TOP>コラム・お知らせ>株式投資初心者が注意すべき点を解説!大損しやすい株4選
メルマガ
登録

株式投資初心者が注意すべき点を解説!大損しやすい株4選

最終更新日:2022年11月18日

数ある投資副業の中でも特に人気の株式投資。株式投資に取り組むのであれば利益をしっかり出したいのはもちろんですが、損失を出さないという事もとても大切です。特に株式投資初心者では気が付かない、手を出すべきではない株が存在します。この株に手を出すと塩漬け株や高値掴みになる可能性があります。

機会損失だけならまだしも、大切な資産を減らしてしまう事に繋がりかねません。

今回は、株式投資初心者が大損しやすい株を4種類お伝えいたします。正しく理解して、損失を出さないようにしましょう。

 

※用語説明

塩漬け株=購入時より大きく価値が下がってしまったために売るに売れず

長時間持ったままになってしまっている株。

 

高値掴み=相場の高いところで買ってしまい

その後、値下がりしている状態。

 

株式投資の銘柄を選ぶ方法については「副業の株式投資で良い銘柄を選ぶには?投資信託との違いや指標の見方まで解説」で解説していますので、あとで目を通してみてください。

 

株式投資初心者が絶対に買ってはいけない大損しやすい株4

株式投資初心者のうちは株の情報を耳にしてもそれを選別するスキルが身に付いていません。これからお伝えする4種類の株を見かけた場合は売買せず、手を出さないでください。どれも大損に繋がるようなリスクの高い株になります。

逆に、買ったつもりでデータを取る事は大変勉強になるのでスキル向上に活用するなら良いでしょう。

 

・大損しやすい株①: 信頼できない情報から買う株

・大損しやすい株②: 小型株

・大損しやすい株③: ニュースになった株

・大損しやすい株④: 決算発表前後の株

 

大損しやすい株①: 信頼できない情報から買う株

信用できない情報から株を買ってはいけません。信頼できない情報とは「SNS(Twitter、Instagram、Facebookなど)」が代表的です。

つまり、誰かが「この株(銘柄)は良い」というのを当てにしてはいけないということです。それが、例え株価が上がっていて「良さそうに見える株」であっても売買してはいけません。

情報源には様々な発信者の方が居ます。そのほとんどの人は自分の持っている株を値動きさせるための、言わば「情報操作をする」といった狙いがあるので大変危険です。このように、発信者が買った「特定の株」で自分が儲かりたいのでSNSで情報操作している可能性があるということです。

株式投資初心者や情報通でない一般の方が、良い株の情報を耳にする時には、すでに株価が上がってしまった後の場合が非常に多いです。

情報の発信者はもちろん株価が上がる前に買っているので、株価が上がった場合は株を売る(利益確定)事になります。株を売れば株価は下がってしまいます。発信者が売り始めているのに、自分は上がると思って買ってしまうと高値掴みをしてしまう可能性が高く、結果的に塩漬け株になってしまう恐れがあります。

SNSなどで株の情報を見かけた際は、付き合わないようにしましょう。

 

大損しやすい株②: 小型株

株の売買の際には時価総額を大切にしてください。時価総額とは企業の価値を評価する際の指標のことです。小型株とは時価総額が数百億円程の銘柄を指します。小型株は、その会社が倒産や上場廃止になるリスクが高い傾向にあります。

ですが、大きく株価が上昇していく傾向には「時価総額が300億円未満の企業」が多く存在するため、リスクを想定した上でチャレンジするのは良いでしょう。

 

また、下記の投資家たちの影響を大きく受けてしまう点には注意が必要です。

・個人で大きな資産を持っている投資家

・機関投資家

 

出来高と呼ばれる売買の取引金額が少ない小型株の場合は、多額の資金を投入する投資家の動きによって大幅な変化が起こります。その動きは読みにくく、ギャンブル的な要素が多くなってしまいます。

株式投資の初心者が低リスクに投資を行う場合には、「時価総額5000億円以上の銘柄」を目安に売買するのがおススメです。時価総額5000億円以上の銘柄は事業規模が大きく経営が安定していると判断できます。

株式投資の初心者は、ギャンブル的なハイリスクハイリターンな小型株で大きく稼ごうとするのではなく、安定して月に5%ほどの利益が出せる安定した銘柄を買う事が自分の資産を守る事にも繋がります。

 

大損しやすい株③: ニュースになった株

ニュースでは良し悪しを問わず、会社の情報が報じられます。例えば、ある会社が下記のようなニュースを発表するとします。

・特許を取得

・新薬を開発

 

その際に、会社の株価が一時的に跳ね上がることが多くあります。ニュースになる前からチャートを観察すると、以前からジワジワと株価が上がっている傾向があります。一般人の我々がニュースで目にする時には、株価がピークに達している場合が多く、報じられた日から上がるどころか、下がり始める事が非常に多いです。

このタイミングで株式を買ってしまうと、高値掴みになってしまう危険性があります。1つ目の「信頼できない情報から買う株」と似ている部分があります。ギャンブル性が生じるため、ニュースで報じられた株は関わらないようにしましょう。

 

大損しやすい株④: 決算発表前後の株

意外と思われがちですが、決算発表前後の銘柄は買わないようにしましょう。決算発表前後では時価総額5000億円以上の安定している企業でも不安定な予期せぬ株価の動きをしがちです。

また、決算発表で会社の決算内容が赤字の場合は、その会社の株価は下がると思うかもしれません。ですが、実際は株価が上がる事が多々あります。

反対に、決算内容が良くても決算発表後に株価が下がっている株は過去に多数あり「決算内容が良いから株価が上がる、悪いから株価が下がる」とは必ずしも言えないのです。

世間では決算発表の内容をベースに株を売買する方が多く、株価が大きく上下する要因にもなっています。決算発表で大儲けすることもあれば、大損してしまう事も十分にあり得ます。これらを踏まえて、株価がどう動くかわからない決算発表前後はやらないという選択も良いでしょう。

 

大損しやすい株を詳しく知りたい方はこちらの動画もご覧ください↓

 

株式投資初心者こそしっかり勉強を!

株式投資初心者が大損しやすい株を4種類お伝えしました。これですぐに株式投資を始めてしまう、というのが大きな損失に繋がります。いくら損をしやすい株を知ったとしても、株を売買するタイミングや指標、銘柄ごとの傾向などを理解しなければ、株式投資で安定的に資産を増やすのは困難です。

さまざまな株式投資の本が出ていますが、基本知識や用語の説明で終わる事がほとんどです。株式投資の実践的な勉強がしにくいのが現状です。

では、株式投資の勉強をどのように学べば良いでしょうか?それは、実際に株式投資で結果を出していて、現役で稼ぎ続けている方から学ぶのが近道です。株式投資で稼ぐには、すべてのことを学ぶ必要はありません。自分が得意とする投資法さえ見つかってしまえば十分なのです。

実際に、結果にシビアな海外の期間投資は幅広く知識を持っていることよりも、少しでも勝つ確率の高い自分の得意技を徹底的に極めている方が生き残っています。

また、独学で学ぶだけでは情報の偏りが起きてしまいます。それが原因で、知識はあるのに大損してしまうといった場合もあります。ぜひ、スクールで実践的なスキルを身につけてください。

 

株式投資にチャレンジしてみたい方は「副アカの負けない株式トレード」でノウハウを無料でも公開していますので、合わせてご覧ください。

 

まとめ

今回は株式投資初心者が大損しやすい株4選についてご紹介しました。内容をまとめてみます。

・信頼できない情報から買う株

・小型株

・ニュースになった株

・決算発表前後の株

これら4種類の株式を売買する際は注意するようにしましょう。これらに共通しているのは、ギャンブル性が出てしまうという事です。会社や銘柄に注目が集まると、多くの人が売買をします。多くの人が売買すると、株価が大きく不安定に動きやすいため、結果的に安定して稼ぎづらくなってします。

利益を出すために株式投資に取り組んでいるのに、ギャンブル的な要素で自分の資産を減らさないようにしましょう。

株式投資を身に付けるのに独学で学ぶと、ギャンブル的なトレードに知らず知らずのうちになってしまいがちです。実際のトレードから独学で学ぶのはどこかのタイミングで、大きく資産を減らす可能性が高いためおススメしません。

ギャンブル性を除外して、コツコツと稼いでいくスタイルで頑張りましょう。

 

コツコツと稼ぐスタイルを副業アカデミーの株式投資講座ではお伝えしています。

株式投資講座では現役の億トレーダーが講師を務め、あなたがしっかりと稼げるまでの道のりをサポートしてくれます。

 

株式投資講座の無料セミナーも随時開催しています。副業で株式投資を成功させるのであれば、まずは無料セミナーで良し悪しを判断してみてください。

セミナースケジュールはこちら>>

 

今なら下記のページからLINE@やメルマガに登録していただくと、副業の始め方(ガイドブック)やセミナーを収録した動画を無料でプレゼント中です。セミナーの参加が難しい場合には下記へ登録して、収録された動画をご覧になれます。

副業で収入の柱を作るメルマガ登録はこちら>>

 

 


おすすめ記事

投資は副業に該当しない!初心者におすすめの投資とは?

サラリーマンこそ副業を!副業で株式投資を始める前に知っておくべきこと

副業の株式投資で良い銘柄を選ぶには?投資信託との違いや指標の見方まで解説

初心者でも負けにくい株式トレードとは?副業投資家が損失を最小限に抑えて勝ちやすくする方法を解説

株式投資初心者が注意すべき点を解説!大損しやすい株4選

株式投資を始めるにはいくら用意すればいい? 少額投資も紹介

株式投資を始めるなら証券口座は〇〇で開設しよう!おすすめ3選

株式投資で負けない方法とは?〇〇能力を身に付けよう!

在宅で稼げる副業は?種類や探し方すべてを解説

【解決】投資は副業じゃない?ってホントなの?会社にバレにくい投資方法も解説

サラリーマンでもできる税金対策!副業を始めるなら節税も意識しよう

【永久保存版】個人投資家の9割が勝てない3つの理由と負けない為の秘策大公開‼︎

今後の日本株で勝つために知るべきトレード手法大公開‼︎【株式投資】

【株式投資基礎】移動平均線の本質と勝率を劇的に上げるトレード徹底解説‼︎


 

  • Share on Facebook
  • Share on Twitter
  • メルマガ&LINE@

    メルマガ登録ボタン

     

    LINE@登録ボタン
  • 最新の記事

  • Pickupセミナー

  •  

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter で副業アカデミーをフォローしよう!


    セミナーお申込み・資料請求お申込み

    副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申込みを随時受け付けています。

    まずはお気軽にお申込みください。

    弊社では業務に際しお客様のプライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し適正な管理に努めております。



    個人情報利用目的

    お客様の個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的や当社に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。 それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。




    個人情報の管理

    お客様の個人情報は、第三者がアクセスできないよう、安全な環境下で管理しております。



    第三者への情報提供

    お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡することは致しません。
    ・当社の業務委託先、グループ関連会社において業務遂行上必要な場合
    ・法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
    ・お客様本人の同意があった場合



    お問い合わせ窓口

    お客様の個人情報に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受け付けております。
    株式会社レベクリ
    〒103-0033 東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー3階
    TEL03-5244-9409