コラム・お知らせ

2019.02.02
ついに解禁?【公務員の副業】容認の動きが進んでいる
公務員が副業をしてはいけないというイメージは一般的にも広く知られている事実です。   しかし昨年2018年、政府主導の働き方改革から、各自治体の人材確保の取り組みにより、公務員の副業容認に向けた調整段階へと入り、「公益性高い業種のみに限る」ことをルールとして"環境保護や教育問題に取り組むNPO法人"や"地方の活性化に取り組む団体での勤務"であれば副業が容認されることとなりました。   今回は、そんな公務員の副業についてご紹介したいと思います。     公務員の副業が禁止されていた理由 そもそも公務員が副業を禁止されているのは、「国家公務員法」と「地方公務員法」の2つの法律により下記のように規制がされていました。   国家公務員法 第103条 職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。 国家公務員法 第104条 職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する。 地方公務員法 第38条 職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。   つまり、公務員であれば営利目的の企業活動に関わってはいけないということになります。   一般のサラリーマンの雇用契約では、本業の勤務以外の時間は自由であることが原則としてありますが、公務員にだけ定められている「第99条:信用失墜行為の禁止」「第100条:守秘義務」「第101条:職務専念の義務」として国家公務員法にその制限が記載されているのです。   しかし昨今、政府の働き方改革を受け、地方創生や雇用の創出、人材不足による支援を掲げる地方自治体の働きかけによって政府が重い腰を上げる結果となったのです。   公務員の副業における自治体の動き 自治体としていち早く動いたのは神戸市で、「5年以内に副業先との契約・補助に関する業務に就いていないこと」を条件に、「地域貢献応援制度(神戸における地域創生や研修制度、キャリア形成や生産性向上に向けた試み)」として、報酬をともなう地域活動への参加推進しました。   また、奈良市生駒市による「副業推進に向けた規定づくり」や、新富町もまちづくりを目指したNPO法人などの報酬がある活動を想定した副業の許可基準を明確化しています。 こういった取り組みにより、公務員の副業が前向きに検討されるようになったのです。   実は元々OKだった公務員の副業 公務員は副業が禁止されていたことは公然の事実ではありますが、実は容認されている副業もあるんです。   以下の5つは、規模によっては許可も不要で取り組むことができますから公務員の方でもすでに実践されている方もいらっしゃることと思います。改めて確認してみましょう。   不動産賃貸業 売却益によるキャピタルゲインを目的としない家賃収入によるインカムゲインであれば、規模が一定以下(戸建ては5棟未満、マンションは10室未満、家賃収入が年間500万円以下)の場合副業とはみなされません。   株式・FX・仮想通貨 株式投資やFXなどの資産運用は公務員でも認められています。   家業の手伝い 家族や親戚が行っている家業を就業時間外で手伝って報酬をもらうことは認められています。 ただしもちろん公序良俗に反しない領域で本業に影響がない場合に限ります。   講演・講師 自治体によりますが、基本的には許可をとれば営利を目的としない範囲で報酬を受け取ることが可能です。   農業 販売農家に区分される「耕作面積が30a以上、または農産物の年間販売額が50万円以上」でない小規模な農業であれば許可は不要です。 ただし自治体によっては許可が必要な場合もありますから、確認するようにしてください。   公務員の方はこれまで副業はできないものだと強く認識されていましたが、実は現状の制度でも例外が認められていたり、許可を取れば取り組める内容のものもあるんです。   公務員の副業容認 2018年6月より政府が調整を開始した副業容認に関する内容ですが、2018年中には内閣人事局が条件付きでいくつかの副業を解禁すると言われています。 (2019年1月現在、公式な発表はまだありません)   現在までに解禁されることがわかっている副業の種類は大きく分けて2つ。 NPOでの勤務 地方活性化に取り組む団体での勤務   いずれの場合も以下の3つの条件をすべて満たしている必要があります。   ①社会福祉を目的とした福祉サービスとして提供される ②サービスの受け手は、心身の状況や家族環境、経済的な理由により支援が必要な人である ③料金を徴収せず実施する事業か、発生する費用を下回る料金を徴収して実施する事業である   つまり公益性が高く、利益を追求しない社会福祉に近い活動であれば問題ないということになります。   最後に 公務員という立場は数年前までは安定していて社会的信用もあって魅力的ではありましたが、少しづつ社会の変化と共にそうした現状は変わってきています。 国民への奉仕が仕事であるが故の不自由さや民家人とは違った制約が時には重しとなり、生活を圧迫させてしまうことも懸念されるようになってきました。   この機会をチャンスに、副業という選択肢を視野に入れてみるのはいかがでしょうか。    
2019.01.30
仕事に悩むあなたに、副業以外の選択とは?
こんにちは! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。   「今の仕事、このままでいいのかな・・・」 「もう少し給料を上げたいな・・・」 「本当に自分がやりたい仕事は他にあるのかな・・・」   私がサラリーマンだった20代前半の頃、よくこんなことを考えていました。   そして、26歳の時にある決断をしました。     それが、転職です。 転職という選択 建材メーカーから工作機械メーカーへ転職することになるのですが、この転職が私のその後の人生を大きく変えてくれました。 国内のみのビジネスだった前職から、海外展開するビジネスにシフトできたこと。 現時点の自分の社会的な戦闘能力を知れたこと。 今後の自分の未来と真剣に向き合うきっかけになってくれたこと。   私にとって転職は、副業と同じくらい自分の人生に大きな影響を与えてくれました。     そんな転職の可能性について詳しくお伝えするセミナーを2月に4回開催します。 転職入門セミナー   ・2019年2月4日(月)19:30〜21:00 転職入門セミナー https://fukugyou-academy.com/seminar/carrier-20190204/   ・2019年2月7日(木)19:30〜21:00 転職入門セミナー https://fukugyou-academy.com/seminar/carrier-20190207/   ・2019年2月16日(土)13:00〜14:30 転職入門セミナー https://fukugyou-academy.com/seminar/carrier-20190216/   ・2019年2月23日(土)13:00〜14:30 転職入門セミナー https://fukugyou-academy.com/seminar/carrier-20190223/     副業アカデミーでは副業という手段をお伝えしてますが、日々活動している中で、我々が副業の支援に加えて 「転職の支援」も出来ればこれまで以上に皆さんのお役に立てるということに気づきました。   副業と転職のどちらの支援もさせていただくことで、皆さんに「生きていく自信」を手にしていただく。 これが私が今、最も情熱をたぎらせている目標です。     2月の転職入門セミナーでは、これから転職を検討する方へ転職のいろはをお伝えしますが、我々のヴィジョンについてもお伝えしようと思います^^ また、とある企業様から急遽、優秀な人材を高待遇で募集したいというご相談を頂戴しております。 職種としましては法人営業でして、なんと月収50万円のお仕事になります。 この求人案件の解説も兼ねて、転職・キャリアアップセミナーを開催しますが、講師は年間2000名以上の方にキャリアについての面談を行っている、魚津講師になります。   魚津講師は大学卒業後に商社に入社、6年間の勤務を経て人材会社をご自身で起ち上げ、キャリアコンサルタントとして独立しました。 そしてこの度、我々が設立した人材会社の代表を務めます。   彼はこれまでに、本当に数多くの方のキャリアアップに貢献しており、中には、   高卒フリーターから、月収120万円の営業マンに 居酒屋での激務から優良企業のエンジニアに   といったように、キャリアだけでなく、ワークライフバランスを大きく改善することに成功している方も多くいらっしゃいます。 今でも毎日数名の方と面談を行っており、年間の内定獲得数は100件を超えます。   今回はそんな魚津講師が、   現在の転職市場動向 上手な転職の方法 転職で収入を増やせる人と増やせない人の違い 転職先はこのポイントを見て選ぼう!   といった内容を詳しくお伝えします。     そして、具体的な緊急の求人案件として月収50万円を超える職業へのキャリアップのご提案もさせていただきます。   もちろん、このお仕事だけではありません。 魚津講師の元には毎日たくさんの優良企業様から人材紹介の依頼が舞い込んできております。 その数、すでに2000社を超えており、お一人お一人にぴったりの転職先のアドバイスをすることが可能です。 転職を考えている 収入を増やしたい 新しいことに挑戦したい   そんな方にはぜひ聴いて頂きたい内容です!   セミナーにご参加いただいた方には魚津講師との無料個別面談権利をプレゼント致します。 彼の個別面談で人生が変わった方は既に数百名を超えておりますので、是非この機会を逃さないようにしてくださいませ^^ 少しでも転職やキャリアップにご興味のある方は是非今回のセミナーにご参加ください!     お申し込みはこちらです!     ・2019年2月4日(月)19:30〜21:00 転職入門セミナー https://fukugyou-academy.com/seminar/carrier-20190204/   ・2019年2月7日(木)19:30〜21:00 転職入門セミナー https://fukugyou-academy.com/seminar/carrier-20190207/   ・2019年2月16日(土)13:00〜14:30 転職入門セミナー https://fukugyou-academy.com/seminar/carrier-20190216/   ・2019年2月23日(土)13:00〜14:30 転職入門セミナー https://fukugyou-academy.com/seminar/carrier-20190223/     あなたのご参加お待ちしております。 それではまた    
2019.01.29
講師陣と直に触れ合えます^^
こんにちは! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。   「モチベーションが続かずに行動が止まってしまうんです。」   副業を実践していく中で、これが原因で結果を出せないというご相談をいただくことがあります。   すぐに結果が出なくて諦める 副業にトライした初月の収支が赤字で「失敗した」と思って諦める 家族や友人などに反対されて不安になって行動が止まる 本業やその他のことで忙しくなり、行動が止まる 選んだ副業よりも隣の芝生(他の副業)が魅力的に見えて行動が止まる   このような感じで色々なパターンがあり、副業に対するモチベーションが続かずに行動が止まり、結果がでないという展開になるケースが非常に多いです。 逆に言ってしまえば、この壁を突破して正しいノウハウをコツコツ実践し続けることができれば副業で結果を出すことはそこまで難しいことではありません。   そして、この壁を突破するための企画を副業アカデミーとして何か出来ないかと考えました。その結果、こちらの企画をスタートすることといたしました!     新企画です!   ふくの会 → https://fukugyou-academy.com/fukunokai/   行動がなかなか継続できない 自分だけでは不安なので、一緒に頑張れる仲間がほしい それぞれの副業の専門家の話を聞きたい 副業に興味はあるけど、実際に取り組むのは少し不安 副業に関する正しい知識や情報知りたい   といった方々の不安を解消する場として、月に数回のペースで「ふくの会」と題した食事会(交流会)を開催することにいたしました。   「ふくの会」には、大きく分けて2つのモデルがあります。 1つ目は、副業についての経験談を聞くことで、副業に触れる機会となる副業ビギナー向けの会。 2つ目は、特定の副業について普段はなかなか聞けない話を、各ジャンルのプロフェッショナルから聞くことができる副業プレイヤー向けの会です。   副業アカデミーの講座をご受講いただいる方はモチベーション維持のため、情報交換のため、お友達とご一緒に是非ご参加ください。 副業アカデミーの講座をご受講されていない方も大歓迎ですので、ランチ会やお茶会に参加するような気持ちでお気軽にご参加ください。お一人はもちろん、ご友人やご家族と一緒のご参加も大歓迎です。   どちらの場合も、お知り合い1名以上と一緒にご参加頂くとご自身とお連れ様の参加費用が半額になる特典付きです^^ この企画に積極的にご参加いただければ、きっと副業を実践するパワーが湧いてくると思いますので是非ご活用くださいませ!     直近のスケジュール、担当講師はこちらになります。   ・2月1日(金)19:30〜22:00  参加講師:副業サポート講座担当 武田 裕司   ・2月9日(土)19:30〜22:00  参加講師:株式投資講座担当 山下 勁   ・2月9日(土)11:30〜13:00  参加講師:マネープラン&ライフプラン講座担当 岡 雅代     各回の詳細とお申し込みはこちらからお願いします! → https://fukugyou-academy.com/fukunokai/     不明点がある場合はこのメールに返信する形でご連絡いただければ事務局から回答します。   あなたのご参加をお待ちしております!   それではまた    
2019.01.28
写真で振り返る【2019年第二回"資産運用EXPO"】大盛況でした!!
  こんにちは!副業アカデミーです。   去る2019年1月24日(木)~1月26日(金)の3日間は国内最大級の金融商品の見本市「資産運用EXPO」にブース出展してきました!     ↓イベントの詳細はコチラから↓ https://fukugyou-academy.com/column/reedexpo-2nd/     学長小林を含め、スタッフ一同どういったイベントになるか不安もありましたが、 蓋を開けてみれば驚くほどの大好評で、あっという間に終わってしまったような気がします。   大変なこともありましたが、改めて副業に対するニーズの高さや熱量を感じ、嬉しくもありとても楽しい3日間となりました。     予想以上の混雑で、開催期間中はご迷惑をおかけしてしまったこともあるかと思いますが、お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。     副業アカデミーの資産運用EXPO さて、では早速ですが今回のビッグイベントを写真で振り返ってみたいと思います。   今回私達は、金運が上がる「資産運用パン」と銘打って、あんぱんを無料配布させて頂きました(笑) なんとその数実に14000個!!   見てくださいこの数! ヤマザキパンさんにご協力頂き、トラックにて搬入しました。   さながらパン屋さんのようです(笑) 女性スタッフにはしっかりとパン屋さんの格好をしてもらいお客様にお配りします。よく似合ってますね(*´ω`)       副業アカデミーブースでプチセミナー 副業アカデミーのブースではプチセミナーとして、3日間で40本を超えるセミナーを開催しました。 どのセミナーでも満席の上、座れきれずに立ち見のお客様で溢れかえる結果に!     す、すごい熱気です!   通路側にまで人だかりが止まず、報道関係者の方や他の出展ブースの方、主催者側スタッフの方々など様々な方が殺到する形となり、その圧力に驚きながらも負けじと副業アカデミー学長小林がさらに上回るアツさでトークを繰り広げていました。   学長!心強いです(; ・`д・´)     タイムスケジュール 資産運用EXPOは三日間の開催ということで、上記のようなスケジュールでプチセミナーを行いました。   1日目と3日目は副業アカデミーの大人気講座「株式投資講座」の"けいくん"こと山下 勁先生の株セミナーを中心に。   見えますでしょうか? 真ん中より少し右下にマイクを握る勁先生がいらっしゃいます。後ろ姿ですが(笑)あまりの込みように写真を撮影するのも一苦労でした。     2日目は、これまた大人気の野田 しょうご先生が担当する「FX投資講座」をメインに開催しました。 昨年出版した書籍が人気で、今回副業アカデミーブースにも野田先生の書籍をご用意させて頂いていましたが、あまりの人気であっという間に無くなってしまいました!     こちらも大人気の「物販講座」セミナー、黒川 幸寛先生が話すのは"安く仕入れ、高く売る"。まさにビジネスの根本とも言うべき内容にお客様も興味津々です。     『らいふく』セミナーも凄い さらに新しくスタートしたライトな副業の講座『らいふく』だって負けていません。   左から 「ウーバーイーツ講座」の尾崎 浩二先生 真ん中に「フォトグラファー講座」の中川 真也先生 右の女性が「ネットフリマ講座」の杉田 梨奈先生     尾崎先生がウーバーイーツの面白さや楽しさについて語ってくださいました。   お笑い芸人のような軽快なトークで会場を沸かせてくれたのはフォトグラファー講座の中川先生です。   女性だけでなく男性にも大好評だった杉田先生のメルカリに関するセミナーは、初心者にも挑戦しやすく、すでに副アカスタッフ数名も実践中だとか。(笑)     入場規制!?小林昌裕の大規模セミナー 今回、ブースとは別の大型セミナー会場にて、副業アカデミー代表学長の小林昌裕が登壇しました。   2回の開催で会場にはそれぞれ100席の用意があったんですが、なんと1200名以上のお申し込みがありました! 急遽立ち見をお願いして、ぎゅうぎゅうになるまでお客様にご入場頂いたのですが、それでも入場規制がかかってしまいキャンセル待ちのお客様が殺到する自体に!!   圧巻です・・・。     改めて副業に対する需要の高さを感じずにはいられません。     本当に 皆様のご支援のおかげで、大大大成功と胸を張って言える結果に終わらせることが出来ました。重ね重ね御礼申し上げたいと思います。   ありがとうございました!     でも、もっと まだまだ多くの方に副業の重要性や意義、効率的な働き方についてシェアさせて頂きたいと思っています。   今回こちらに足を運べなかった方も、ぜひセミナーに遊びに来てください。   資産運用EXPOでは語り尽くせなかった話をたくさん致します。     セミナースケジュールはコチラから♪ ↓ https://fukugyou-academy.com/seminar/     その他の写真 イベント前日にはスタッフ総出でパンの用意。   張り切って副業アカデミージャンパーを着こみます。   資産運用パンは大盛況!笑顔で配ります。 3日間駆け抜けましたが、終わってみると少し寂しい気持ちになりました。     最後に・・・。実は。 来年2020年の第三回「資産運用EXPO」も場所を押さえちゃいました!倍以上の規模にて、皆様をお待ちしております。     それでは! 次はセミナーでお会いしましょう!!!    
2019.01.28
5つのプレゼント有!副業アカデミー公式【副業総論本】発売開始!
こんにちは! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。   2018年1月22日、いよいよ「副業アカデミーの総論本」が出版となりました!     副業アカデミーの講師陣が続々と登場し、それぞれが様々な副業ノウハウを公開していくかなり面白い書籍に仕上がりました。   こちらです! → http://landing.fukugyou-academy.com/kaishaniirushika/   このまま会社にいるしかないの?と思っている人に死ぬまで食いっぱぐれない方法をシェアしちゃうよ という長いタイトルになります。     「給与以外にお金があるといいな♪」というライトな願望から、「もう会社に縛られたくないゾ! 」という強い意志を持つ方まで、あらゆるお考えの方のお役に立つ、渾身の1冊になりました。 特別に、最初の30ページを立ち読みすることが可能になっておりますので、こちらからお読みいただき、面白そうだなと思っていただけましたら是非ご購入くださいませ^^     立ち読みはこちら! → https://r.binb.jp/epm/e1_104184_17012019111608/     お金を増やす3ステップ 資産の少ない人がお金を増やしていくには、ルールがあります。 (1)実働系副業 & 物販(まずは自分が働く)   ↓ (2)トレード(お金がお金を生む)   ↓ (3)不動産(仕組みがお金を生む)   まず実働系副業や物品販売などでお金を稼ぎ、次にFXなどのトレードでお金を増やして、融資を受けて不動産投資で安定収入を作る。   本書では、上記の3ステップをサラリーマンの中村くんに、それぞれの専門家が分かりやすく解説していきます。 お金を増やすことに疎い中村くんが、講師達から有益なノウハウをグイグイ聞き出して、みなさんにシェアしていきます!     3ステップはこんな感じです^^   Step1●実働系・物販(5万円を貯める。5万円を50万円に増やす) ◎初級編 ・流行の外食宅配「Uber Eats」で空き時間に月5万円を稼ぐ ・フリマアプリ「メルカリ」で不要品を売って月5万円を稼ぐ ・週末カメラマンで、月5万円を稼ぐ   ◎中級編 ・中国から輸入してアマゾンで売って月10万円を稼ぐ ・ヤフオクで買ってアマゾンで売って月10万円を稼ぐ ---------   Step2●株・FX(50万円を100万~300万円に増やす) ◎上級編その1 ・FX・株式トレードで月収10万~30万円を稼ぐ ---------   Step3●不動産(300万円を融資を受けて1億円に!) ◎上級編その2 ・300万円の築古戸建を買って、次に融資で一棟マンションの大家に!     とてもワクワクする内容になっております^^     特別なプレゼント また、書籍をご購入いただいた方には【特別な5大プレゼント】を用意致しました!   1.死ぬまで食いっぱぐれない「13個の副業」解説動画 2.人気副業ランキング(PDFデータ) 3.副業で成功するための5か条(動画) 4.成功するための「目標設定とスケジュール管理術」解説動画 5.副業セミナーへ無料でご招待   の5つになります。     以前にAmazonからご予約いただいた方も、下記のページからAmazon注文Noとメールアドレスをご登録いただければ5つのプレゼントをお渡し致します^^     書籍のご購入、プレゼント受け取りはこちらのページから! → http://landing.fukugyou-academy.com/kaishaniirushika/     立ち読みはこちら! → https://r.binb.jp/epm/e1_104184_17012019111608/     たくさんの方に副業アカデミーのノウハウが届くように魂を込めた1冊ですので、是非お手にとってみてくださいませ! それではまた。    
2019.01.23
大事なことは、めんどくさい。
こんにちは! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。   先日とあるところで共有されていた情報が本当にその通りだなと思ったのでシェアしますね^^   それは、「大事なことは、めんどくさい」ということです。     実はこれ、ジブリの宮崎駿監督のお言葉なんです。   数々の名作を生み出す過程で、宮崎駿監督は度々「あー、めんどくさい」とおっしゃっていたというエピソードがあります。 本当に、私もその通りだと思います。     文章を書くのが、めんどくさい。   人と会うのが、めんどくさい。   本を読むのが、めんどくさい。   リサーチするのが、めんどくさい。   交渉するのが、めんどくさい。   トラブルと向き合うのが、めんどくさい。   練習するのが、めんどくさい。   セミナーに行くのが、めんどくさい。    etc・・・     大事なことというのは、たいていの場合は大変だったり、難しかったり、時間がかかったりします。 ですから、ついつい後回しにしたり、後回しにするどころか諦めてしまったりします。   つまり逆に考えれば、めんどくさいことに向き合ってコツコツ取り組むことができれば、大事なことに向き合うことになりますから、良い結果が出たり、或いは一気に成長できる可能性が高いということです。 もしあなたがめんどくさいなと思って行動が止まってしまいそうになった時は、宮崎駿監督が苦しそうにトトロの絵を書いているシーンを頭に浮かべながら、目の前のめんどくさい大事なことに向き合いましょう(笑)   その1歩1歩こそが、人生を飛躍的に変えていきます^^     追伸 先日発売になったこちらの書籍が大変ご好評です。 副業を始める方にとっても、すでに始めている方にとっても、必ずお役に立つ1冊に仕上がりましたので、是非お読みいただきたいです。   5大プレゼントを用意しましたので、詳細を下記からご確認ください   → http://landing.fukugyou-academy.com/kaishaniirushika/     「本を読むのが、めんどくさい」   と思ったら、是非読んでみましょう(笑)    
2019.01.21
働き方の多様化。副業(複業)人材?【副業採用】が増えている!
2016年2月とかなり早い段階で副業を解禁したロート製薬の動きにつられるように、大企業も次々とその流れに乗っているようです。   とはいえ、"兼業・副業を容認・推進している企業"はまだまだ全体の28.8%と言われ、就業規則の見直しに加え、社員のモチベーションや体力の低下を懸念した消極的な姿勢はなかなか変わらないというのが現実でしょうか。   しかし、マイナビニュースの20~59歳の正社員を対象にした調査によれば、「副業をしたい」と答えるビジネスパーソンは44%にも上り、副業を禁止する企業に対して「魅力がない」と回答したのは実に83%という結果があります。 ※さらに「副業禁止の企業には就職・転職したくない」と回答した人は41%でした。     日本の人手不足が今後さらに加速していく中で、従業員の多様化する働き方やアイデンティティを認めなければ優秀な人材を獲得することは今後ますます困難になっていくかもしれません。   そんな中、中小企業にとってただでさえ難しい人材確保を解消するために「副業採用」として優秀な人材の手をスポット的に活用する動きが強くなっています。   副業(複業)採用が増えている? 副業(複業)採用とは、その会社での仕事を副業としてもらうことで委託から契約社員、アルバイトなど様々な形態で特に専門性のあるリソースを提供してもらうための採用になります。 そうした潮流にいち早く反応したのはIT企業のサイボウズ、「100人いれば、100通りの働き方」を掲げている同社は「複業採用」としてサイボウズでの仕事を"副業"とする人を募集し始めました。   サイバーエージェントの子会社CyberBuzzは、「助っ人採用」としてCyberBuzzでの仕事をサブとして本業以外のキャリアや成長を後押しする意味合いでも、クリエイティブから経営企画にまで幅広く採用を行っています。   EC事業を行っているエンファクトリーは「専業禁止」とすることで、社員または社外のパラレルワークを推奨し、「生きる力、活きる力」を養ってもらうことに積極的に取り組んでいます。     パラレル化する就業事情 残業が増え長時間労働が問題視されるようになってから、働き方改革の一部には人材コストの削減や生産性の向上を目指したものが含まれています。 高度経済成長期のように右肩上がりで給料を上げることができなくなった今の日本の企業において、コストを圧迫させずに技術だけを取り入れるためにはそうした動きは必然なのかもしれません。   今後、大企業も少しづつ副業を解禁していくようであれば、優秀な人ほど複数の名刺を持ち、肩書を持ち、パラレルなビジネスを展開していくことになるでしょう。   副業(複業)社員の意識 ワークポートが20~40代の転職希望者417名を対象にしたアンケートでは、「副業するとしたらどんな職種を希望するか」の問いに対し77.9%の人が「本業とは違う職種」を希望していることが解りました。   その理由として、「色々な仕事を経験してみたい」「本職とは違う職を経験して視野を広げたい」など、自らのキャリアに対する積極的な上昇志向が見て取れます。 時代のニーズを汲み取り、こうした意識の高いサラリーマンの受け口を作っておくことは今後の人材採用活動において非常に重要になってくるのかもしれません。   大企業のスタンスとしても、優秀な人材こそ外に出すことで社外のプロジェクトに参加することで刺激が起こり、イノベーションの促進に繋がったり、若い人材の多様性を認めてあげることで人材の流出を防ぐ結果になるはずです。 無理に就業規則で囲い込むことよりも、選択肢を増やしてあげることで会社としての魅力を増すことにもなるかもしれません。   また、優秀な人材をヘッドハンターとして仲介するサービス「SCOUTER」や「プロの副業」のようなマッチングプラットフォームも増えており、事業成長のボトルネックを最小限のコストで解決できるような仕事と人の流れも今後さらに流動的になっていくことでしょう。   まとめ いかがでしたでしょうか。   雇用者側として現在のご自身の働き方を見つめ直した時、これからの社会においてどういったビジネスマンでありたいのか、そのキャリアと給与面を将来的にどう設計するのか。こうした問題を考えると、今の会社のみにずっとい続けること以外の選択肢が広がれば、より多くの可能性が見えてくるように思います。   また、経営者として人材やコストに頭を巡らした時、今後事業を発展させるために選択しなければいけない環境はどのように構築していけばよいのか。   そのいずれにも"多様性"というキーワードが重要になってくるように思います。    
2019.01.20
重要!最初の1歩の踏み出し方
こんにちは! 副業アカデミー代表の小林昌裕です。   新しいチャレンジをする時に、どうしても最初の1歩が不安な場合が多いですよね。 そういった時にその1歩を踏み出すコツがあります。   それは、既にそのチャレンジをしている現役のプレイヤーの話を聞くということです。     実際にやってみた感想や、メリット・デメリット、良い結果や悪い結果、成功するためのポイントなどを本人から直接聞けますから、最初の1歩が踏み出しやすいです。     副業の最初の1歩を踏み出せずにいる方は、彼の話を是非聞きにいらしてください。   武田先生の副業コンテンツ → https://fukugyou-academy.com/seminar/sidejob-introduction-20190122/   現役サラリーマンであり、それと同時に40種類以上の副業を経験してきた武田さんが様々な副業の手段やノウハウを大公開する人気のセミナーです。     長年の副業経験から得た、 そもそも手元に残るお金を増やすにはどうすれば良いのか 副業をやるに当たって絶対におさえておきたいこと 上手な副業選びのポイント 体験した副業の中から厳選した副業の紹介   といった内容を中心に、副業についての知識を幅広くご提供します。 IPO株の購入権利の抽選を当てて稼ぐ副業 エキストラで有名人と会える副業 AIの登場で新たに誕生した副業    etc・・・     武田さんの副業コンテンツは本当に面白いものばかりです^^   「財務状況を今よりも良くしたい」 「そもそも副業ってどうやって始めるの?」 「どんな副業を選べばいいのかわからない」 「効率的な副業を知りたい」 「絶対に失敗しない副業をやりたい」   そんな方にご参加いただきたいセミナーです。   家計改善のヒントになる情報満載ですし、中には、「趣味」に近いような面白い副業もありますので、ぜひ新しい趣味を探すくらいの気持ちでご参加ください。     1月22日に夜に開催します! 2019年1月22日(火)19:30~21:30 40の副業経験者が語る!おすすめの副業まるわかりセミナー   → https://fukugyou-academy.com/seminar/sidejob-introduction-20190122/     副業の最初の1歩を踏み出したいあなたのご参加をお待ちしております^^   それではまた    
2019.01.18
副業を【法人化】すべきタイミングとは?またそのメリットをご紹介
副業を真剣に取り組んでいるうちに利益がどんどん大きくなり毎年の確定申告時が怖い。これなら法人化してしまった方がいいのでは?と考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。 働き方改革が本格化し、副業の収入が本業を超え、脱サラして独立したい。けどそのタイミングが見極められない。 そうした嬉しい悩みを持つ人も少なくないはずです。 今回は法人化を本格的に考えるべきタイミングや注意点、メリット/デメリットをご紹介します。 まだまだそんなのは先だ。と思っている方も知っておくだけでモチベーションアップや税務対策にも繋がりますからぜひご一読下さい。 そもそも"法人化"って何? "法人"とは、法律として主体性が認められた一定の目的を持つ個人、もしくは組織のことを表しています。 民法の場合ですと「自然人以外で権利能力を有するもの」、会社法の場合では「法人格を有し、営利を目的とする社団法人」と、法律によってその捉え方が微妙に異なりますが、個人と違い法律上の権利義務を主体とされ、その種類は、公法人、私法人、社団法人と財団法人、営利法人と公益法人と中間法人、外国法人と内国法人などに分類されます。 少し難しい概念ではありますが、法律上人として扱われる単位としての存在のことになります。 さらに企業、会社と目的によって細分化されていますが、大きく異なるのは社会的信用度の度合いになり、当然個人事業主よりも法人の方が圧倒的に信用されています。 個人事業主が法人化することは通称「法人成り」とも呼ばれ、事業の規模によっては法人化することでメリットがある場合もあります。 法人を設立(法人成り)する方法 法人を設立する場合、株式会社だと約20万円、合同会社で約6万円が必要になります。 ※平成18年5月以降は新しい会社法により有限会社は設立できなくなりました。 主要な手続きとしては定款の作成、資本金の支払い、登記の順に進めていきます。 少し複雑な事務処理が多いのですが、最近では必要書類の作成を手助けしてくれるサービスも増えていますから、気になる方はぜひ調べてみてください。 法人化したほうがいい場合 まず始めに法人化することのメリットとデメリットを挙げておきます。 ■メリット 所得によっては個人事業主よりも税負担が軽い 社会的信用が高まる 給与所得控除が使える ■デメリット 所得が低ければ個人事業主よりも税負担が重い 赤字でも法人住民税の均等割負担がある 設立時に費用がかかる 申請手続きが難解 複式簿記が必要になる 社会保険加入義務がある   税金に関して さて、気になる税金に関してですが、個人事業主に支払い義務があるのは「所得税」「住民税」「消費税」「個人事業税」の4種類となり、法人が収めるべき税金は「法人税」「法人住民税」「法人事業税」「地方法人特別税」「消費税」「固定資産税」と最低6つになります。 法人の方が支払う税金の種類が多いのでデメリットに見えがちですが、所得の規模次第では法人の方が少なくなります。その影響として特に大きいのは「所得税」と「法人税」の違いによるものです。 個人事業主の所得税 個人事業主として副業の売上が上がり利益が増えてくると、所得に応じた所得や住民税が課せられます。 所得税は額に応じた累進課税制度となっていますから、所得が大きくなるほど所得税も高くなります。 課税される所得金額 税率 195万円以下 5% 195万円以上330万円以下 10% 330万円以上695万円以下 20% 695万円以上900万円以下 23% 900万円以上1,800万円以下 33% 1,800万円以上4,000万円以下 40% 4,000万円以上 45% これにさらに住民税を合算しますから、最高税率は55%にも上るケースがあります。 利益の半分以上が税金によって支払い義務が生じてしまいますね。 法人は法人税 法人の場合ですと、法人税と呼ばれる税率がほぼ一律の税金がかかってきます。税率は800万以下で15%、800万以上で23.4%となっています。 ですから、法人化した方が税率的に有利になる損益の分岐点はおおよそ500万程度であり、かつ今後も売上を維持する自信があるか、拡大の目途が立っているのであれば視野に入れるべきかもしれません。 次に所得税以外のメリットとデメリットを見ていきたいと思います。 法人住民税負担 上記デメリットの1つ、法人住民税ですが、個人事業主なら赤字であれば所得税も住民税も課税されませんが、法人の場合、法人住民税は均等割として年間7万円の支払い義務が生じます。 社会保険加入義務 法人化すると、社長が1人だけの会社であっても役員報酬として支給される際に社会保険への加入が義務付けられています。 (個人事業主は従業員が5名以下であれば加入は任意になります) 計上可能な経費が多い 個人事業主として出費を経費と見なすことが出来るのは 消耗品費用 旅費交通費 接待交際費 水道光熱費 その他   一方法人の場合だと、上記の経費に加えさらに 給料 保険料 住宅費 日当 なども経費として認められています。   給与所得控除 上記の経費に関する中で、法人には「給料」が含まれていますが、法人化の節税においては代表的なものになります。 個人事業主であれば収入の名目は事業所得に分類されますが、給与所得控除とは、収入を得るためにかかった経費を認め控除対象とすることが可能です。 これは会社員などの給与所得者に対して有効となる制度ですが、社長にも概算経費として認められます。 つまり、自分の給料を利益ではなく費用として計上することで課税対象となる所得を下げることができるんです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 こうしてみると法人化にはデメリットの方が多く見えてしまいがちですが、利益を追求することはもちろん、一番大変なのは各種手続きや申請、契約などの事務処理になるでしょう。 そもそも法人を設立するための法的手続きに司法書士や行政書士などの専門家を利用すると30万円近くの費用が掛かりますし、税務手続きの複雑さは個人事業主の比ではありませんから、税理士さんに依頼する必要があります。 とはいえ、 順調に利益が増え、税金に悩まされているなら法人化には必ずメリットがあります。 モチベーションアップにもつながりますし、さらに売上をあげていける自信があるのであればぜひ挑戦してみてほしいと思います。 副業アカデミーではさまざまな講座を提供しており、その道で活躍しているプロが講師としてノウハウをお伝えしています。 副業で収入の柱を作る情報をお届けするメルマガ登録はこちら(登録特典付き) どの副業を選べば良いのか分からないという方には、無料でオンライン面談も随時開催していますので、ぜひお気軽にご相談ください。
58 / 93
...
...
58
...
...

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。