コラム・お知らせ

2018.07.13
老後の貯蓄は大丈夫?【独身】のマネープランを見直そう!
誰にも束縛されず、干渉されず。 働いたお金はすべて自分のために使える自由。フットワークも軽いし、何より気楽♪   そんな独身男女の皆様。あなたの人生のマネープランは大丈夫ですか?   結婚していなければ、パートナーの稼ぎに頼るわけにはいかないし、子供がいなければ老後はどうやって生活するんだろう。 年を重ねて体力が落ちた時、もし病気をして働けなくなってしまったら? 貯金だっていつかは底を尽きるし、年金にだって頼れない。 今回はそんな独身ライフに大事なマネープランについて、見直してみましょう。   手遅れになる前に、行動はいつだって早いほうが良いに決まってます。   老後にかかる費用 現在、厚生労働省の統計(2016年調査)で日本人の平均寿命を見ると、女性87.14歳、男性80.98歳といずれも過去最高を更新しています。 65歳まで生きる確率は90%を超えており、ほとんどすべての方は「老後」を生きると言われています。   さて、では老後に必要な資金はどの程度なのでしょうか。 下記ようにざっくりとした数式でも概算を導きだすことができます。 (平均寿命-定年)×1ヵ月の生活費×12ヵ月   例えば、65歳まで働くとして、平均寿命は87歳(女性の場合)、1ヵ月の生活費を20万円とすると、実に5,280万円が必要になります。 一般的に、独身の方が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。これは65歳以上の単身無職世帯の1ヵ月の平均支出が15万程度であることから算出された数字になります。 次に老後にもらえるお金を見てみましょう。   老後にもらえる年金 老後に重要となるのは、まず年金ですね。 年金は大きく分けるといわゆる「国民年金(老齢基礎年金)」と、会社員などがもらえる「厚生年金(老齢厚生年金)」の2種類になります。 ※上記の他にも勤務先によっては「企業年金」に加入していたり、自営業や会社役員の方がもらえる「年金基金」や「小規模企業共済」などもあります。 気になる方はご自分の加入状況を確認してみてください。   老齢基礎年金 老齢基礎年金は国民すべての方に受給資格があります。 20~60歳までの40年間保険料を支払った人で、月に65,008円、1年で780,100円(満額)となります。 当然未納期間があると減額されますから、平均は54,414円と言われています。   ■65歳から平均寿命までの受給額合計は以下になります。 ※保険料を全額納めたとして ・男性65~81歳まで約1,248万円 ・女性65~87歳まで約1,716万円   老齢厚生年金 会社員や公務員の方が支給される厚生年金は、老齢基礎年金に上乗せして月に144,886円と、基礎年金の2.7倍多くもらえます。   ■65歳から平均寿命までの受給額合計はいかになります。 ※保険料を全額納めたとして ・男性65~81歳まで約2,842万円 ・女性65~87歳まで約3,907万円   上記の年金受給額を「老後にかかる資金5,400万円」から引いてみてください。 年金をもらえるまでには、その残った金額程度の"貯金"がなければ余裕のある生活はできません。   ※上記は65歳以降一度も働かなかった場合です。退職金や他の年金受給資格をもっている方もいることでしょう。   マネープラン 結婚している方がマネープランを考える際には、「結婚」「子供」「マイホーム」「老後資金」などが一般的ですが、独身の方は、自分以外の出費がないため、主に「マイホーム」と「老後資金」くらいでしょうか。 収入が多く安定している方ならば、あまり贅沢はしないでしっかりと貯金をしましょうということになりますが、それでも将来はやっぱり不安ですよね。 お金は無いより、あった方がいいに決まっています。   そんな中、生活に少しでもゆとりを持ちたい。老後の生活のために資産を増やしておきたい。という方が少しづつ『副業』や『資産形成/運用』を始めているんです。 本業はありつつも、それ以外の余った隙間時間で投資を始めたり、自分で作った作品をインターネットで販売したりと、様々な形での副業が当たり前の時代に変わってきています。   資産形成 現在、日本の銀行口座の金利は超低水準となっており、銀行に預けているだけで目減りしてしまうようなリスクも抱えています。 せっかくあなた自身が頑張って働いて得たお金ですから、今度はお金に働いてもらって増やす。というのが資産を運用することの基本的な考え方になります。   では、今のうちから将来の自分に向けて資産を形成するために、資産を運用する方法をご紹介します。 一口に資産形成といっても様々な種類があります。まずはご自分の状況(年齢や職業)から目的とスタイルを設定することから始めてみましょう。 目的が決まったら、資産を運用するスタイルを選択しますが、運用スタイルには大きく分けて「短期投資」と「長期投資」になります。   「短期投資」は当日から数週間の間に取引を繰り返して利益を得る手法です。 値上がりしたらすぐに売却する手法ですから、短期間で利益をチャンスがありますが、損失を出すリスクもありますし、常に投資している株価やチャートに目を光らせていなければいけません。   「長期投資」は将来の成長に期待して値上がりを待つ手法です。 一般的には5年以上の長いスパンで少しづつ利益を得るのですが、短期的に利益を得ることは難しいです。ただ、リスクは少なく精神的にもゆったりとした心持ちでいることができます。   またその中間に「中期投資」というものもありますが、あなたの目的に合わせた運用方針とスタイルによって期間を設定すると良いでしょう。   以下に代表的な投資先と適した期間を記載します。 株式 (短~長期) FX (短~中期) 仮想通貨 (短~中期) 投資信託 (中~長期) 債権 (中~長期) 外貨預金 (長期) 不動産 (長期)   国が勧める副業 今日本は急速に進む少子高齢化による労働力不足を背景に、危機感を持った政府が主体となり副業を容認する方向へと舵を切りました。 長時間労働や人手不足、経済的不和がありつつも、終身雇用の時代は終わり、個人としても人生100年時代が到来すると言われてから久しくありません。厚生労働省は、提示する「モデル就業規則」から「副業禁止」の記述を見直し、「原則的に副業・兼業を容認」の内容へと改定したのです。 その後、少しづつではありますが、企業側としても「副業OK」とする会社が増えてきています。 その意図とは 「副業などから得たスキルやノウハウを本業において活かしてほしい」「自由な働き方を推奨することにより、社員の成長力と自立に期待する」など、1社に囚われない幅広い個人の活動を推進しているのです。   『副業』を詳しく知りたい方はコチラ♪ <【超入門編】副業のはじめかた。その種類とメリットとは?>   まとめ いかがでしたでしょうか。 自由で独身を謳歌したいけどお金の不安は消えない。 そこまで贅沢するつもりはないけど、もう少しだけお金に余裕がほしい。   そんな方は、 老後も含めた人生のマネープランと現在の収入・貯金状況を確認してみましょう。 さらに、ちょっとでも副業や資産形成に興味がある方は、すぐにでも行動に移すようにしましょう。   早い方はもう始めているのですから。    
2018.07.12
【無料】不動産投資入門セミナーを体験してきました!
こんにちは! 副業アカデミーのWeb担当を務めさせて頂いている高崎です。   今回は、無料の「不動産投資入門セミナー」に参加してきました。   講師は「大和田 大地」先生。 まだお若い大和田先生ですが、もともと金融機関に勤めていたこともあり、不動産投資には避けては通れない「融資」に関する知見には圧倒されること間違いありません。   買う側の戦略はもちろんのこと。 売る側の戦略にも熟知しているからこその"騙されない"戦い方をみっちり学ぶことができました。   また、無料セミナーの後、有料セミナーに進んで頂いてさらに学んで頂くことをオススメしているのですが、大和田先生はあまりにセールスをしないので、度々学長に怒られてしまうそうです(笑)   そして、私が驚いたことの1つに、セミナーの冒頭で受講者の皆さんにそれぞれ簡単な自己紹介をして頂いたのですが、たったそれだけで全員の名前を記憶していたこと。 私にはちょっと無理です。数回会ったり、名刺などを見ながらでなければ顔と名前が一致しません(笑) 褒められたものではありませんが…、1人ならまだしも10名近くいた会場の受講者を瞬時に覚えるってちょっとした才能ですよね。   そんな先生ですから、「私が話している間でも気になったことがあったら遮ってでもどんどん質問してください。」とのこと。 実際、いらっしゃった受講者の方の名前を呼び、講義の例に用いながら説明して頂けますから、"自分ごと"として理解がしやすく、質問も思わず飛び出してしまうような熱いセミナーになりました。   不動産投資って怖い? 皆さんは「不動産投資」というとどういったイメージを持たれているでしょうか?   ・不動産業者に騙されそう ・リスクが大きい ・怪しくてなんだか怖い こういったネガティブなイメージが先行していませんか?   確かに「セールストークが上手な営業マンにマンションを買わされたけど、空室が埋まらずに借金だけが残ってしまう。」 そんな話は映画やドラマの中だけの話ではありません。   私の知り合いにも「区分マンション」を1部屋買ってしまい、入居が決まるまで、掃除やリノベーションを繰り返してもなかなか借り手が決まらず最終的に管理会社を変えてやっと見つかったという人がいます。   今後は少しずつ家賃収入はあるのですが、それまでにかかってしまったコストは負債となりますから、先行きは不安です。   不動産投資がうまくいっている人は実に全体の1%と言われており、先生もはっきりと仰っていましたが、やはり"不動産投資は危ない"ということ。   なぜ危ないのか 先生はセミナー中何度も何度も仰っていました。   「でも、買ってしまうんです。」   本を読んで有料セミナーに通った人でも、絶対に自分は騙されないと思っている人でも 買ってしまうんです。   なぜなら、売る側は"プロ"だから。 貸す側も"プロ"だから。   ある生徒さんは、 「先日このマンションを買ったんですが、正直あんまりこの物件は良くないと思うんです…。」と相談に来られたそうです。 良くないと思っているのにそうして買ったんだろう?当然の疑問ですよね。   話を聞いてみると、営業の方がすごく優しくて親身になってくれて、素晴らしい方だったそうです。 「ふつうなら、買わないんですけど…。」 皆さんも、自分は大丈夫。自分なら騙されない。なんて思っていませんか?   「でも、買ってしまうんです。必ずカモにされます。」 ちょっと関連書籍を読んで方法さえ知ってしまえば、資金ゼロで誰でも買えてしまう不動産だからこそのハードルの高さがあるのです。   融資について 前述した通り、大和田先生は金融機関に勤めていた経緯がありますから、「融資」に関するアドバイスはとても鋭く、実用的な内容でした。   ローンの審査や、借り入れの最大化、キャッシュフローなど、受講者の方の状況(差し支えないのない情報から)に合わせたシミュレーションをその場で組み立てて頂いたり、そこから導き出される空室リスクの比率を算出してみるなど、スピーディーなセミナーでありながら実践的で、一言一句聞き逃せないような密度の濃い内容でした。   さらに話がどんどん盛り上がって、宅建の領域に踏み込むようなハイレベルな瞬間も幾度もあり、 真剣にメモをとったり、何度も頷いている受講者の皆さんの姿が印象的でした。   無料のセミナーでは簡単な概要のみですが、ご自分の状況に関して疑問があるようであれば、個人面談も積極的に受け付けているため、ぜひご利用してみてください。   ※先生は金融業界におけるあらゆる資格をお持ちのことで、そのトリッキーな経緯は興味深く、波瀾万丈な人生をテンポよく面白おかしくお話頂けるので、私も声を上げて笑ってしまいました。 気になる方はお気軽に聞きにきませんか?   不動産投資は1人で行わない 今回のセミナーのポイントの1つとして 「不動産投資は1人で行わない」というものがありました。   これは ・買う本人 ・不動産業者 ・管理会社 ・銀行 など、物件に対して複数の人間が関わっているということ。そしてそれぞれの目的、思惑が交錯し、しかも買う本人以外はすべてプロなのです。   業者さんが持っている「売りたい意向」を優先してしまうから、買う側の「目的」が反映させられず、失敗するのです。   「目的」を明確にする だからこそ、 不動産投資をするための「目的」と「目標」を明確にすることが何よりも重要である。それが大和田先生が強く協調していたことです。   1)目標と目的がとにかく一番大事 不動産投資においてとにかく重要なことですが、皆さんつい忘れてしまう「目標と目的」。 これによって行動や戦略、金融機関などあらゆる選択肢が変わってくるとのこと。   2)自分の戦闘力を知る いくら相手(金融機関)の情報を仕入れても、自分の実力を把握していないと勝利(融資)はつかめないということ。 敵を知るにはまず自分のことを誰よりも把握していなければいけません。   3)これは実際のセミナーでぜひ確認してみてください ハッとさせられるような驚きの手法が明らかになることと思います。   まとめ 今回は無料の「不動産投資入門セミナー」に参加してきました。 先生は大和田大地先生。   長身で良く通る声は迫力バツグンですが、どんな質問にも真摯に受け止め、時に考え込みながら1つ1つ丁寧にお答え頂ける姿勢はとても頼もしい存在であると思いました。   あまりに有料セミナーの売り込みをしない先生は、恐ろしいほどの過密スケジュールで個人面談を受け付けています。 ただ、そのほとんどの方がその後有料セミナーに進んで頂けるほど、信頼性のある内容なのです。 同時にそれほど不動産投資は難しいということ。   皆さんもぜひ、一度先生に会いに来てはいかがでしょうか?  
2018.07.09
【超入門編】副業のはじめかた。その種類とメリットとは?
本業に対する将来的・金銭的な不安をお持ちであれば、本業以外の余った時間を使って副業をしてみたいと思いますよね。 ご自分の周りにもすでに副業をしていて副収入で旅行や買い物を楽しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。   でもなぜ今のタイミングで副業が話題になるの? 副業って大変じゃない?何から始めればいいんだろう? 始めるとしたら会社に相談しなきゃいけないし、稼げるか不安もある。   今回はそんな疑問にお答えしたいと思います。   なぜ今、副業なのか? もちろん本業に頼るだけの稼ぎでは不安だから、自由で余裕のある資金を得るために副業を始める方もいるでしょう。 しかしご存知の通り、日本の企業はまだまだ副業には消極的な現状があります。 もしあなたが副業をやりたいと思っても、それを上司なり会社に確認を取るのはちょっと気が引けますよね。   しかしながら現代の日本は経済的不信や、深刻な人手不足、それでいて平均賃金が上がらず長時間労働が問題視されるようになってから久しくありません。 そんな中、少しづつではありますが、政府自体が副業や兼業を推進する動きが始まっています。   安部内閣主導での「働き方改革」では、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」の提示や、「モデル就業規則」の中から「副業禁止」の規定を削除するなど、本業で勤めている会社の利益に反することがなければ、「副業・兼業は自由である」と修正を行いました。   想像してみましょう。 あなたが今の会社で10年~20年、30年働くことを…。 その時、給料はどの程度増えているでしょうか? 貯金は?家族は? 定年後の生活はどうなっているでしょう。   正直、不安ではありませんか?   1つの会社に努めていれば安定的に給料が上がり、リストラされることもなく生涯安心して生活できる。 定年退職後には貯金は十分で、年金ももらえるから大丈夫。   こう、思えるでしょうか…?   副業のはじめかた サラリーマンの方の中で副業を始めたいと思ったら、まずはご自身が勤める会社の就業規則を必ず確認しましょう。 その上で申請・報告手続きを進めるようにしてください。   しかしまだまだ副業を一切禁止・原則禁止とする会社は日本全体の6割強に上るとも言われています。 表立って解禁している企業はわずか13%と非常に少ない現状があります。   主に、副業を認めたくない会社側の理由としては 本業が疎かになってしまう 情報漏洩のリスクがある 退職、独立してしまうかもしれない ですが、 もし会社が副業を禁止していたとしても、会社としっかり交渉し認めてもらった例もありますので挑戦してみるのも良いかもしれません。   副業にはたくさんのメリットがあります。 それをしっかりと会社側に伝え、本業には差支えがないことを伝えるようにしてください。   逆に副業を推奨する企業としては、時間の有効活用や経済的余裕を持たせてあげることで従業員の満足度、幸福度を上げたいという理由や、終身雇用が当たり前でなくなった時代に、選択肢を与えることにより従業員とその家族を守りたい。などといった背景があります。 さらには、本業における自らのステップアップを目的とした学びの場として副業を実践されている方も増えています。 副業でスキルアップしたことを本業に活かせることが叶えば、どちらにも大きなメリットとなりますから、今後もこういった動きが盛んになればと願わずにはいられません。   いざ、副業を始めよう。 そう決意した方に最初にオススメしているのは 「目的」と「目標金額」を設定すること。   〇目的・・・何のために副業をするのか、その理由は原動力にも繋がります 〇目標金額・・・具体的に得たい金額を設定すれば、必要な時間や準備が明確になります。   ただ闇雲にスタートしただけでは、時間や体力がただダラダラと無くなってしまうかもしれません。 得に副業は誰かに管理される訳ではありませんので、自分自身でマネージメントやディレクションをする必要があります。   逆に自分のキャパシティを超えるような働き方をしてしまうようであれば、本業に支障をきたす可能性もありますし、全ての責任は自分が負わなければいけませんから、本来の「目的」を見失うことにならないよう気をつけましょう。   副業の種類 一言に副業といっても、その形態は様々です。 複業(兼業) サイドワーク パラレルワーク 内職 アルバイト まずはあなたの本業との兼ね合いを考えて、目的や時間、目標の金額から設定してみるようにしましょう。   では下記に一般的な副業のジャンルを記載します。 自分の求めるスタイルや目的と照らし合わせながら参考にしてみてください。   アフィリエイト ブログやYoutubeなどに自らのコンテンツを作成、発信し、媒体として広告費を得る副業です。 比較的小資金で始めることができ、関連書籍などもたくさんあるため、それほど専門的な知識を必要とせずすぐにでも始めることができます。 期間やコンテンツに対してまとめて広告費が支払われる純広告や、クリック、表示回数に応じて広告費が算出されるものもあります。   物販 転売やせどりとも呼ばれ、安く仕入れた商品を高く売ることでその差額を利益とします。 こちらも小資金で始めることが可能で、ネット環境さえあれば、Yahooオークションやメルカリ、Amazonを通じて取引することができます。 または自分で作った服やアクセサリー、アート作品を販売したり、不要になった雑貨などをフリマアプリで売ることも可能ですね。   代行業 掃除や買い物、イベントのスタッフやベビーシッターなど、昨今では代行ビジネスのマッチングアプリが普及しています。 中には恋人の代行や、結婚式での友人代行なども増えてきていますし、企業間で人材の派遣に特化したサービスもあります。 家にこもって作業するより、人と関わったり接客が好きな方はこういった副業が向いているかもしれません。 また、こういった活動で広がる人脈も貴重な財産となりますから、大切にしたいですね。   シェアリングエコノミー 代行業と重複する部分もありますが、個人が保有している資産を貸与するサービスのことを指します。 遊休資産とも表現しますが、例えば空き部屋を貸す「シェアハウス」や「民泊」、「車」をシェアするカーシェアリングや駐車場をシェアするアプリもあります。 移動をシェアするUberなども有名ですね。 今世界中で最も注目されていると言われれる共有型のビジネス領域は、比較的新しいが故、規制や法整備が整っていない側面もありますが、今後さらに伸びると予想されていますから、ぜひおさえておきたいところです。   モノづくりスキル あなたに専門性の高い制作スキルがあれば、それを販売する場もたくさんあります。 デザイン、ウェブシステム、雑貨、アクセサリー、音楽、美容、執筆など、趣味で行っていたモノづくりを副業にされている方も増えています。 最近はネットワーク媒体があらゆるジャンルにおいて独立して発展し、SNSの普及も手伝だって、何か1つのジャンルや流行に皆が飛びつくような時代ではありません。それぞれが自分の好みや趣向にマッチしたものを"選びやすい"ので、あなた自身のファンを増やすことも決して夢の話ではないでしょう。 また、クラウドソーシングといって、登録しておけば受注があるようなサービスもあります。アーティストとして登録しておけば、世界中から仕事の依頼を受けることが可能になりました。   投資・経営 こちらはある程度の知識とノウハウがなければすぐに始めることは難しいですが、その分得られるリターンは非常に大きなものになるかもしれません。 まずは専門の書籍やセミナーなどに参加するようにしてみましょう。 現在、日本の銀行では預けておくだけで損をしてしまうような超低金利の時代です。 せっかくですから、眠っている資産を運用してみてはいかがでしょうか。 特に今世間を賑わせている仮想通貨などは、インターネットの進化の恩恵を得た新しい貨幣と信用の概念です。キチンと学ぶことができれば決して危ないものではありませんから、そういったイメージを払拭するためにもぜひ積極的に触れてみてください。 副業という新しい世界にチャレンジする精神があれば、最先端の技術に触れることも決して抵抗はないはずです。   アルバイト・内職 人手不足が騒がれる昨今、短時間でも労働力を求めている企業はたくさんあります。 求人サイトを開けばすぐにでも始められますし、安定した時間給は魅力ですね。     とにかく動き出すこと 副業には知識やスキルも大事ですが、 とにかく"まず始めること"がとても大切です。   そして、頭で考えているよりも先に行動するようなアクティブさとメンタルが収入を左右するシビアな世界です。   また副業は、いつもTVを見ていたりスマホをいじっていたり、そんな何でもない自由な時間に行うことが多くなってきます。 簡単そうに見えても、実際に自分を管理することはなかなか難しい方もいることでしょう。 本業が終わって疲れ切った心身にまたエンジンをかけなければいけません。 せっかくの休日に出かけることもせず、誰にも会わず、一人で作業に向かうのです。   健康や睡眠、程度な運動や食生活にも気を配る必要がありますから、自由でありながらも責任とプレッシャーが少なからず付いて回ります。   しかし、自分が本当にやりたかったことでお金を生み出すことができれば、それはとても素晴らしいことですよね。 誰かに指示されることもなく自分の意志で最初の一歩を踏み出すことができれば、あとは試行錯誤の連続ですが、自由と余裕が必ず手に入ります。   会社に依存しない第2の収入源はあなたの人生をより豊かにし、大きく成長させてくれることは間違いありません。    
2018.07.09
新企画も盛りだくさん♪
おはようございます! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。   先日は大阪にて出版記念講演会を開催させていただきました。   「数万円級の価値がありました!」 「人生を変えるために、行動します!」 「是非一度相談させてください!」 という嬉しい感想をたくさんいただきました^^   本当に手に入れたい目的を明確にして、そこに向けてコツコツ行動し続けることができれば人生は半年、1年くらいで変わっていきます。   私の講演会では、それを実現するための「勇気」と「お金」の法則をお伝えしておりますので、まだお聞きいただいてない方は是非ご参加ください。 人生が変わるきっかけになります^^   【お申込ページはこちら】 → https://fukugyou-academy.com/dokusyokai/     さて今回はもう1つ、副業アカデミーの新企画のお知らせをさせてくださいませ^^ この度、不動産投資の3大テーマについてお伝えするセミナーを開催することになりました!   ・厳しくなってきている不動産投資の融資の最新トレンド ・不動産投資に欠かせない自己資金の増やし方 ・賃貸経営の毎月のランニングコストの大幅削減 の3つのテーマについて詳しく解説するセミナーとなります。   セミナーの詳細とお申し込みはこちら! → https://fukugyou-academy.com/real-estate-investment-special-seminar/   3つのテーマについて説明させていただきます。 まず1つめが融資の最新トレンドです。 4月以降、不動産投資の融資がとても厳しくなってきている中、着実に金融機関を開拓して融資を受けている不動産投資家さんが我々の学校にはたくさんいらっしゃいます。   そこにはあまり知られていない融資ゲットノウハウがたくさんあります。 融資が厳しくなってきていることで不動産の価格は少しずつ下がっていくことが予測されております。 ですので、 ・メガバンク ・地銀 ・信用金庫 ・信用組合 ・政府系金融機関 ・ノンバンク それぞれの金融機関をどのように開拓していくのか、それをご理解いただくことができれば、ライバルに打ち勝って好条件の不動産投資ができます。 今回のセミナーでは、あまり知られていない驚きの融資ゲットノウハウをお伝えします。   そして2つ目が、不動産投資に欠かせない自己資金の増やし方です。 私は日々たくさんの不動産投資家さんにお会いしますが、どの方も自己資金の増やし方には苦戦されており、我々のアドバイスにとても喜んでいただいております。   不動産投資以外の手法も含めて、自己資金をビシバシ増やしていくノウハウをお伝えします。   先日も、札幌の大家さんコミュニティで同様の内容をお伝えさせていただいたのですが、大好評をいただきました。 「不動産投資の融資についてこんなに詳しく聞けたことがなかった!」 「自己資金を増やす方法がこんなにたくさんあるとは驚きでした!」 というようなお声をいただけましたので、もっとたくさんの方にその手法の数々をお伝えしていきたいなと思っております。   そして3つ目が、ご自身の物件の電球を無料でLED照明に交換できるノウハウになります。 初期費用0円でLED照明に交換が可能で、毎月の電気代やその他の経費を含めたランニングコストが50〜60%ほどになるというこれまでにない圧倒的なノウハウです。   私の物件でも実際に交換してみましたが、毎月の電気代が20%ほどになり、そこにその他の経費を含めても当初の電気代の50%ほどになったのでびっくりしています。   不動産投資の購入のための融資と自己資金作りに加えて物件取得後の毎月のランニングコストの大幅削減ノウハウも無料でお伝えしますので、この機会を逃さずにご参加いただければ幸いです。   セミナーの詳細とお申し込みはこちら! →https://fukugyou-academy.com/real-estate-investment-special-seminar/ あなたと会場でお会いできることを楽しみにしております!    
2018.07.08
副業の一歩。リスクと向き合うということ。
こんにちは! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。   先日は大阪で山下勁さんことけいくんによる株式投資の書籍の出版記念セミナーを開催しました。 夜に新幹線で東京から大阪へ移動したのですが、大雨で126分の遅延になってしまいました(笑) こればっかりは仕方ないですね。   悪天候の中、たくさんの方にご参加いただき嬉しい限りです。   これから私の書籍の出版記念講演会 in 大阪なので、魂を込めて「勇気」と「お金」の法則についてお伝えしようと思います^^   さて、日々たくさんの方とお会いして様々なケースのご相談をいただくわけですが、多くの方に共通することがあります。 それは、 「リスクが怖くて行動できません・・・」 という壁が立ちはだかるということです。   人間誰でもリスクが怖いですし不安な気持ちになるものです。 リスクに対する恐怖心を感じるくらいなら行動しない方がいい、となるわけです。 これは人として通常の思考ですからそう思うのはしょうがないと思います。   ただ、だからと言って行動しなかったら、これまでの日々のままで何も変わりません。 リスクに対する恐怖心や心配を乗り越えて、これまで選ばなかったことにトライしたり経験したことのない世界に足を踏み入れたりしていくことで初めて成長、飛躍があります。   では、どうやってリスクに対する恐怖心や心配事を乗り越えていけば良いのでしょうか?   1つのコツとして、 「そのリスクと向き合ってちゃんと事実を知る。」 というのが私がよくやっている対処法です。   何それ、そんなの分かってるよ!と思った方もいらっしゃるかと思いますが、実際にこれをやれている方って実はとても少ないんです。 そのチャレンジをすることで具体的にどのようなリスクが起こる可能性があるのか? その心配事が実現してしまった時にどのような対処方法があるのか? ということをしっかりと検討し、準備を整えていくことが大切です。   これができる方は、新しいチャレンジをする時のリスクや心配事に対する恐怖心を乗り越えていけます。   副業のリスクや心配事についても同じです。 ・副業を始める際のリスクとは? ・何から初めて良いのか分からない ・始めるにあたって不安がある ・どんな副業に取り組もうか悩んでいる ・副業を始めるにあたって、会社にバレない? ・税金はどう納めたらいいの? このようなリスク、心配事と向き合って、ちゃんと理解することが重要です。   副業アカデミーでは、会計事務所の所長を務めていらっしゃる税理士さんにこのテーマについて解説していただくセミナーを開催しております。 それがこちらです。   【無料】税理士と始める副業セミナー〔2018年7月12日東京開催〕 → https://fukugyou-academy.com/seminar/tax-accountant-20180712/   副業に正しく取り組む為に必要な知識を「副業」と「税金」の2つの切り口から解説するセミナーでして、毎回大好評をいただいております。 副業を始めることに不安を感じている方。 副業を始めるために注意しておいた方がいいことを知りたい方。 収入の柱を増やすためのスタートダッシュを切りたい方、は是非今回のセミナーにご参加ください。   リスクと向き合ってちゃんと事実を知ることが成功するためのコツですので、1歩踏み出しましょう! 7月12日(木)19時半〜「税理士が解説する副業セミナー」 → https://fukugyou-academy.com/seminar/tax-accountant-20180712/   当日は私も参加しますので、 あなたとお会いできるのを楽しみにしております^^    
2018.07.08
【無料】物販(転売・せどり)ビジネス入門セミナーを体験!
こんにちは。 レベクリのWeb担当を務めさせて頂いている高崎です。   今回のセミナーは、無料の「物販ビジネス入門セミナー」に参加してきました。   講師は黒川 喜寛先生。 兵庫県のご出身で、テンポもよくとっても面白いお話をしてくださいます。 堅苦しいビジネス系のセミナーでも講師の方が笑わせてくれると会場内のムードも和やかになり、緊張感が解れてリラックスできます。そうすると、先生への質問もしやすくなりますし、受講者さん同士のコミュニケーションも生まれてとっても素敵なセミナーでした。   今回は「物販」を副業にするためのセミナーですが、正直私は物販に関してまったく知識がない状態でのスタートでした。 要するに"安く仕入れて、高く売ればいい"んでしょう? それくらいの知識しか持ち合わせていません。   でも恐らくそこに独自のノウハウと最大効率化された妙があるのだろうと。ワクワクしながら先生のお話に耳を傾けたのでした。 では早速、今回のセミナーをレポートしたいと思います。   物販セミナー講師 黒川 喜寛 先生 黒川先生は現在、平均して月商300~400万円の売上を副業として打ち立てる「物販」のスペシャリストです。 そして注目すべきは40%という凄まじい利益率。   仕入れのほとんどはネットからで、移動を行わず極限まで自らのリソースを圧縮したスマートな手法を実践されています。 また、本業に影響を与えないために他人に任せられるルーチン作業はすべて仕組み化し、「外注」を取り入れることによりさらに効率が良い事業へとカスタイマイズされているのです。   いわゆる"せどり"や"転売"とも呼ばれますが、 店舗せどり 輸入・輸出 電脳せどり と仕入れ先などで細かく細分化されている中、黒川先生が実践されているのは「電脳(ネット)せどり」のみ。   以前は車で様々な店舗を回り、安い商品を探していたそうですが、やはり移動に時間がかかってしまうことから、現在はインターネット上での仕入れのみに最適化されたようです。   もちろん物販で成功されている方の中には、海外に買い付けにいったり、レアな掘り出し物を実店舗を練り歩いて探している方もいますが、今回は本業に差し支えないのない『副業』の中で、効率よくこれだけの利益率を保てる秘訣をご教授いただけました。   せどりのポイント せどりを始めるメリットの1つとして、少ない資金から始められるということ。   1000円で買ったものを1500円で売ることができれば、それは500円の利益ですよね。 また、クレジットで決済するのであればカード会社次第では引き落とし日が翌々月というものもありますから、初期資金0円からでもスタートできるのです。   今回、先生のお話を聞いていて特に感じたのが、物販ビジネスはそういった小さな小さな積み重ねがどんどん利益を大きくしていくのだな。ということです。 少しでもせどりをかじったことがある方ならご存知かもしれませんが、ネット上で安い品を探す際にも、専用のツールがあるんです。 もちろんツールを使ったからといって誰でも利益が上がるとは限らず、その使い方やセッティングに長年のノウハウが詰まっています。 ちらっとプロジェクターで実際に使用している画面を見せて頂けましたが、詳細については本講座に進んで頂ければ、仕入れから販売までをご指導頂けるそうです。 これはぜひ自分でもやってみたいですね。 安いアイテムを探しているだけでも楽しそうです。(笑)   ちらっとだけ転売スキルをご紹介 黒川先生は基本的にネット上でほぼ全ての取引を完了させるのですが、AmazonやYahooオークション、メルカリなどから普段の販売価格より安く出品されている商品を探していきます。 中には一般のユーザーでは見れないような商品のページもあり、私含め受講生の形は身を乗り出すような形でプロジェクターのスクリーンにくぎ付けになってしまいました。   実際に買う商品ですが、なるべく単価の高い商品を狙っていきます。 なぜなら、安い単価の商品で売上を拡大するには、"数"を取引しなければいけません。 これでは当然手間と時間がかかってしまい効率が合わないですよね。 仕入れてから販売するまでには、届いた商品を検品して、梱包して、発送まで行う必要がありますから、できるだけ単価を上げて、販売の回数を減らすことが重要になってくるのです。   また、仕入れた商品は"在庫"になるため、保管するための場所や管理、売れるまでの時間もリスクになります。 そして安い商品を探す際にも、24時間パソコンの画面に張り付いて監視するわけにはいかないので、専用のツールを使いながら自動化して行います。   仕入れ先はほぼ国内で、特別な仕入れ先もありません。我々が普段ネットショッピングしているようなECサイトからほとんどを買います。   ※ちなみに、俗に言う転売ヤーが行うようなプレミア商品を買い漁るようなことはことはしないそうです。面倒くさいし、心が痛むから。とのことでした(笑) また同様に、著名な方が亡くなって、その方の関連商品が高騰するような場合にも手を出しません。中にはジャンク品(壊れている電化製品など)を安く集めて、自ら修理して販売する猛者もいるようですが、そちらも手間がかかるためにやりませんとのことでした。 しかし私は、そんなやり方もあるのか~と感心せざるを得ません(笑)   今回の最大のポイントととしては、 "集客ができず売れずに安くなってしまう商品"を見つけ、 "集客ができるから高く売れる場所"に移動させる。 それが黒川先生が実践されている物販のモデルということなのです。   転売の例 お話の中で転売実績の例をいくつかご紹介頂けました。 例えば 3,700円で仕入れた「ホットカーラー」を9,800円で販売したり、アニメ関連の書籍は50%の利益率を達成。   さらに今ではもう見ることのなくなった「VHSプレーヤー」は利益率60% その他にも ワープロやヴァイオリン、業務用のヘッドセットなどなど、いずれもニッチでマニアックな商品で、まだ買う人がいることに興味を奪われてしまいましたが、 そういった商品だからこそ、安くても手放したい人がいて、高いお金を払ってでも欲しい人がいる。 これは転売の真髄であり、素晴らしい副業だと感じました。     キーワードは「外注化」 まさに物販を極めたような黒川先生ですが、やはり高収益を保つにも、個人では限界があることに気づかれたそうです。   そしてたどり着いたのが"人を雇う"ということ。外注化です。 仕組みさえ作ってしまえば自分以外の人間が行ってもパフォーマンスが変わらないような業務はなるべく人に任せることによって、自分の時間を作り出すことができるのです。   でも人を雇用するにはお給料を支払わなければいけない。当然自分への実入りは減ってしまいます。 これまで黒川先生も、求人サイトへの掲載やハローワーク、新聞広告など様々な方法で人を探し雇ってみたようですが、やはり求めているような人材に巡り合うまでにはコストがかさみます。   そんな中見つけた答えは、ほぼ無料で求人を出し、お給料も国の"ある制度"を使ってこちらもほぼタダで雇用を生む方法です。 ※詳しい方はこの時点でお気づきかもしれませんが、私はまったく知りませんでした。 そんな制度があることには驚いたのですが、それよりも黒川先生がコツコツと組み立ててきたロジックに驚愕です。 コストを極限まで突き詰めて利益に還元していくマインドは転売やビジネスにかかわらず、生活と人生のあらゆる場面に役立つことは間違いありません。 これほんとに大袈裟ではなく、すごく大事なことだと思いました。 気になる方はぜひ一度セミナーにいらしてみませんか?   本講座について 今回は無料の入門編でしたが、基本的な転売の考え方や、効率化の手法、また先生の副業や利益に対するマインドに触れることができ、これだけでも1冊のビジネス書を読んだかのような学びがあります。   ただ、実際に仕入れから販売までの具体的なスキルについては本講座に進んで頂かなければいけません。 それぞれ自分のパソコンを持ち込んで、ツールの設定や使い方のレクチャーを受けつつ、その場で商品をリサーチします。 あとは受講生と黒川先生が参加するチャットスペースへの招待がありますから、自分が狙っている商品や、効率化に関するアドバイスなどもいつでも受け付けています。   早い方ですと、1~3万円くらいの商品を月間で10個程度売り、3ヵ月以内には売上10万で利益3万円くらいの水準には達するそうです。 そして4ヶ月目には売上30万で利益率40%を目標として進めていきます。 1日たった1時間だけ転売副業に向き合うことができれば、十分達成可能であるため、ぜひ挑戦してみたいですね。   利益が伸びてくれば、その後の「効率化」やさらに上を目指すための秘訣もたくさんあるそうで、キャッシュフローの見直しや、転売に適したカード会社への紹介なども行っていただけるそうです。   また、定期的に開催している合宿や親睦会にも参加することができますし、他にもこんなことまで公開しちゃっていいの?と不安になってしまうような特典もあります。 その一部ですが、なんと"先生が実際に仕入れた商品のリスト150件余り"をもらえちゃうそうです!   最後に 今回は「物販ビジネスの入門セミナー」の体験レポートでしたが、いかがでしたでしょうか。   私は知識ゼロの状態での参加でしたが、転売の基礎に終わらずビジネスや業務効率に関するノウハウなどかなり幅広いことを勉強できたと実感できました。   そしてとにかく先生が仰っていたことの1つに「コツコツやる」ということ。 どんなに高額なツール(先生の使っているツールのほとんどは無料です。例外として一部月額600円くらいのものがありました)を使ったとしても、1つ1つ丁寧にコツコツやること以外にはありません。   いかに"集客ができず売れずに安くなってしまう商品"を見つけ、 "集客ができるから高く売れる場所"に移すか。   その中で手間と時間を短縮し、利益に変えていくことに注力する。これが本当に重要なことなのです。    
2018.07.07
【無料】仮想通貨投資入門セミナーの体験レポート!
こんにちは! レベクリのWeb担当を務めさせて頂いている高崎です。   今回はセミナーのお手伝いということで、無料の「仮想通貨」に関する入門セミナーに参加させて頂きました。   講師は鹿(しか)剛先生です。   鹿先生はいくつかの会社の役員等をされていますが、同時に仮想通貨に関わる副業もされているようで、実際に仮想通貨自体を開発されていたり、マイニングファームの設立やICOの準備、最近ではウォレットの企画や設計などの内側の部分などにも携わっていらっしゃる凄い方です。   私自身まだビットコイン(BTC)が日本円で20万円程度だった時期に10万円ほど購入していましたが、投資経験もほとんどない状態で何が起きているかもよくわからないまま値上がりしていくのをただ眺めていました。(笑)   もっと勉強しておけばよかったと、今回のセミナーを聞きながら今更後悔する次第です。 (でも多少の含み益は出たので結果オーライなんですが)   仮想通貨セミナー体験レポート さて、 セミナー冒頭で鹿先生から、「皆さんがどれくらい仮想通貨について理解しているか」を、先生が質問して私たちが挙手するような形でお話する内容を決めてくださいました。 今回の参加者の方はまだ仮想通貨について詳しくない方が多く、実際に売買を行っている方は2~3名です。   ですから、 入門とは言うものの、「実際にセミナーに参加する人はきっと詳しい人なんでしょ??」 といった不安を持たれている方でも安心して受講してみてください。 本当に、"仮想通貨とは何か?"という基礎的なところからわかりやすく勉強することができます。   では早速、今回のセミナーで実際に私が受講した内容をざっくりと解説したいと思います。   仮想通貨の基礎 そもそも仮想通貨ってなに?? 小難しい話に入る前にまずは根本的なところから丁寧に勉強することができました。   仮想通貨とは「インターネットを使ったP2Pデジタル通貨」のことです。いわゆるコンピューター上でやり取りするデータのことで、各国家が定めている法定通貨と交換することが可能になります。   皆さんも一度は耳にしたことがあるかと思いますが、一番有名な仮想通貨は最初に開発された「ビットコイン(BTC)」です。 また、現在世の中に存在する仮想通貨の種類は2000を超え、上場しているもの(ICOと呼ばれるもので、企業が上場する際にはIPOと呼ばれるもの)でも1000を超えます。   ここで先生が、 TEDの動画を1つ紹介してくださいました。 (TEDとは世界の有識者や学者らが講演やプレゼンテーションを行うカンファレンスです) 「貨幣の未来」と呼ばれる講演で、通貨や仮想通貨に関する事柄が非常にわかりやすく説明されているようです。NHKや他セミナーにおいて最も使われている動画で、ぜひ見てみてくださいとのこと。   なぜ仮想通貨に投資すべきなのか 最初に開発されたビットコインは一時的に1200万倍以上の価値に跳ね上がった実績があります。   これは、ビットコインが供給される枚数に発行上限が決められていることから、世界中の投資家達が奪い合うこととなり、おのずと価値が上がっていくのです。 金(ゴールド)と同じで、採掘される量が決まっているがためにプレミア(希少価値)がつき、欲しい人がいるほどその価値は高まっていくのですね。   俗にいう"億り人(おくりびと)"とは、投資によって億単位の利益を得た人のことを指します。 そして、そういったことがまだ世界においても法律や規制が追いついていないので、発生しやすいということもあります。 ですから、規制が厳しくなる前に投資しておくといいでしょう。というのが先生の見解でした。   そして話は具体的な運用方法に移っていきます   仮想通貨の増やし方 1,ガチホ 通称"ガチホ"とは、短期的に売買を繰り返すのではなく、一時的に安値になった仮想通貨をちょこちょこと買い増し、長期的に保有することによって資産を増やしていく手法です。   もちろん個人のポートフォリオの組み方や、売買のスタイルによって違いはありますが、その点の具体的な手法は、本講座でご教授頂けるようです。   2,ICO 開発された仮想通貨が取引所に流通し取引が行えるようになることを、一般企業が株式上場(IPO)することに似ているため、ICO(Initial Coin Offering)と呼ばれています。   ここで実際に先生が参加したICOの案件を開示して頂いちゃいました。さらに今後予定がある案件の内容や気をつけた方がいい案件(ICOは規制が整っていないため、詐欺のようなものも横行しています)などを惜しげもなくサラサラとお話して下さいました。   が、そんな中私としては「それってインサイダーじゃないの・・!?」と心の中で不安が、、、   しかし前述したように、まだまだ法規制が整っていない状況ですから、当然ICOに関する法律も定まっていないようで、現状でその心配はないとのこと。 逆に、今だからこそこうやって情報共有が自由に行うことが可能なのであって、今後規制が厳しくなることがあれば、個人がICOで大きな利益を得ることは難しくなってくるだろう。とのお話でした。   ※ちょっとここでは書けませんが、 先生が参加する予定のICO案件を教えてくださいました。 本当は本講座でしか聞けない貴重な情報のはずで、司会進行のスタッフが慌てて制していました(笑)   本講座までいけば、参加してみたいICO案件について個別にジャッジして頂けたり、優良案件に関する情報も教えて頂けるそうです。   先生は謙遜されていましたが、ほぼ100%そのジャッジは的中しているようです。 ICOは一か月で100~200案件あるのですが、95%くらいは上がらずか元本割してしまうようですが、それを副業の中で調査分析することってとても労力がかかりますよね。 しかし、鹿先生は実際の開発や企画にも携わっていますから、関係者から直接生の情報を受け取ることができるため、非常に頼もしい存在です。 (しかも英語、中国語に加え、ドイツ語も少し喋ることができるそうです。ICOは断然海外が多く、英語が堪能じゃないと参加することすら難しいかもしれません。)   インサイダー情報というのはいくらでも手に入るけど、その真偽を確かめることが困難である。と強調されていましたが、私は改めて情報の大切さを感じました。   3,負けない取引をする 投資はいかに負けないように運用するか、がとても重要です。   基本は分散して購入していくそうですが、本講座に進めばポートフォリオの組み方などを個別に面談して頂けるそうです。 また、ライン分析やチャート分析を駆使して短期的な売買を繰り返したい方は、副業アカデミーには「FXの講座」もございますので、そちらを受けて頂くと良いかもしれません。 仮想通貨セミナー、本講座の話 話は少しづつ本講座の内容へと移っていきます。   2017年は「仮想通貨元年」とも呼ばれ、TVのニュースでも仮想通貨に関する話題を聞く機会が多かったと思います。 そして2018年はいわば「ハッキング元年」とも言われているようで、"億り人"を狙ったハッキングや、国内ではCoinCheackが仮想通貨NEM(ネム)を流出してしまった事件など、しっかりとしたセキュリティ対策が非常に重要です。   秘密鍵(仮想通貨は秘密鍵と呼ばれるパスワードのようなもので守ることができます。)の管理も大事で、例えば貸金庫に預けちゃうなど、物理的に盗まれるリスクや自然災害のリスクにも備えなければいけません。 仮想通貨は保険がないので、自分で守る必要があるのです。   先生はハードウォレット(USBメモリのような物理的な仮想通貨のおサイフ)だけでも10個持っているようですが、中には詐欺まがいのハードウォレットにも注意してください。とのこと。   そういった懸念は本講座に移って頂ければ、パソコンの選び方から取引所の開設の仕方、実際に売買をしてみるところまでを手取り足取りご教授頂けるようで、ちょっとパソコンには自信がない方でも安心して取り組んで頂けます。   税金の話 現在国内の取引所にはしっかりと国税庁からの検査が入るため、利益が出た場合は必ず税務署に申告しなければいけません。   しかし日本は累進課税ですから、稼げば稼ぐほど税金がかかってしまいます。 年末までに1億稼ぐことができたとしても、確定申告時に半分以下になってしまうこともありますから、税金に関する知識と対策は大変重要です。 ※実際に稼いだお金を確定申告前にすべて使ってしまって、後々とんでもない税金がかかって破産してしまうことも少なくないとのこと。   実際にビットコインを買って、利益を確定した際にどういった課税がされるか、具体的な数字を例も使って説明していただきました。 ただ、税金に関するお話は、正直私も難しく理解するのになかなか頭が追いつきません。なんとなくはわかるのですが、これを自分でやるとなるとはっきり言ってメンドクサイ! ぜひ私も本講座に進んで、税理士さんに対策してもらいたいと強く思ってしまいました(笑)   セミナー後半 そしてセミナー後半には、参加者の方からの質疑応答になります。 予め配られたアンケート用紙に質問を記入しておき、それに鹿先生が回答するといった流れです。   皆さんかなり具体的な質問を書かれており、私自身ハッとしてしまうような内容もありました。その一部をご紹介致します。 どの取引所がいいでしょうか? メールアカウントは何がいいでしょうか? 英語ができなくても大丈夫ですか? 取引はスマホでやってもセキュリティ上問題ないですか? 投資額はいくらから始めるのが妥当でしょうか? セミナーを受講している生徒の年齢や男女比を教えてください。 国家が仮想通貨を運用して財政問題を解決するような方向に進まないんですか? パスワードはどういうパスワードがいいですか? 今後どういった規制が予想されるでしょうか? 鹿先生が一つ一つ丁寧に回答して下さり、時には少し唸りながら議論に発展したりしていました。   私にはどれも気になる質問で、皆さんも真剣にうんうんと頷きながら鹿先生のお話に耳を傾けていました。 プロジェクターのスクリーンをスマホで写真を撮っている方もいらっしゃいます。   最後に 3時間の入門講座でしたがあっという間で、正直お腹一杯になるくらい情報量が多く、無料の域を超えていたように思います。   終了後も少し時間を設けているため、直接先生に相談に向かう方を多く見かけました。   しかもここでしか聞けないような貴重な情報が盛りだくさんで、「ほぼ全員の方が資産を数倍に増やしていますし、億越えしている人も出てきています。」とのこと。 いやこれは本当に頷けます。   講座には専用のチャットルームに登録することができ、気になることがあればすぐ鹿先生に聞ける環境が整えられているんです。凄い!     今回は無料の仮想通貨セミナー入門編でしたが、いかがでしたでしょうか。 引き続き他の講座も体験してみる予定ですので楽しみにしていてくださいね! それでは!    
2018.07.05
趣味の【音楽】で副業?せっかく作った楽曲を収益化するまでの手法をご紹介
サラリーマンの方の中には、学生時代に音楽をやっていた方や、今もまだ活動されている方もいることでしょう。   せっかく頑張って練習して習得した楽器演奏のスキルや、楽曲制作のノウハウをなかったものにしてしまうのは勿体ない。 必死で画像編集ソフトを駆使しながらフライヤーやバンドのホームページ作成に精を出していた方もいるかと思います。   あんなに熱中していた音楽から、こんなにも遠ざかったしまった。 そんなあなたへ、音楽を使った副業とその方法をご紹介したいと思います。   投資額が少なくても始められる音楽副業 近年インターネットやハード、ソフトウエアの進化により、音楽を制作しパッケージして世界に向けて流通させるためのコストは下がり続けています。 特にDTMやDAWなどのレコーディングシステムが誕生したため、自宅のパソコンでもプロ並みのクオリティで制作することが可能になりました。   また、デジタル配信のみであれば楽曲データを用意し、簡単なジャケットアート(画像)さえ用意すれば、すでにネット上には様々な音楽配信サービスが溢れていますから、すぐにでも世界中に向けて自分の楽曲を披露できるチャンスは無数に広がっているのです。   今、音楽を副業にするメリット 近年、インターネットやSNSが発展し、CD不況、CDが売れないと言われてから、音楽業界の売上が占める割合はイベントやグッズなどのアーティスト関連商材が多くなってきていると言われています。 また、リスナーが音楽に触れる機会といえば、無料動画・音楽配信サービスやダウンロード販売などのデジタルストリーミングおよびダウンロード販売が主流となっています。   しかし、これが逆に副業として音楽をするにはもってこいの時代とも言えるのです。   しかも実は世界の音楽消費額は2016年から2年連続で上昇したことがわかっており、中でもストリーミングからの売上が最大のシェアを持っているといわれています。 これはつまりコストをかけてCDをプレスして流通に乗せてプロモーションを頑張るより、デジタル配信で収益を得るほうが有利になっていることを表しています。   デジタル配信とは さて、CDが売れない時代に突入し、アメリカでは大手CDショップが次々と閉店を余儀なくされている中、リスナーがインターネットを通じて音楽を聴く方法は大きく分けて2つあります。   1、定額制音楽ストリーミング配信サービス 定額の配信サービスは一定の月額費用でそこサービスに登録してある音楽が聴き放題になるサービスのことです。 ほとんどは最初の30日間が無料か、無料で利用するには音楽再生途中で広告が強制的に再生されるようになっています。   2、ダウンロード販売サービス ダウンロードの場合はご存知の通り、曲やアルバム単位で単価が決まっているサービスになります。   どうやって配信する? 趣味でギターをやっている、週末には友達とバンドをやっている。 けど、プロモーションにかける時間はないしお金に余裕があるわけでもない。 そんなあなたにとっておきのサービスをいくつかご紹介したいと思います。   TuneCore TuneCoreは日本にも支社をもつ音楽配信サービスの代理店です。 こちらに自分の楽曲を登録しておけば、世界185ヵ国以上の配信ストアで販売できるようになります。 AppleMusicやSpotify、iTunes Storeをはじめ現在主要とされるほとんどのサービスへの配信を代行してくれます。 楽曲を登録する際には、簡単な審査と登録料がかかりますが、(シングル ¥1,410(税抜)/年〜、アルバム ¥4,750(税抜/年〜) 各配信ストアからの手数料を除き、収益の還元率は100%となります。   ROUTER.FM こちらもTuneCoreと同様、各配信サービスへの配信代行を行っているサービスです。 基本的な仕組みは変わりませんが、特徴としてはVOCALOIDを使用した楽曲に強く、配信する際のタイトルやジャケットに初音ミクなどのキャラクターを使用することが可能になります。   LANDR LANDR(ランダー)は人工知能と機械学習を用いたマスタリングサービスになります。 曲単位か年会費を払うことにより、日々処理される膨大な音楽データを解析、学習し、その曲のテーマやジャンルに合わせたマスタリング処理をすべて自動で行ってくれます。 著名なトラックメイカーや作曲家、グラミー賞受賞歴のあるエンジニアなどからも定評があるため、そのクオリティはお墨付きです。 もし趣味のバンドサウンドを録音しているのなら、ぜひ活用してみてください。 そして、 なんとLANDRには、マスタリングしてもらった自分の楽曲をボタン1つで世界中の音楽配信サービスへとリリースしてくれる機能もついているんです。 しかも収益還元率は100%、まさに至れり尽くせりのツールになります。   Audiostock オーディオストックは商用利用が可能な音源素材販売サービスです。 BGMや効果音、声のみ、歌ものなど、すべて商業利用を前提とした素材なので、ハイクオリティな音源で溢れています。 逆に、あなたがアーティストとして副収入を得たいのであれば、クリエーター登録をしてあなたの音源を販売することも可能です。 もちろんロイヤリティフリーであることを理解し、厳しい審査を通過することができれば、報酬は実績に応じますが、販売料金の40%~を受け取ることができます。   AudioJungle ストック型音楽素材サービスは、日本では上記オーディオストックが最大手ですが、欧米ではAudioJungleが現状では一番大きいサービスです。 もちろん言語は英語ですから、登録からリリースまでに少し手間がかかりますが、趣味の音楽がもし海外志向であれば、ぜひ登録してみることをお勧めします。   まとめ 音楽は世界共通の言語ですから、副業にするとしてもせっかくのビジネスチャンスは母数が多いほうがメリットがあります。 例え趣味の域を出ないとしても、英語が堪能でないとしても、地球規模でユーザーがいると思えば夢は広がりますよね。   まだまだ音楽を使った副業の手法はたくさんあります。 せっかく一生懸命作った曲ですから、ぜひ世界中の耳に届けてみてはいかがでしょうか?   そのチャンスはもうすぐ目の前にあるのですから。    
2018.07.04
まだ間に合う!驚くほど豪華な【開校1周年パーティ】にぜひ
  こんにちは! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。   副業アカデミーは2018年7月に開校1周年を迎えます。   当初は4つでだった講座も今では7つに増え、受講生の方も各講座の合計が400名を突破しました。 様々な副業で収入の柱を増やしている方が続出しており、大変嬉しく思っております。   また、2018年5月21日に私にとって2冊目となる書籍 『ふがいない僕が年下の億万長者から 教わった「勇気」と「お金」の法則』 を出版いたしまして、皆様の応援のお陰様で発売2週間で増刷が決定致しました。   また、6月21日に株式投資講座の講師である山下けい氏が、 『見習いカメラマンのけいくんが年収1億円を稼ぐ月3分投資』 を出版いたしまして、こちらもお陰様で発売1週間で増刷が決定致しました。   更に、7月にはFX講座の講師である野田尚吾氏も書籍を出版いたします。   これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と感謝いたしております。 皆様への感謝を込めて、副業アカデミー開校1周年と講師陣の出版を記念したパーティーを開催いたします。   パーティーについて、動画を撮りましたのでこちらをご覧ください! 皆様にお楽しみいただけるよう、お食事や催し物、プレゼントなどもご用意しております。   当日は副業アカデミーで副業学んで実践している受講生の皆様や出版社の方、不動産業者様などがご参加予定ですので新しい出会いの場になること間違いなしです。 是非、喜びのひとときを皆様と一緒に過ごさせて頂ければと思っていますのでご参加いただければ幸いです^^   パーティーの詳細はこちら! →https://fukugyou-academy.com/column/1st-anniversary-party/   ご参加いただいた方に大満足していただけるように様々な準備を進めておりますので、楽しみにしていてください。 皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております!   それではまた。    
83 / 93
...
...
83
...
...

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。