない副業も出てくるはずです。徐々に自身のスキルレベルを上げて、選択の幅を広げていく必要があります。

 

ここでは、本業や家事で時間の少ない中でも取り組みやすい以下に挙げるおすすめの在宅副業を解説します。

 

  • 実働時間の少ない在宅副業
  • スキマ時間にできる在宅副業

 

順に見ていきましょう。

 

実働時間の少ない在宅副業

会社員のように本業で時間や場所が限られてしまう場合に在宅でできる副業でおすすめなのは、実働の少ない資産運用です。少額でも長期的に積み上げていく福利の力によって将来の貯えを大きく増やしていく資産運用・投資は、年金が期待できない現代においては必須のものとなりました。

 

最近では、義務教育で投資の話が始まることで話題にもなっています。もはや、資産運用は資金の多い人がさらに資金を増やすために行うものではありません。誰しも当たり前にやっていることになりつつある資産運用は、今から学んでおかなければ情報弱者として労働からの解放はありません。まずは行動を起こす第一歩を踏み出しましょう。

 

また、PCだけでなくスマートフォンのアプリでも簡単に売買が行えるようになったため、在宅に限らず本業の休憩中や通勤電車でも取り組める手軽さも兼ね備えています。

 

ただし、売却できる時間が決められているものが多いため、どうしても時間が合わない場合は仮想通貨などの24時間取引ができるもので検討しましょう。

 

資産運用・投資には以下が挙げられます。

 

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • FX
  • 仮想通貨投資

 

さっそく順に見ていきましょう。

 

会社員のように1日の大半を本業に縛られてしまう方向けのおすすめ在宅副業については「サラリーマンにもおすすめ!在宅で安全にできる副業12選」でも解説しています。

 

投資をこれから始める方は「投資は副業に該当しない!初心者におすすめの投資とは?」がおすすめです。

 

株式投資

投資は危険なイメージがあるかもしれませんが、それは1日〜数週間程度で連続して売買を行う短期売買の場合です。短期売買とは異なり、「バイ・アンド・ホールド」という株を長期間保有する投資手法もあります。特に会社員のように本業が忙しく時間が取りづらい場合に最適です。

 

また、就業規則の確認は必要ですが法的には副業に該当しないことから公務員の方も多く実践しています。

 

米国株であれば少額から購入でき、取引時間も日本時間で深夜帯となるため日中に売買ができない場合でも始められます。長期保有の場合でも、株主優待や配当金による恩恵も受けられます。

 

株式投資のメリットや始め方については「サラリーマンこそ副業を!副業で株式投資を始める前に知っておくべきこと」で詳しく解説しています。

 

不動産投資

不動産投資の最大の魅力は、毎月安定した家賃を権利収入として得られるという点です。

 

物件の探し方、物件の買い方、金融機関からの融資といった不動産取得に関する知識や賃貸管理、空室対策などの運営の知識など覚えることは多いものの、学ぶだけの価値があります。

 

FX

FXとは「外国為替証拠金取引」のことです。一般的なドル円やユーロ円、全く聞き覚えのない南アフリカランド等様々な通貨の取引ができます。仕組みはシンプルで、安い時に購入して、高い時に売るだけですが経済状況に左右されるため予想しづらい難しさがあります。

 

メリットは何と言っても利益が出やすい点で、勝つときは爆発的に利益がでます。

 

一方で、デメリットとして負けてしまった時に損するお金も大きくなります。リスクをコントロールできないと博打になってしまいますので、チャートの分析など正しい知識をつけてから始める必要があります。

 

FXの基礎知識は「副業でFXはリスクが高い!?始める前に知りたいFXの基礎知識」で詳しく解説しています。

 

FXに取り組む場合は「【FX】副業で安心安全に取り組むために必要なこと」がおすすめです。

 

仮想通貨投資

仮想通貨のポテンシャルは非常に大きく、資産を何倍にもしている方が続出しています。

 

一方で、税金の知識を知らずに仮想通貨に投資してしまっていたり、保守や保全の知識がないためにハッキングされてしまって仮想通貨を失ってしまう方も増えており、投資の知識以外にもブロックチェーンの知識、各仮想通貨の違いを理解する必要があります。

 

仮想通貨(暗号資産)に関する正しい知識、取引に必要な環境作り、資産形成の方法(ポートフォリオ構成、アービトラージなど)、安全な資産の管理方法、税務対策といった知識をつけてから始めることをおすすめします。

 

仮想通貨も他の投資と同じく確定申告が必要になる場合があります。また、今あるコインで利益が出たから違うコインに切り替えたような場合も同様です。

 

確定申告については「【保存版】副業するなら確定申告!超カンタン解説」でも解説しています。

 

仮想通貨についての詳細は「仮想通貨とは一体どんなもの?副業としておすすめできる?」がおすすめです。

 

スキマ時間にできる在宅副業

主婦の方であれば、会社員とは異なり家事の合間などの1日で何度もできるスキマ時間を有効活用したいはずです。スキマ時間とはいえ、合計すると副業で収入を得るだけの時間が捻出できます。

 

しかし、スキマごとの時間は短かったり、ふとした時にできる時間のため1度のタスクが簡単で短時間の以下に挙げる在宅副業がおすすめです。

 

  • Webライティング
  • ポイントサイト
  • アンケートモニター

 

その他、在宅に限らずスキマ時間にできる副業を知りたい方は「スキマ時間を上手に活用!おすすめの副業10選!」がおすすめです。

 

主婦向けのおすすめ在宅副業については「主婦は副業でお小遣い稼ぎ!在宅でできる人気の副業5選!」でも解説しています。

 

Webライティング

Webライティングとは、インターネット上の記事やコラムなどの執筆を代行して行う仕事です。主に企業が自社サービスの集客を目的に、自社サービスに関連した記事をサイト上で公開することで興味を持った人の問い合わせや資料ダウンロードを促すために制作されます。

 

最近では副業でも本業としても、ライターという働き方の人気が出てきています。在宅ワークが増え、好きな時に好きな場所で稼げるライターへの注目が高まっているからです。

 

ライターの仕事は「文章を書く人」全般を指すため、文章の種類は多種多様で文章を書くための取材、調査、企画なども行います。

 

主なライターの仕事には、以下の種類があります。

 

・記事やメールマガジンなどの作成
・スマホゲームやYouTube動画台本の作成
・旅行に関する記事の執筆
・企業の商品やサービスを宣伝する文章作成
・サンプル品のレビュー執筆
・選手へのインタビュー記事の執筆

 

スキマ時間で行うWebライティングについては「スキマ時間の副業【Webライティング】の始め方と稼ぎ方」で詳しく解説しています。

 

ポイントサイト

スキマ時間などの自身の都合を優先して在宅で副業を行う場合には、ポイントサイトを利用してポイントを貯めるのがおすすめです。貯まったポイントで日用品などを購入することで、手持ちの資金からの支出を抑えることに繋がります。中には、現金や電子マネーに交換ができる場合もあります。

 

企業がポイントサイトに掲載した広告を見たり、サービスを利用することでポイント還元される仕組みになっています。 クレジットカードを発行したり、旅行を予約するなど、日常生活で利用するものがあれば何かのついででポイントを貯めていくことができます。

 

スマホでも簡単に始められるので、通勤時間や家事の合間といったスキマ時間を有効活用できます。

参考:モッピー

 

スマートフォンでできる副業については「スマホ1台でも稼げる!おすすめのスマホ副業11選」で詳しく解説しています。

 

アンケートモニター

企業が実施する消費者向けのアンケートに回答して市場調査に参加することで謝礼を得ることができます。

 

サービスや商品を開発している企業は、ニーズを把握するためにアンケートモニターサイトを利用して市場調査を行います。そのアンケートモニターサイトに登録してアンケートや調査に参加することで、謝礼をもらうことができます。 

 

アンケートモニターサイトに登録するだけで始めることができ、スキルなども不要です。

 

誰でもスマホで簡単に出品ができるため、出品数はとても多いです。商品の写真を見栄え良く撮ったり、商品の状態について詳しく書いたりと、売れるための努力が必要です。

参考:マクロミル

 

アンケートモニターについては「アンケートモニターで副業!コツコツ作業が好きな方におすすめ!」で詳しく解説しています。

 

商品に特化したモニターもあります。詳しくは「女性におすすめの副業!商品モニターのメリットとデメリット!」で解説しています。

 

 

2.自分のスキルレベルを考える

 

自分の強みやスキルレベルに応じて副業の選択肢を絞っていきましょう。多くの報酬を得るには、専門性を高めていくことが必要になります。

 

そのため、スキルレベルによってはすぐに出来ない副業も出てくるはずです。徐々に自身のスキルレベルを上げて、選択の幅を広げていく必要があります。

 

ここでは、必要となるスキルレベルに応じて以下の3段階に分けておすすめの副業を解説します。

 

  • 初心者向けの在宅副業
  • 中級者向けの在宅副業
  • 上級者向けの在宅副業

 

副業におすすめのスキル・資格については「副業で稼ぐには資格が必要?資格や経歴がなくても稼げる副業を紹介!」で詳しく解説しています。

 

初心者向けの在宅副業(未経験)

スキルがない代わりに、作業の代行など「時間を掛ける」ことで収入にする在宅副業をご紹介します。責任範囲も少ないことから低リスクでやった分が収入になるため、大きくは稼ぎづらいのが特徴です。

 

初心者向けの副業については「副業にはどんな種類があるの?副業初心者におすすめのジャンル4選」でも解説しています。

 

オンライン秘書

オンライン秘書、オンラインアシスタントとは、オンライン上で行う秘書業務のことです。企業が発注したアシスタントや秘書が行うサポート業務を代行して、インターネット上で遠隔的にやり取りを行います。

 

オンライン秘書については「副業キャリアアップにも!女性にぴったり【オンライン秘書】の仕事とは?」で詳しく解説しています。

 

Webライティング(note)

noteでできる副業は、Webライティングに近いスキルが要求されます。自身の有益な情報を有料記事として販売することで収入を得ます。

 

noteは稼げないという声もありますが、長期間SEOの知識も活用しながら取り組み続ける必要のあるブログアフィリエイトに比べれば早期に収益化しやすいメリットがあります。

 

しかし、情報が溢れている現代において有料で情報を販売することは容易ではありません。相応の実績に紐づく他では手に入らない独自のノウハウなどの質と希少性が必要とされます。

 

また、SNSの要素も含まれているため多くの読者に見てもらえるように、note内でのマーケティング対策も必要となります。ブログアフィリエイトと連動させたり、物販に取り組みながら、その裏側をnoteで語るなどの複数メディアを組み合わせた方法がおすすめです。

 

noteのメリット

・noteの集客力を活かせるため流入を起こしやすく収益化が早い
・サーバー契約などの初期投資が不要で投稿するだけで手軽に始められる

 

noteのデメリット

・自身の有料記事に興味があるターゲットからの収益化しかないため収入が頭打ちになりやすい
・noteに依存しているのでnoteが閉鎖されると消えてしまう

 

中級者向けの在宅でできる副業

何かしらのスキルと時間がそれぞれ必要なバランスが取れた在宅副業をご紹介します。知識や経験が必要なものの、収入を得やすくリスクも少ないのが特徴です。

 

せどり

せどりの場合は古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指すため、安く手に入った掘り出し物を相場に沿って仕入れ金額より高く売ることです。

 

例えば、家電量販店で年始などのセールで安く仕入れた家電をフリマアプリなどで売るといった方法です。利益を増やすためには相応の購入資金が必要なものの、仕組みは分かりやすいため多くの人に注目されている副業です。

 

よく「転売」と混同されがちですが、一般的に悪くイメージされている「転売」とはチケットの違法転売や買い占めによって供給量を意図的に制限して高値で転売するような行為のため「せどり」とは大きく異なります。

 

つまり、転売は手に入らないものを相場を無視して仕入れ金額より高く売ることです。

 

せどりも転売も「仕入れ金額より高く売る」という点で共通していますが、取り扱う商品や考え方が異なるということです。

 

動画編集

YouTubeなどの動画共有プラットフォームの利用者増加に伴って企業の参入も増えたことで依頼が増えています。動画編集ソフトが使えれば大きな投資も少ない状態で始められ、基本的には完全に在宅で完結できるので人気の副業です。

 

動画が編集できるだけでなく、YouTubeの知識を掛け合わせて最適な編集ができたり、イラストも制作できるなどの複数のツール使いこなせれば長期的に相場よりも高い金額で請け負うことも可能になります。

 

未経験で動画編集を検討中の方は「未経験だけど副業で動画編集をはじめたい!必要なスキルや習得方法、仕事のはじめ方は?」がおすすめです。

 

専門分野のWebライティング

一般的な情報をまとめた記事の執筆ではなく、金融やマーケティング、経営といった専門知識を必要とする分野の記事の執筆や、依頼主企業のサイトからの集客を目的としてマーケティング視点で執筆された記事などの深い知識が必要となるライティングです。

 

専門的な知識を身につけ、それを活かせる分野の仕事に特化して取り組むことが近道です。SEOに適した構成やカスタマージャーニーと呼ばれる顧客の行動・心理状況を考慮して執筆できるなど、ライティング力以外の知識を高めることが重要です。

 

上級者向けの在宅でできる副業

何かのスキルに卓越しているだけでなく、相応の実績や幅広い知識やマネジメント力といった対応範囲の広さは高いコミットメント力が必要な代わりに大きな収入になりやすい在宅副業をご紹介します。時間よりもスキルを活かした成果を重視されるため、稼げる場合とそうでない場合の差が激しくリスクが高まるのが特徴です。

 

ECサイト運営

他社の商品を仕入れて販売するだけでなく、Tシャツをデザインするなどで「オリジナル商品」を販売すれば収入を大きく増やしていくことも可能です。

 

ただし、商品の開発費用として初期投資が多いため他社商品の販売から小さく始めて、顧客数が増えてきたタイミングでオリジナル商品を企画するなどリスク管理も重要です。

 

インターネットでの物販については「主婦が副業するなら物販!と自信を持っておすすめする3つの理由」でも解説しています。

 

ブログアフィリエイト

ニーズにマッチしたネタをコンテンツとして提供し報酬を得ることが可能です。

 

誰でも簡単に少ない初期投資で始められますが、稼げるかはスキルによって大幅に異なります。例えば、SEOの知識や分析ツールの扱い、規模によっては広告などのWEBマーケティング全般の知識が必要になります。

 

前述で解説したnoteに慣れてきたら、本格的にブログアフィリエイトに取り組んでいくのも長期的な視点でおすすめです。

 

ブログアフィリエイトのメリット

・物販のような在庫リスクがない
・記事が蓄積されるため、同じ労力でも収入が増える

 

ブログアフィリエイトのデメリット

・収益化までに時間が掛かる
・SEOの知識が必要
・WordPressなどのサイト制作の知識が必要

 

副業ブログについては「副業ブログは稼げないって本当?初心者がぶつかる壁と成功のコツを解説」で詳しく解説しています。

 

他のWeb系副業は「Web系の副業はパソコン1台ではじめられるのが魅力!人気のWeb系副業3選」で詳しく解説しています。

 

SEOサイト監修(受託)

ライターのキャリアアップとして、「記事の執筆だけ」ではなく「サイト単位で設計から記事の編集」を行うことで大きく収入を増やすことが可能です。ユーザーにとって有益な記事が書けるライティング力とSEOの知識、集客のためのマーケティング知識、アクセス解析など幅広い知識と経験が必要とされます。

 

しかし、設備を必要とせず原価も抑えることが可能なためリスクの代わりにスキルに比重を寄せた副業です。

 

後述で解説しますが、並行して自身でブログ開設をすることで、同じ労力で収入を増やしていくことも可能です。詳しくは「これも権利収入?副業ライターをするなら自前ブログがおすすめ」で解説しています。

 

経験がないもののライターを検討したい方は「未経験でも副業ライターになれる?副業ライターのはじめ方と稼ぐコツ」がおすすめです。

 

知識・スキルの情報商材のネット販売

これまで自分が仕事や趣味を通じて培ってきたスキルやノウハウを販売することでも収入を得ることが可能です。SNS運用のノウハウや恋愛心理学など、さまざまなノウハウが販売されています。

 

スキルシェアサービスやブログ、SNSなどを利用してスキルやノウハウを販売することが一般的です。スキルシェアサービスを活用することで、案件獲得がスムーズに進められる魅力があります。

 

実績などの権威性や高単価で需要のあるスキルを身につけていれば、大きく稼ぐことも可能なため、特定の分野での専門知識やノウハウを持っている人におすすめです。

 

英語が得意なら英会話レッスンのコンテンツを作って販売することもできます。何かに精通している場合は、誰かにそのノウハウを教えることも検討してみましょう。英語を活用した副業については「英語で【副業】得意なスキルで副収入を作ろう!」で詳しく解説しています。

 

スキルシェアに関する副業は「個人の【時間を売る!】新しいスタイルの副業に挑戦してみませんか?」で詳しく解説しています。

 

イラスト販売(LINEスタンプ・NFT)

作成したイラストはLINEスタンプやNFTプラットフォームなどで販売すると、作業に比例して収入を稼ぐ労働収入とは異なり資産のように収入をスケールさせていくことが可能です。

 

しかし、SNSでのファン作りの活動が必要になるためSNSの知識とファンが出来るだけのクオリティが必要になります。人気のクリエイターになると個展を企画したり、コミュニティを立ち上げたりと周囲を巻き込む力も大切になります。

 

また、NFTのプラットフォームはイーサリアムなどの仮想通貨といったイラスト以外の知識や新しいことにチャレンジする気持ちも大切なため容易ではありませんが、ライバルも少ないため非常に可能性を秘めた市場です。

 

YouTubeにイラストやデザイン制作のやり方を動画に収録して投稿することで広告収入を狙うこともできます。

 

LINEスタンプ販売の副業は「LINEスタンプで【副業】お小遣い稼ぎしてみませんか?」で詳しく解説しています。

 

3.リスクの大きさを考える

 

リスクの大きさによって副業での収入も変わります。例えば、自分のノウハウを人に教えたり企業へ専門家として参画して成果を出すことで収入を得るような在宅副業は、原価や設備を必要としないためリスクは少ない安定的な収入を得やすくなります。

 

一方で、設備や仕組みを揃えて収入を生み出すような場合には大きく収入を得やすい反面、初期投資に数十万〜数百万円の金額が必要で失敗すれば損失となるリスクがあります。

 

リスク度合いに応じて以下に挙げる在宅副業を解説します。

 

  • リスクの小さい在宅副業
  • リスクは大きいが稼げる在宅副業

 

順に見ていきましょう。

 

リスクの小さい在宅副業

原価や設備を必要としないためリスクが少なく安定的な収入を得やすい在宅副業をご紹介します。

 

オンラインセミナー講師

元手もいらず、簡単に収入を得られるという理由からセミナー講師を目指す会社員が増えています。

 

しかし「人前で話すことが苦手」「人に誇れるほどの実績もない」という理由で、講師になることを断念している人も少なくはありません。

 

オリジナルセミナーの作り方、セミナー集客の方法などプレゼンスキル以外も必要になります。セミナー講師のスキルを身につけたい場合は「セミナー講師育成講座ページ」をご覧ください。

 

PR・広報

広報の知識や経験がある場合は、専門家として企業の広報業務を受けることが可能です。広報は直接的に収益を生みづらくノウハウも少ないため、社内での採用よりも外部の専門家を活用するケースが多い状況です。

 

業界最先端のノウハウを持つ専門家として、「取り上げてもらいやすいメディアの探し方」「人気番組に取り上げられる企画の作り方」「メディアへのアプローチ方法」といったメディア攻略を行いましょう。

 

広報という仕事の役割からメディアに取り上げられるためのノウハウなど、副業では攻める広報としての力も必要です。

 

PRのスキルを身につけたい場合は「PR講座ページ」をご覧ください。

 

Instagram(インスタグラム)

Instagram(インスタグラム)を活用することでも副業収入を得ることが可能です。副業には大きく分けて以下の3種類があります。

 

  • インスタグラムの写真を販売する
  • スポンサーと契約する
  • アフィリエイトで稼ぐ

 

いずれもインスタならではの画像を使って収入を得る方法ですが、何よりもまずは人々の目を奪うような美しい写真を撮れるようになることが基本です。写真に関する副業については「どれくらい稼げるの?写真/カメラで【副業】するための方法」で解説しています。

 

影響力が重要になるInstagramの副業ですが、数十万フォロワーにもなれば一度の投稿だけで100万円以上を稼ぐことも可能です。

 

インスタグラムの副業については「実はカンタン♪Instagramで楽しく【副業】する方法とは?」で詳しく解説しています。

 

マリッジアドバイザー

マリッジアドバイザーとは、結婚相談所に訪れる婚活中の男女のサポートを行い結婚まで導いてあげるお仕事です。具体的な仕事内容は以下が挙げられます。

 

・好みのお相手を探してあげる
・人生相談の相手になる
・デートやプレゼントのアドバイス
・お見合いのセッティング

 

婚活アドバイザーは時間の拘束がなく、リスクも少ないため、お小遣い稼ぎをしたい主婦の方や、子育て中のママ、本業の他に収入源を作りたい人にピッタリの仕事です。

 

また、マリッジアドバイザーとして専門の機関に登録すれば、ノルマや場所の指定などはありません。週1日の稼働で月収5万円程度の収入を得ることも可能です。

 

マリッジアドバイザーのメリットや収入については「結婚相談所で【副業・開業】今話題のマリッジアドバイザー(仲人)って何?」で詳しく解説しています。

 

リスクは大きいが稼げる在宅副業

失敗すれば損失となるリスクはあるものの、設備や仕組みを揃えれば同じ労力で収入だけが増えていく資産になるような副業をご紹介します。

 

コインランドリー運営

2000年以降は共働きの世帯が増加したことで、家事代行や子育て支援などのサービス拡大に合わせてコインランドリーの需要も右肩上がりです。防犯面も強化されるようになってきたことで、子供連れの主婦層や、単身の女性の利用が増えており需要が期待できる副業です。

 

コインランドリー運営は、労働収入ではないため数を増やして収入をスケールさせられる魅力があります。設備費用に資金が必要ですが不動産よりも少額で始められます。

 

ただし、設備に資金が必要ということは失敗した時のリスクも大きいということです。安易に始める前に入念な計画を立てて検討しましょう。

 

コインランドリー運営を経営するコツは「副業で【コインランドリー投資】って実際どうなの?」で詳しく解説しています。

 

4.副業で得たい収入金額を考える

 

同じ在宅副業に時間を使うとしても、目標とする金額が稼げるかは重要なポイントではないでしょうか。ここからは、以下に挙げる稼げる収入別に在宅副業を紹介していきます。

 

  • 月1万円稼げる在宅副業
  • 月5万円稼げる在宅副業
  • 本業以上に稼げる在宅副業

 

順に見ていきましょう。

 

会社員に適した目標金額別の副業は「目標金額別【稼げる】サラリーマンに適した副業って?」がおすすめです。

 

月1万円稼げる在宅副業

月1万円稼ぐためには、クラウドソーシングサイトのような未経験でも受けられる広告のバナー制作やYouTube動画の文字起こしといった作業の代行をする在宅副業がおすすめです。

 

スマートフォンで気軽に稼ぎたい場合は、アンケートモニターやポイントサイトを活用してこなしていけば月1万円稼ぐことが可能です。

 

月5万円稼げる在宅副業

月5万円稼ぐためには、単価1万円の成果物を5つ納品するような動画編集や記事のライティングといったクリエイティブな在宅副業がおすすめです。

 

時間が多く取れる場合は、オンライン秘書やデータ入力といった作業の代行であれば専門的なスキルがなくても稼ぐことができます。

 

在宅に限らず5万円稼げるおすすめの副業は「月5万円稼ぐためにおすすめの副業5選」で解説しています。

 

本業以上に稼げる在宅副業

副業を始める方の中には、いずれ本業にしてしまって脱サラができればと考えるケースも多く耳にします。いきなり退職して1から事業を作るよりは副業として始めて、見込みが立ってから専念するのはリスクを大きく抑えて将来も見据えた理想的なやり方と言えるでしょう。

 

在宅での副業とはいえ、ただ時間の消費によって少ない労働収入を得るよりは脱サラに繋がるものの方が収入を大きく増やせる可能性を秘めています。そういった場合には、個人で作業を請け負うのではなく仕組み化ができるネット販売がおすすめです。少ない初期投資からでも始められるのが、ネット販売の大きな特徴です。

 

脱サラ起業については「副業は起業の第一歩!本業と両立させる「プチ起業」のススメ」で詳しく解説しています。

 

在宅でする副業の向き不向き

 

副業は、本業と異なり「やらなくても生活に支障がない」という事実があります。これは余裕を持って取り組める点では非常に優秀ですが、メンタルが弱い人や受け身の人が挫折する一番の理由でもあります。

 

中でも、在宅での副業は自身のモチベーションやスケジュールを厳格に管理して実行する強い気持ちがなければ特に続けることが難しいのです。だからこそ、副業に取り組む動機が必要となってくるのです。

 

他にも、在宅での副業には向き・不向きがあります。順に見ていきましょう。

 

在宅でする副業に向いている人

在宅での副業は、オフィスに出社する場合とは異なり環境作りから自己管理など考え方や取り組み方を変える必要があります。具体的には以下が挙げられます。

 

  • 作業環境・時間を確保できる人
  • 自分で問題解決できる人
  • 成果を出す強い意志がある人
  • 自身で計画的に進められる人
  • 成果が明確なスキルを持っている

 

順に見ていきましょう。

 

作業環境・時間を確保できる人

副業に取り組むには、副業に充てる時間が必要です。本業が睡眠時間も確保できないほど忙しい場合は、健康面で長続きしなくなってしまうからです。

 

本業の残業時間が少ない、休日は時間の融通が利くといった場合には副業に取り組みやすいと言えます。他にも、営業で外出が多い場合やリモートワークで通勤時間がない場合なども副業に向いています。

 

在宅で副業をするからには、PCやインターネット、プリンターなどの必須な設備を整えることが前提です。特に企業から仕事を受託して副業に取り組む場合には、Zoomなどのオンライン会議ツールを活用して打ち合わせを行います。そのため、カメラやマイクを使える状態にしておくことも必要です。

 

自分で問題解決できる人

業務を進めていく上で、経験の少ないことに取り組むシーンは必ずあります。会社員であれば上司や同僚に助けてもらうことが出来ますし、失敗しても社員育成の観点で大きな問題にならずに済む場合がほとんどです。

しかし、在宅での副業であれば自分で調べて解決していく力が求められます。もし、経験が少ないなどで金額に見合う仕事ができなかった場合には仕事を継続して得ることは難しくなります。

 

常に、新しい知識を取り入れてスキルを磨き続けるなど、問題に直面しても解決していける状態を作れることが大切です。

 

成果を出す強い意志がある人

労働時間ではなく成果物の納品による評価、数値改善などによる評価が中心となりやすい在宅での副業は、長時間働いたとしても評価されづらい点が挙げられます。

だからこそ、如何に少ない時間で最大の結果を出せるかを常に考え実行していける「結果主義」の考えと強い意志が求められます。こうした点から、何かに精通していることは成果を出しやすくする上で重要な要素なため特定のジャンルや職種に絞って成果を積み上げていくことは有利に働きます。

 

自身で計画的に進められる人

副業の多くは、誰かに管理されて言われた通り進めるといった状況になりづらくなります。特に在宅で副業に取り組む関係上、1日のどの時間に副業を行い、どの程度進める必要があるかといった計画性が大切です。

 

また、企業から仕事を受託する場合にはプロセスよりも成果が重視されやすい関係上、成果を出すための計画的なスケジュール管理が必要です。

 

例えば、本業の仕事が終わってからの時間や休日などの限られた時間の中で最大限の成果はどの程度かを想定しておくと良いでしょう。

 

成果が明確なスキルを持っている

例えば、デザインやライティングのように「可視化された成果物」があると成果として明確にしやすいことが挙げられます。他にはシステムの開発なども成果を明確にしやすいスキルです。

 

そのため、クリエイティブなスキルや広告の数値改善のような、成果を判断しやすいスキルがあると在宅での副業に活かせます。

 

在宅での副業に向いていない人

指示待ちの人

在宅での副業は、プロセスが分かりづらいため指示を受けるまで何をして良いか分からず「待ち」の状態になってしまうと、成果に繋がりづらくなります。

 

そのため、自らやることを考えて動けない場合は在宅ではなくオフィスに出社する副業を選択する方が良いでしょう。

 

言語化が苦手な人

対面で曖昧な表現やジェスチャーなどを用いたコミュニケーションの方が得意な場合は、在宅に向いていない可能性があります。

 

在宅での副業は基本的にリモートワークとなるため、メールやチャットでのテキストが中心となるため言語化が苦手ではコミュニケーションに支障が出るためです。

 

副業への向き不向きについては「あなたはどっち?副業に向いている人と、向いていない人の違い」でも解説しています。

 

副業をしながら本業を続ける方が良い理由

 

副業を始める理由は、空いた時間を有効活用するためか、経験値を貯めながら収入を増やすためなど、人によってさまざまです。

 

ですが、それらの中でも将来を見据えた意味では経験値を貯めながら収入を増やす方針で取り組むことがおすすめです。なぜなら、副業であるからこそ失敗しても何とかなるリスクを許容できますし、長期的には専門性を上げて単価を上げていくことに繋がるからです。

 

単にスキマ時間を埋めるだけでは、時間の有効活用にしかなりません。

 

しかし、経験値を貯めながらの副業であれば事業として成り立つ見込みが出れば、本業をやめて独立することも選択肢に入るからです。会社員が副業をする最大の価値はこの点にあるかもしれません。

 

本業を続けた方が良い理由は「本業にも役に立つ?本業を大事にする人ほど副業を始めるべき4つの理由」で詳しく解説しています。

 

転職前に副業を始めた方が良い理由は「収入を増やしたいサラリーマンに告ぐ!転職を考える前に副業を始めよう」で詳しく解説しています。

 

在宅でできる副業の探し方

 

活用サービスによって変わります。エージェントを使うなら本格的なものになりますし、フリマアプリやポイントサイトのような人を介さないものもあります。

 

案件を受注するやり方もあれば、相手に選んでもらうやり方もあります。直接企業から請け負う以外にも、YouTubeなどのSNSを通じて請け負う方法もあります。

 

在宅でできる副業を探すのは基本的にサイトやアプリを経由してインターネットで完結できるものを利用するのが一般的です。中には、ご自身で営業したり紹介を受けることでより好条件で在宅でできる副業を探すケースもあります。

 

また、何かの分野に精通しているのであれば顧問サービスに登録することでも探すことが可能です。

 

  • 求人・クラウドソーシングサイトを活用する
  • 自分で営業する
  • 紹介を受ける
  • 顧問サービスに登録する

 

順に見ていきましょう。

 

求人・クラウドソーシングサイトを活用して副業を探す

求人サイト・アプリで副業を探す

求人サイトの場合は、成果物よりも時間労働の募集が多くなるため在宅での作業代行などを探す場合におすすめです。後述するクラウドソーシングサイトとは異なり、アルバイトの募集が探しやすいため初心者向けの副業探しに向いています。

 

仕事を受託する際は、時給や作業を行う場所が「完全在宅」「フルリモート」になっているかを確認してから応募するようにしましょう。

 

また、主婦(主夫)向けの「しゅふJOB」などの特化型求人サイトもあるので、取り組む副業の種類を絞り込みながら最適な仕事を探してみてください。

 

副業をサイト経由で探す場合は「副業ができる会社の見つけ方と実際に副業ができる会社を紹介」がおすすめです。

 

クラウドソーシングサイト・アプリで副業を探す

在宅でできる仕事をすぐに見つけたいならクラウドソーシングサービスがオススメです。クラウドソーシングとは、仕事を任せたい人と仕事を請け負いたい人をマッチングする仕組みです。

 

クラウドソーシングサイトに登録して案件に応募、または企業側からオファーを受けることで仕事を受けることができます。

クラウドソーシングサイトは、以下のようなサイトがあります。

 

  • Lancers(ランサーズ)
  • クラウドワークス
  • 複業クラウド
  • ココナラ
  • タイムチケット
  • スキルクラウド
  • BASE(ベイス)
  • ストアカ
  • SKIMA

 

幅広い案件がありますが、サイト上で完結できるだけの簡単な作業が多くなりがちで初心者向けといった印象が強いかもしれません。高い報酬が必要になるほど対面でのすり合わせが必要になるため、直接企業から好条件の仕事を請け負いたい場合には不向きです。

 

しかし、PCとインターネット環境が整っていれば未経験でも在宅副業の作業を請け負いやすいため、副業初心者の方やスキマ時間を有効活用したい主婦の方におすすめです。 

 

クラウドソーシングで探す副業については「副業初心者におすすめのクラウドソーシングサイトとは?相性の良い副業をご紹介!」で詳しく解説しています。

 

営業して副業を探す

自分で営業して副業を探す

企業のWebサイトにある「問い合わせフォーム」や「電話」で営業をかけて仕事を獲得していく方法があります。他にも、SNSでポートフォリオを公開したり自身の経歴に沿った情報を発信することで企業側に興味を持ってもらい仕事に繋げる方法もあります。

 

ただし、ある程度の実績がないと興味を持ってもらうことは難しいため、実績が少ない場合はクラウドソーシングサービスや紹介から始めていくのがおすすめです。

 

営業代行を活用して副業を探す

デザイナーやエンジニアの中には営業経験がない場合もよくあり案件を獲得できないことから副業や独立を諦めてしまうことがあります。

 

しかし、営業代行を活用して自身の強みに最大限の時間を使うような環境作りも重要なことです。利益が減ったとしても、副業に充てられる時間を増やせることで結果的にプラスになることがほとんどです。

外注できるところは外注して少ない労力で収入を生み出す仕組み作りも検討してみましょう。

 

紹介で副業を探す

知人からの紹介で副業を探す

業界に精通していたり、多くの実績を残していくことで周囲の人から紹介を受けられることもあります。中小企業やベンチャー企業は副業のような特殊なケースでの募集をせず、知人の紹介のみで採用するケースも少なくありません。

実績が増えてきたら、人脈を活かして直接企業から仕事を得ることも検討してみてはいかがでしょうか。

 

顧問サービスからの紹介で副業を探す

特定の業界で専門的な職種で経験を積み、卓越したスキルを身に付けている人は、顧問サービスへ登録しておくことで仕事を得る方法もあります。

 

最近では、会社員を続けながら別の会社で「副業顧問」として働く人が増えてきました。副業顧問は、個人事業主として独立しているフリーランスとは異なり、本職で特定の会社に勤務している現役の会社員であることが大きな特徴です。

 

顧問サービスはクラウドソーシングのようにサイト上で完結するような簡易的な取引ではなく、役員クラスが採用を行うケースがほとんどのため事前面談がある場合が多くなります。

 

なぜなら、副業顧問として指名されたプロ人材が「プロジェクトへの貢献」を前提として、経営理念への共感や想いなど、双方の大きな理解や共感が必要となるからです。、同じ目線で歩む、そんなパラレルワークとしての働き方を目指しているからです。

 

自身の強みと向き合い、プロとして取り組めるものがある場合には経験値や報酬の面で優れた顧問サービスからの紹介も検討してみてください。

 

在宅でする副業の注意点

 

興味はあるのに始められなければ、いつまでたっても収入は得られないままです。だからこそ、まずは始めてみることが大切ですが、同じくらい事前に注意すべき点を把握しておくことも大切です。

 

副業をスムーズに始めるために事前に知っておくべきことは「今からはじめる「副業の始め方」をメリットデメリットを含めて解説」でも解説しています。

 

最初は低リスクな仕事で実績作りを優先する

在宅でできる副業の中には、必ずしも収入になるものばかりではありません。投資のように損失が出たり、在庫が処理できずに投資回収できない物販などは安易に取り組むべきではありません。

 

副業初心者は、大きく稼ぐのは難しくても元手が掛からない労働に対する収入を得られる副業がおすすめです。十分な知識がついてから本業の収入を少しずつ副業の元手に充てながら構築していきましょう。

 

元手が掛からない副業でも、実績が増えることで依頼を受けやすくなったり単価を上げることができるため、始めから稼ぐことを考えるよりも実績を作っていくことを優先すると長期的に稼いでいくことが可能になります。

 

会社の就業規則を確認する

株式投資のように法的には副業に該当しなくても、会社の就業規則で禁じられている場合があります。会社に事前の申請が必要な場合は手続きを済ませてから副業に取り組みましょう。

 

会社にバレるのは住民税の金額などが影響するため普通徴収を選ぶことで会社に通知されることはありませんが、トラブルの可能性を考えるとバレないように副業に取り組むのはおすすめできません。

 

副業が禁止されるケースについては「【兼業・副業禁止規定】会社員の副業が禁止になるケースとは?」で詳しく解説しています。

 

確定申告が必要か確認する

副業であっても、年間20万円以上の所得があった場合は確定申告が必要になります。少額だからと無申告にするとペナルティがあるため注意しましょう。

 

こうした副業で得た「所得」が年間で20万円を超えたかどうかによって、確定申告が必要になるかそうでないかが決まるルールのことを「20万円ルール」と呼ばれています。

 

反対に、所得が20万円以下であれば申告の必要がありませんが、長期的に副業を続ける場合には確定申告を毎年行う方が良いでしょう。

 

20万円ルールは「【2022年最新版】副業の収入はしっかり確定申告しよう!サラリーマンが絶対におさえておきたい「20万円ルール」徹底解説!」で詳しく解説しています。

 

確定申告については「副業収入を得たら確定申告が必要!やり方や提出書類をわかりやすく解説」で詳しく解説しています。

 

副業が会社にバレない?

副業がバレる原因は、前述でも軽く触れたように「住民税」です。しかし、周囲に漏らしてしまったりすることでバレてしまう場合もあります。

 

また、年間20万円以下の所得であれば確定申告の必要はありませんが、自治体に対する住民税の申告は必要です。つまり、いずれにせよ記録は残るためバレる可能性があるということです。

 

このように、100%会社にバレないで副業する方法はないため、会社や家族から正式に許可を取ることをおすすめします。

 

会社にバレにくい副業は「副業が会社にバレない方法とは?バレにくい副業も解説」で詳しく解説しています。

 

<関連記事>

「住民税」で副業が会社にバレる理由と副業収入を得た場合の納税方法を解説

副業禁止は合法?違法?会社員の副業がバレる理由と安全に副収入を得る方法

 

家族からの理解を得る

在宅で行う副業は、業務を自宅に持ち込むということになります。

 

そのため、家族の理解が得られるかも重要なポイントになります。なぜなら、家族から白い目で見られながら続けては精神的な負担になり続けるのに支障が出るからです。

 

家族からの理解を得る対処法は「副業を家族から反対された時の対処法」で詳しく解説しています。

 

在宅でできる副業のよくある疑問

どれくらい稼げるのか?

世の中には、「ラクに稼げる!」「簡単に月収10万」といった副業や副収入を勧める広告が数多く存在しています。

 

1日に見ない日はないほど頻繫に目にすることが多いため、ひょっとして自分も同じように稼げるのでは?とつい錯覚してしまいそうになりますが、それでもお金を稼ぐことは簡単なことではありません。

 

月収1万円未満 44%
1万円~5万円 32%
5万円~20万円 18%
20万円~50万円 4%
50万円~100万円 1%
100万円以上 1%

出典:ビジネスパーソンの副業に関する実態調査 - MMD研究所

 

稼げている職種などの副業の現状については「それ本当に稼げるの?データで見る【副業】の現状とは?」で詳しく解説しています。

 

副業を続けるコツは?

▼副業を続ける理由のアンケート調査結果(n=15,385 , 複数回答可)

副業・兼業に係る実態把握の内容等について出典:第132回 労働政策審議会安全衛生分科会資料1(厚生労働省)

 

厚生労働省の公開した資料によると、副業をする理由の割合が多いものをまとめると以下4つが「副業をする理由」として挙げられます。

 

  • 収入を増やしたい
  • 活躍の場を広げたい
  • 人脈を作りたい
  • 時間を有効活用したい

 

我々のアカデミー受講生への調査でも同様の理由が大半を占めていますが、副業を続けるコツは収入だけを考えないことです。

 

副業は忙しい合間に取り組むケースがほとんどです。だからこそ、途中でやめてしまったということになりがちです。

 

そこで必要になるのが、目標やモチベーションの管理と習慣化です。まずは、副業が続かない人の特徴を知って、目標やモチベーション管理と習慣化に取り組みましょう。

 

副業が続かない人の特徴と対策は「正直キツイ…。副業が続かない人の特徴と、その対策とは?」で詳しく解説しています。

 

副業が続く人と続かない人の違いが知りたい場合は「副業が続く人と続かない人の差とは? 継続する3つのコツ」もおすすめです。

 

副業の目標を明確にする

副業が続かず、中途半端で終わってしまう人に非常に多いのが明確な目標を決めずにただ闇雲に始めてしまうというものです。

いつまでに、何を、どうやって達成するか。まずはよく考えて目標を設定してみてください。

目標が決まれば、達成するために必要なスキルや知識、作業量がおのずと固まり、無駄な時間を過ごす必要が少なくなるはずです。

 

モチベーションを維持する

モチベーションが高い状態というのは意識してできるものでもありません。ただし、行動を変えることによってモチベーションをコントロールすることは可能です。

そのためには「やりたいことをする」ということです。

これは嫌なことから逃げるというネガティブなものではありません。取り組む副業に対して「やりがい」を持てるようにするのが良いということです。だからこそ、収入だけを目的にしない方が良いとお伝えしたのです。

 

モチベーション管理については「副業が長続きする為のモチベーション管理術!ポイントは「好きなことしかしない!」」で詳しく解説しています。

 

副業を習慣化する

副業を習慣化するには、ダイエットと同じように考えましょう。ダイエットの場合、急激に痩せるために長時間の運動、無理な食事制限を行えば続きませんし、最終的にはリバウンドしてしまいます。

 

ですが、「今より太らない」ことを目標にして食事の際に「最後のひと口だけ」食べるのを我慢するのなら簡単に続けられるのではないでしょうか。

 

つまり、いきなり大きく変えてすぐに結果を求めないことがポイントです。

 

他にも、家族や友人と一緒に取り組んだり助け合うことでも習慣化しやすくなります。副業の場合、短期的な成果を自分一人で抱え込まず気を楽にして無理なく始めてみてください。

 

習慣化のコツは「副業成功の秘訣。学びを継続的に【習慣化】するコツとは?」でも詳しく解説しています。

 

おすすめしない在宅副業は?

副業とはいえ何でも良いわけではありません。自身に合わないものは当然避けるべきですが、反対に今ある資金を大きく減らすことになってしまうものはおすすめしません。

 

資金に余裕があって、失っても良い状態であれば高いリスクで高いリターンを狙うことは挑戦する価値がありますが、まず手持ちの資金を増やす土台ができていない場合は以下に挙げるおすすめしない副業を選ばないようにしましょう。

 

また、ポイントサイトは労力を掛けても稼げる金額が少ないため、ポイントサイトがなくとも購入予定のものがあるなど、ついでに活用するくらいに留めた方が収入の点ではおすすめです。

 

他にも、各視点からおすすめしない副業を「おすすめしない副業とは?低リスク&スキルが活かせる副業も合わせて解説」で詳しく解説しています。

 

在宅副業はスキルを身につけるのがおすすめ

 

目の前で動きが見えない成果物で判断されがちな在宅副業は、スキルを身につけるか時間を掛けるしかありません。

しかし、副業の場合は多くの時間を取れないはずです。その場合は、副業を進めながら少しずつスキルを身につけていき収入アップを目指すのがおすすめです。

 

スキルを身につける場合は、忙しい会社員であれば独学で遠回りすることは得策ではありません。理由は以下の2つです。

 

独学をおすすめしない理由2つ

・効率の良い学習ステップがわからず、無駄に時間がかかる
・初心者はつまずきやすく、教えてくれる人がいないと問題解決しない

 

独学で気をつけることは「副業したいけど、【独学】の意外な危険性とは?」で詳しく解説しています。

 

副業スキルや知識を学ぶ方法は「副業のために勉強をするならコレ!副業に勉強が必要な理由とは」で詳しく解説しています。

 

正しい知識を学んで稼ぐ力を身につけよう

 

副業アカデミーでは、忙しい会社員が少ない時間の中で収入の柱を増やすための最短ルートとなる各専門家による実力を身につけるための講座を提供しています。

 

まずは、副業に関するお役立ち情報を配信するメルマガもしくはLINEをご登録ください。

 

今なら下記のページからLINE@やメルマガに登録していただくと、副業の始め方(ガイドブック)やセミナーを収録した動画を無料でプレゼント中です。セミナーの参加が難しい場合には下記へ登録して、収録された動画をご覧になれます。

副業で収入の柱を作るメルマガ登録はこちら>>

 

各副業のことを知れる無料セミナーも開催しています。

セミナースケジュールはこちら>>

 


おすすめ記事

サラリーマンにもおすすめ!在宅で安全にできる副業12選

在宅でもできる女性におすすめの安全な副業5選を紹介

本業と両立!ネット副業の選び方と、おすすめのネット副業10選を解説

Web系の副業はパソコン1台ではじめられるのが魅力!人気のWeb系副業3選

投資は副業に該当しない!初心者におすすめの投資とは?

主婦が副業するなら物販!と自信を持っておすすめする3つの理由

おすすめしない副業とは?低リスク&スキルが活かせる副業も合わせて解説

あなたはどっち?副業で確定申告が必要な人と必要でない人


 

  • Share on Facebook
  • Share on Twitter
  • メルマガ&LINE@

    メルマガ登録ボタン

     

    LINE@登録ボタン
  • 最新の記事

  • Pickupセミナー

  •  

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter で副業アカデミーをフォローしよう!


    セミナーお申込み・資料請求お申込み

    副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申込みを随時受け付けています。

    まずはお気軽にお申込みください。

    弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。



    個人情報利用目的

    お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。




    個人情報の管理

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。



    第三者への情報提供

    お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
    ・当社の業務委託先、グループ関連会社において業務遂行上必要な場合
    ・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
    ・お客様本人の同意があった場合



    お問い合わせ窓口

    お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
    株式会社レベクリ
    〒103-0033 東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
    TEL03-5244-9409