コラム・お知らせ

2021.07.09
副業が会社にバレない方法とは?バレた時のリスクや副業の選び方も解説
  将来のことを考えたり、アーリーリタイアが話題となっていることも影響し、副業をして収入を増やしておきたいと思っているかもしれません。 しかし、副業をしたいけど会社で禁止されているため実行には移せていない状況かもしれません。それでも何とかする方法を模索しているという相談を、我々のアカデミー受講生からよく耳にします。 会社に黙って副業を始めて、バレてしまったら気まづくなってしまうという不安もあるのではないでしょうか。正直、100%副業がバレないようにするのは難しいと言えます。ですが、副業をバレにくくすることは可能です。   そこで今回は、「副業をバレにくくする」ことをテーマに「バレる原因と対策」や「バレにくい副業の種類」などを解説していきます。 副業がどのような原因でバレるのか、どのような対策があるのかを理解して、転職・独立・勤務先に許可を取るといった最適な選択をする際の参考にしてみてください。   副業がバレるのは、外で誰かに見られてしまうことも原因のひとつです。だからこそ在宅でこっそり取り組める副業がおすすめです。会社員が在宅で取り組むのにおすすめの副業は「サラリーマンにもおすすめ!在宅で安全にできる副業12選」で解説しているので、合わせて目を通してみてください。   なぜ副業をしていると会社にバレてしまうのか? 本業の勤務先に伝えていないのに、なぜ副業がバレてしまうのでしょうか。一番の原因は「税金」の金額が通知されることや、給与が支払われた記録が残ってしまうためです。特にバレやすいのが「住民税」の金額です。   他にも原因がありますが、具体的には以下の3点が挙げられます。 住民税の通知書が会社に届くから アルバイト/パート先が自治体に「給与支払報告書」を提出するから 同僚や周囲に副業のことを漏らしたから   ここからは、副業が会社にバレてしまう原因を順に解説していきます。   1.住民税の通知書が会社に届くから 日本では「申告納税制度」が採用されています。国税庁のホームページによると、以下のような説明があります。   “国の税金は、納税者の一人一人が、自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付する” “昭和22年(1947年)に、税制を民主化するために所得税、法人税、相続税の三税について、申告納税制度が採用され、その後、すべての国税に適用されるようになりました。”    引用:申告納税制度 - 国税庁   つまり、個人の所得は自分で申告をすることが原則になっているということです。これがいわゆる「確定申告」です。 しかし、今まで確定申告なんて一度もしたことがないという方も多くいらっしゃると思います。会社員の場合、源泉徴収を勤務先が社員に代わって税額を計算し、給与から天引きして納税をしてくれるからです。 源泉徴収とは、国税庁の定める「源泉徴収税額表」から算出される年間所得に対して課税される税金のことです。昇給などで源泉徴収額にズレが生じた場合や、各個人が負担している控除対象がある場合には「年末調整」によって最終的な納税額が確定されます。こちらも給与からの天引きや還付がなされます。   また、国税だけでなく「地方税である住民税」についても給与から天引をして会社が支払いを代行しています。そのため、納める必要がある税額の支払通知書は、社員の居住している各自治体から会社に送付されます。 会社が年末調整時に把握していた金額と、支払通知書の金額が大きく離れていると副業がバレる可能性が生まれるわけです。 参考:事業主がしなければならない源泉徴収 - 国税庁   2.市区町村に「給与支払報告書」を提出されるから 会社は雇用形態に関わらず報酬を支払っていると、市区町村に「給与支払報告書」という資料に給与額をまとめ、提出する必要があります。これは、正社員に限らずアルバイトやパートであっても、必ず会社側から市区町村へ提出されます。 本業以外に違う会社から給与の支払いを受けている場合、合算された給与額が住民税を計算する基準となります。 給与額が一番多い企業に、住民税の支払い通知書を送付しますので、これは必然的に本業の会社ということになります。そして、会社が把握している住民税の金額とのズレで「副業をしているのでは?」となるわけです。 参考:地方税分野の主な申告手続等における様式【税目別】 - 総務省   3.同僚や周囲に副業のことを漏らしたから 1、2は制度的な要因でしたが、これは単純に個人のうっかりによるものです。 副業が上手くいって収入が増えたり、楽しくなったりすると話したくなってしまうのは、人間の性かもしれません。特にお酒の席などではタガが外れて口を滑らすことはままある話です。   また、アルバイトをしている現場を見られてしまうということがあった場合には言い逃れは出来ないでしょう。何かしらの形で副業が同僚に知られると、特に集合規則で副業が禁止されている会社では、そのことが管理部門に伝わる可能性が高くなるのです。   会社にバレないで副業をするには 冒頭でも述べた通り、100%会社にバレないで副業する方法はないといえます。なぜなら、自治体や税務署に申告が必要となるためです。つまり、記録として残る限りは絶対にバレないとは言い切れないということです。 副業で年間20万円を超える収入があると、確定申告が必要になります。年間20万円以下の副業収入であれば、税務署へ申告をする必要はありません。ですが、これは所得税に限った話です。そのため、住民税の申告は必ず必要です。   では、具体的にバレないように副業をするにはどうすれば良いかを順に解説します。 具体的には以下の方法によってバレにくくすることができます。   ・住民税を普通徴収にする ・報酬の受け取り方を工夫する ・周囲に副業の事実を漏らさない   また、バレない方法だけでなく20万円ルールといった基礎知識も理解しておきましょう。詳しくは「 サラリーマンが絶対におさえておきたい「20万円ルール」徹底解説!」で解説しています。   住民税を普通徴収にする 副業がバレる原因の1つである「住民税の金額・通知」の対策として、住民税の支払い方法を「普通徴収」にしておくことが挙げられます。これにより、勤務先へ副業収入の住民税が通知されなくなります。(本業収入の住民税と副業収入の住民税が別々となります。) 副業での収入は自分で確定申告を行いますので、その際に住民税の支払いを「特別徴収」ではなく「普通徴収」にしておきましょう。普通徴収にすることで、副業に関わる住民税の納付書が直接自宅へ届くようになります。本業の会社に通知される額に変化が生じないので、バレるリスクを大幅に減らすことができます。   特別徴収とは、本業と副業収入それぞれの住民税の額が合算された状態で会社に通知され、給料から天引きされます。一方、普通徴収は住民税を自分で納付することを言います。 普通徴収を選択していても誤って会社に通知されたり、自治体によっては普通徴収が選択できないこともあるため事前の確認をしておきましょう。   住民税の納税方法については「「住民税」で副業が会社にバレる理由と副業収入を得た場合の納税方法を解説」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。   報酬の受け取り方を工夫する 現金で報酬を受け取る 会社に副業をバレないためには、報酬を受け取った記録を残さないことも方法のひとつです。外部委託やアルバイトなどでは基本的に銀行振込となるため所得があった記録が残ります。 一方で、工事現場などの日雇い労働は現金で報酬を受け取れる場合が多いため、記録に残さない点でおすすめです。 ただし、年間20万円を超える副業収入がある場合は確定申告をしなければ脱税となってしまうため忘れずに行いましょう。   家族などの別名義で報酬を受け取る これは知識としては知っておいた方が、自身が管理者側に回った時に活かされますが実行は避けた方が良い方法です。 報酬を受け取る際に、勤務先が副業を禁止していた場合でも、名義を自分以外の家族にすることで副業をバレにくくすることは可能です。 副業禁止を回避するために、家族の名義で副業する方法を検討する時があるかもしれません。 ですが、会社にこの事実がバレた時のリスクを考えると推奨はできません。勤務先に許可が取れるよう立ち回るか、転職や独立をしてしまった方が長期的には良いでしょう。   事業所得(給与扱いにしない)で報酬を受け取る 副業でも雇用される(給与扱いとなる)形態のアルバイトやパートの場合は、前述でお伝えした通り自治体に給与支払報告がされてしまうためバレやすくなります。   そのため、外部委託扱いとなるように契約条件を確認しましょう。確定申告の際は「事業所得」にして、本業とは独立した状態となるようにすることでバレにくくなります。   周囲に副業の事実を漏らさない 副業がバレるのは、税金などの記録だけではありません。周囲の事実を知る人たちによって噂が広まって調査されてしまうことも避ける必要があります。 人は承認欲求があるため自慢したくなるものです。副業が上手くいって収入が増えてくると、つい気の許せる人には副業の事実を話してしまいたくなるかもしれません。この人なら大丈夫だろうと信頼していても、バレた時には疑ってしまうことになります。   例え、副業がバレた原因が周囲に話してしまったことではなかったとしても、疑ってしまうことで関係がこじれてしまいます。 つまり、自分が副業をしていることをバレるリスクだけでなく、周囲を疑わないためにも言わないことを徹底するのをおすすめします。   バレない副業を選ぶコツとは ここまでに、税金や支払い履歴がバレる原因となりやすいことを解説しました。それだけでなく、仕事内容によってもバレにくいものがあるため選び方のコツを解説します。   ・本業と同じ仕事内容は避ける ・在宅で遠隔的に取り組める仕事内容を選ぶ ・労働収入よりも資産収入を目指す   本業と同じ仕事内容は避ける 本業と同じ内容の副業をすると、勤務先と取引のある企業がどこかでつながっている場合がありバレることに繋がります。いくらこっそり取り組んでいても、勤務先へ知られる可能性が高まることは避けましょう。 また、バレるだけでなく利益相反のリスクもあるためトラブルを避ける意味でも直接競合しないような副業を選ぶようにしましょう。   会社側とのトラブルを避けるためにも、なぜ副業禁止にする会社が多いのかも知っておくと良いでしょう。副業を禁止している会社が多い理由は「副業禁止は合法?違法?」で解説していますので、参考にしてみてください。   在宅で遠隔的に取り組める仕事内容を選ぶ 出社が必要な副業であれば、通勤時に知り合いに発見される可能性が生まれます。勤務先に知られたくない場合には、完全リモート案件やインターネットで完結するような副業を選ぶようにすると良いでしょう。 例えば、オンラインメディアの記事を執筆するような場や広告のホームページ制作などは在宅で取り組める場合が多くなります。   在宅で取り組めるインターネットを活用する副業については「ネット副業の魅力! メリットとデメリットを紹介」で詳しく解説していますので、合わせて目を通してみてください。   労働収入よりも資産収入を目指す 作業を代行するような働く時間に対して報酬を得る「労働収入」は、費やせる時間や労力が必要です。それだけでなく、他の会社や店舗で働いている限りは見つかってバレる危険性が常にあります。   そのため、不動産の家賃収入などの「資産収入」を得るのもおすすめです。少ない時間で長期的に収入を増やしていける意味でも会社員に向いていますが、前述で触れたのと同様に働く姿を発見されにくい点でバレにくいと言えます。 不動産投資は知識やリスクが高いため、株やFXといった投資関連から始めてみるのが良いでしょう。スマートフォンアプリやインターネットで場所を選ばず手軽に取引ができるようになったことも影響し、会社員で取り組む方の多いジャンルです。   投資だけでなく、ブログアフィリエイトも同じようにWEB資産として収入が蓄積されていく副業のひとつです。初期費用もほとんど必要なく、損失リスクも低いため特に始めるハードルは低いのが特徴です。   ブログアフィリエイトで稼ぐ手順は「ブログが権利収入になる?副業ライターがアフィリエイトで稼ぐための手順を解説」を参考にしてみてください。   会社が副業禁止でも収入を増やすには 副業が禁止されていても、収入を増やしたいと思う方は多いと思います。そんな方におすすめなのが、副業とはみなされず個人でも行える方法です。 ここでは具体的に3つの方法をご紹介します。   1.投資 副業禁止でも取り組める収入を増やす方法、1つ目は「投資」です。投資は「資産運用」であるため、投資で得た利益は財産になります。代表的なものとして、株式投資、FX、不動産投資などが挙げられます。 株式投資やFXはネットやスマートフォンの普及により、気軽に行いやすくなったことや、自動売買の設定も行えるので、本業に影響が及ぶことなく収入を得ること可能です。   不動産投資では、物件を所有して大家さんになり賃貸物件として貸し出すことで家賃収入を得られるようになります。管理会社に家賃の回収や物件の管理を依頼することで、自身の時間をほとんど使うことなく収入を得られるのが魅力です。   ただし、投資においては正しい知識を身につけてから取り組まないと、大きく損をすることもありますので、そのリスクコントロールが大きな鍵になることを忘れないようにしましょう。   また、投資は副業に該当しないため就業規則で禁じられていない場合は検討してみると良いでしょう。副業で始めやすい投資については「投資は副業に該当しない!初心者におすすめの投資とは?」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。   2.フリマ・オークション 副業禁止でも取り組める収入を増やす方法、2つ目は「フリマ・オークション」です。 フリマアプリやオークションサイトを利用して不用品を販売することは、事業性がありません。 継続的に安定した収入を得ることは難しくなりますが、本来であれば生まれなかった収入が生まれることになるので、いくらか家計の助けにはなるでしょう。 不用品の処分で得た利益は、確定申告も不要です。 しかし、仕入れと販売を行うせどりなどは、事業性がある=副業になりますので、その場合は確定申告などの諸手続きが必要です。   3.ハンドメイド作品の販売 副業禁止でも取り組める収入を増やす方法、3つ目は「ハンドメイド作品の販売」です。 アクセサリーの制作や手芸、アートといった、自分の作品を商品として販売することも趣味の範囲として扱われることが多く、副業とは判断されにくい方法です。 販売方法としては、ネットショップを利用する方法やSNSのショップ機能を使う方法がありますが、これも制作・販売個数が多くなると事業性があると判断されてか確定申告が必要とされることもあります。 あくまでも業としてではなく、趣味の範囲で続けたい方におすすめする方法ということになるでしょう   副業がバレた場合のリスクとは 副業をしていることで本業に支障が出たり、会社に損害を与えてしまった場合、懲戒や解雇などの処分を受ける可能性があります。 例えば、過去の判例で合理的な理由がない限り、副業の一律禁止は無効とされてきていて、本業に影響がない場合の処分も無効とされるケースが少なくありません。 就業時間以外はあくまでプライベートの時間なので、その時間を活用して副業をしても法律違反で罰せられることはないのです。   ただし、本業に支障が出た場合や機密情報が漏洩した場合、会社の社会的信用を大きく毀損する行為をした場合は、懲戒や解雇などの処分を受ける可能性があります。 こういった事態になると弁護士などの専門家へ相談して解決することになるため、会社から正式に許可を取って副業に取り組むことをおすすめします。   まとめ 今回は副業がバレる要因、バレにくくする方法、副業禁止でも取り組める収入を増やす方法を解説しました。トラブルを起こさないためには、副業禁止の会社では副業をしないというのが大原則です。 本業以外の時間はプライベートなので、たとえ副業禁止の会社に所属しながら副業をしたとしても、法律によって罰されることはありません。   しかし、就業規則に違反した場合、社内で何かしらの処分を受ける可能性は否定できません。 収入を増やすために副業に取り組むのに、それにちょって例えば減給のような処分を受けては元も子もありません。   現在勤めている会社が副業OKにならず、どうしても今すぐに副業を始めたいと思うのであれば、決して推奨はしませんが、今回お伝えしたような方法で会社にバレにくい工夫をしながら副業に取り組むこと自体は可能です。 また、そんなリスクを取らずとも投資などの手法を用いれば、副業禁止の会社でも堂々と収入を増やすことは可能なので、そちらに取り組むほうが良いでしょう。   繰り返しになりましが、投資にはリスクも有るため、取り組むには正しい知識が必要不可欠です。副業アカデミーでは投資に関するセミナーや講座を数多く開催していますので、ぜひ一度参加してご自身の投資の参考になさってくださいね。 セミナー日程を確認する場合はこちら>>   今なら下記のページからLINE@やメルマガに登録していただくと副業の始め方(ガイドブック)やセミナーを収録した動画を無料でプレゼント中です。セミナーの参加が難しい場合には下記へ登録して、収録された動画をご覧になれます。 副業で収入の柱を作るメルマガ登録はこちら>>     おすすめ記事 在宅で稼げる副業は?種類や探し方すべてを解説 サラリーマンにもおすすめ!在宅で安全にできる副業12選 在宅でもできる女性におすすめの安全な副業5選を紹介 スマホ1台でも稼げる!おすすめのスマホ副業11選 あなたはどっち?副業で確定申告が必要な人と必要でない人 副業を独学で学ぶ意外な危険性とは?未経験から稼ぐ方法も解説 投資は副業に該当しない!初心者におすすめの投資とは? サラリーマンが副業で株式投資を始める前に知っておくべきこととは? 副業初心者必読!始める前にメリット&デメリットをしっかり確認しよう おすすめしない副業とは?低リスク&スキルが活かせる副業も合わせて解説 副業選びで絶対失敗したくないあなたに教える副業選びのポイント 副業が会社にバレない方法とは?バレにくい副業も解説 【解決】投資は副業じゃない?ってホントなの?会社にバレにくい投資方法も解説 サラリーマンでもできる税金対策!副業を始めるなら節税も意識しよう  
2021.07.08
【企業インタビュー】これぞ「フリマ系」スキルシェア!?株式会社タイムチケット
  こんにちは。 副業アカデミーの谷口です。   昨年12月、コロナ禍で世界的に経済の先行きが不透明と言われる中、驚くべき発表がなされました。 日本国内におけるとある領域の経済規模が2兆円を超え、2030年度には14兆円規模まで拡大する可能性があるという内容です。 その領域とは「シェアリングエコノミー」です。 出典:日本シェアリングエコノミー協会 シェアリングエコノミーとは シェアリングエコノミーと聞いて、なんとなくのイメージは出来るものの、その定義を明確に述べられる人は筆者も含めて少ないのではないでしょうか。 日本シェアリングエコノミー協会によると、シェアリングエコノミーとは “インターネット上のプラットフォームを介して個人間でシェア(賃借や売買や提供)をしていく新しい経済の動きです。シェアリングエコノミーは、おもに、場所・乗り物・モノ・スキル・お金の5つに分類されます。” とされています。   中でも「働き方改革」の推進に伴ってそのサービスが増えているのがスキルシェアの分野です。いわゆるクラウドソーシングもこの領域に当てはまります。   そんなスキルシェアのサービスでは一般的に、例えば「ロゴの作成」や「記事の執筆」といった成果物に対し報酬が支払われるものが一般的でした。 しかし最近では「◯分◯円」といった時間に対して報酬が発生するものも登場し、これまで以上に様々なスキルが提供されるようになってきています。 今回は時間型のスキルシェアサービス「タイムチケット」を運営している株式会社タイムチケットの中山かおりさんにお話を伺いました。 タイムチケットについて 今回ご紹介するタイムチケットは「個人が気軽に自分の時間を売買できるサービス」。 これまでに50,000枚以上のチケットが作られていますが、一番の特徴は「時間」という形のないものを、自分のサービスとして気軽に売れるという自由度の高さです。 フリマで商品を売買するように、アイデア次第で様々な「スキル」や「好きなこと」に自分で値段をつけて、気軽に売買することができます。 何よりも魅力的なのは「自由度」 実際にタイムチケットのアプリを開いてみると、そこにはWebサイト制作やライティング、コンサルティングといったビジネス色の強いものから、恋愛、悩み、ゲームといった趣味に近いものまで、実に多種多様なジャンルのチケットが掲載されています。 これだけでも一般的なクラウドソーシングとは一線を画すサービスなのだということがわかりますが、中山さんにお話しを伺う中で、タイムチケットの最大の魅力は「自由度」にあることがわかりました。   「一般的なスキルシェアのプラットフォームはフリーランスの方がお仕事の受注に活用することも多いですし、『何らかのスキルや資格を活用する場』として捉えられていることが多いと思います。 もちろんタイムチケットにもそういった方向性で利用している方はいらっしゃいますし、大歓迎なんですが、タイムチケットが他のプラットフォームと異なるのは、スキルや資格はもちろん、『経験』すら無いことでもチケットとして売り出すことができる自由度高さにあります。 これは『いろいろな人にスポットライトを当てたい』という想いがサービスの根底にあるからで、その手軽さから『フリマ系スキルシェア』というような表現でご紹介いただいたこともありました。」   なるほど、「フリマ系」と聞くと、確かにお手軽さや自由さのイメージが先行しますよね。   「出品のハードルが下がったことでユニークなチケットも増えていますし、おかげさまで登録者数も40万人を超えました。 また、『1億総活躍社会』や『働き方改革』も手伝って、子育てのスキマ時間を活用して何かしたいという主婦の方や、定年を迎えた人など老若男女問わず全方位的に利用者さんが増えています。 もちろん現役世代の人にも多く利用されていて、中には『アフター5を使って、自分の好きなことでお金がもらえるのが刺激的で楽しい』といったご意見もいただいています。 成果物型のクラウドソーシングだとなかなかチャレンジしにくいという人でも、30分であれば『とりあえず出してみて、だめならやめよう』ということも気軽にできますからね。」   出品やその停止まで手軽にできるというのは、ますます「フリマ系」という言葉がピッタリのプラットフォームですね。 タイムチケットの「中の人」が教える、チケット販売数TOP3! ここで、中山さんがタイムチケットで発行されているチケットのうち、発行数が多いジャンルのランキングTOP3を教えてくれました。   「今回は2020年10月1日〜2021年1月31日期間のランキングを参考にお話ししますが、通年で人気カテゴリに大きな変動はありません。 では、第3位から発表します。第3位は恋愛/婚活です。 実はタイムチケットはツヴァイ(結婚相手紹介サービスの株式会社ツヴァイ)と協業をしていて、タイムチケットの人気講師がツヴァイでプライベートセミナーを開催しています。 利用者のコア層が20代後半から30代の方なので、ニーズも多いんだと思います。 中には、マッチングアプリ用のプロフィール写真撮影と恋愛コンサルをセットにして出品している方も多いですね。」   なるほど、ユーザー層にマッチしたサービスということですね。   「続いて第2位は、お金/副業です。こちらは副業コンサルティングやノウハウをまとめたマニュアルなど、様々なチケットが出品されています。」   単純に副業で収入を得るために使うだけでなく、そのノウハウを売るための場としても使われているんですね。 コロナ禍ということもありますから、利用者さんの興味関心も高まっているんでしょう。   「そして、1位は写真撮影です。2020年の緊急事態宣言発令時には件数が大きく落ち込みましたが、現在は以前の水準まで戻っています。 タイムチケットのサービスには、販売者と購入者間の取引に関することはメッセージ機能を使って会話していただけます。 写真の納品はクラウドストレージなどを使って撮影した写真をお渡しするケースが多いですが、最近は購入者自身のスマホで写真を撮るというサービスも増えてきています。 サービス購入者自身のスマホで撮影するなら、撮ったその場で写真を確認できますし、納品もその場で完結出来ますからね。 中には風景写真カメラマンの方が、タイムチケットでポートレートを撮っているなんていうこともあるんです。 実は私もビジネスメールのアカウントなどで使用するプロフィール写真を撮って貰ったことがあるんですけど、すごく素敵な写真を安価で撮っていただきました。 写真を撮ってもらう経験は記念写真しか経験がなかったのですが、概念が変わりました。」   スマホやSNSが普及したこともあって、やはり写真は人気が高いんですね。 筆者もビジネスチャットなどのツールを使うことが増えてきたんですが、そうすると困るのがプロフィール写真。 プライベートな写真はふざけているものが多いので(笑)、いつも何を設定するのかで困ります。 そういう時の為の写真を気軽に撮ってもらえるならありがたいですよね。 安心の一つの指標「ゴールド認証メンバー」 こうしたサービスを利用するうえで一つの懸念材料になるのが、販売者と購入者でのトラブルですが、タイムチケットはどんな対策を講じているんでしょうか?   「もちろん、出品者さんが何を出品するのかは自己管理ですし、購入者さんも自己責任で購入していただくというのが原則ですが、一つの指標として『ゴールド認証メンバー』というものがあります。 これは出品者が運営側に面談の申込をして、運営が面談を行った上で認証する仕組みになっています。 単純に商品の善し悪しというよりは、その方の人となりやホスピタリティにも目を向けていて、買い手の安心はもちろん、出品者さんが正しく評価される為の仕組みになるよう心がけています。」   面談まで行っているというのは驚きです。しかし、なぜそこまでの手間暇をかけるのでしょうか?   「個人間取引であるため、購入者の方がまず最初に心配されることは、『どのような人が取引相手なのか』また、『満足できるサービスを受けることができるのか』、この2点です。 この購入者の不安を取り除くお手伝いをすべく運営が面談を行い、ホスピタリティや役務内容を確認できたチケットには、『みなさまにおすすめするチケット』として表示させる仕組みを導入しています。」 まとめ ということで、今回は株式会社タイムチケットの中山かおりさんにスキルシェアサービス「タイムチケット」についてお話を伺いました。   お話しの中で「フリマ系」という表現が出てきましたが、筆者個人としては「SNS」にも似たような感覚で利用できるサービスだなと感じました。 出品者と購入者の距離がとても近く、例えば友だちの引越しを手伝ってあげるようなイメージで自身の時間を提供して収入が得られるというのは画期的です。 「1億総活躍社会」や「働き方改革」にも後押しされ、今後もより多様なニーズを取り込んで、独自の「面白さ」を持ったスキルシェアサービスになっていくのではないかと思います。   タイムチケットはお手持ちのスマートフォンにアプリをインストールすることで、簡単に種品や購入ができるようになっています。 ご興味がある方はタイムチケットのウェブサイトをチェックしてみてくださいね。   それでは、また。
2021.07.07
サラリーマンにもおすすめ!在宅で安全にできる副業12選
終身雇用制度の崩壊や働き方改革の推進により、本業以外での収入を得ることを考える必要が出てきています。 ニュースやビジネス雑誌でも会社員が副業に取り組む情報を多く目にするようになりました。インターネットの普及により、個人で稼ぎやすくなった今では副業も珍しくありません。   ですが、一言に「副業」といっても、どんなものがあるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。それだけではなく、副業に取り組める時間や目指す収入などの条件もさまざまなため自分に合った副業を探すことも簡単ではありません。 あまり考えずに副業を始めたばかりに「利益が出ないどころかマイナスになってしまう」ということは避けたいはずです。   そこで今回は、会社員のように本業で副業に取り組める時間や場所に制限がある場合を想定した「おすすめの在宅で取り組める副業」についてを解説します。ぜひ、自分に合った副業探しに役立てていただければ幸いです。   副業をするならフリーランスとして独立した方が良いのでは?といった疑問もあるかもしれません。本業がある状態で副業を行う方が良い理由は「会社員を続けながら副業を行う重要性とは? メリット・デメリットを解説」の記事が参考になりますので、あとで目を通してみてください。   サラリーマンが安全に副業を始めるポイント 会社員の多くが副業を禁止され、こっそり始めたとして常に危険がないか不安を感じながら続けていることがあります。副業がバレる原因のほとんどは税金や支払い履歴ですが、他にも仕事内容によってもバレにくく安全に取り組める副業があるため選び方のコツを解説します。   ・本業と同じ仕事内容は避ける ・在宅で遠隔的に取り組める仕事内容を選ぶ ・労働収入よりも資産収入を目指す   副業が会社にバレる心配があるという場合は「副業が会社にバレない方法とは?バレにくい副業も解説」を参考にしてみてください。   サラリーマンの副業は在宅ワークが安全? 会社員の多くは本業で働く時間内は副業に取り組めません。また、残業などによって通勤時間も考慮すれば帰宅後は限られた時間しかありません。こうした環境でも副業に取り組むためには在宅副業が適しています。   具体的な理由は以下の2点が挙げられます。 ・場所に縛られない働き方ができる ・時間に縛られない働き方ができる   さっそく順に解説します。   場所に縛られない働き方ができる 在宅副業の基本は成果が指標になります。そのため、場所を問わず働けるものが多くなります。働く場所に縛られないことで、遠方の仕事も選択肢に入れることができます。 もし、出社が必要な副業であれば通える距離から仕事を選ばなければなりません。仕事の選択肢を増やす点でも在宅副業は会社員のように時間や場所に制限がある場合に適しているのです。   時間に縛られない働き方ができる 働く場所と同様に、成果が指標になるからこそ時間も縛られない場合が多くなります。少ない時間でも成果を出せるようスキルを磨き工夫することで、収入アップを実現できます。 本業があって出社する時間が勿体無いという点でも、通勤時間も副業に充てることができるため効率的に取り組んでいくことが可能です。   出社が必要な副業では、通勤時間が掛かるだけでなく、休日が被ってしまい稼働できないといったことになります。だからこそ、会社員には在宅副業で柔軟な働き方が向いているのです。通勤時間や距離の問題がなくなることで、ある程度は自由な時間・場所で収入を増やせます。   サラリーマンを安全に続けられる副業を選ぶコツ 会社員に在宅副業が安全なことをお伝えしました。会社員という本業があるからこそ、あまりにも忙しい副業を選んでいては安全に続けられません。そして、万が一に備えて新たな人脈を作っておくことも大切です。 さっそく、会社員を安全に続けられる副業を選ぶコツを解説します。 選ぶ際のコツは以下の2つが挙げられます。   ・本業に影響がない(少ない時間で収入を得られるもの) ・人脈・経験になる(本業での収入アップに繋がるもの)   これら2つのポイントに沿って在宅副業から実際に取り組むものを選んでいきましょう。   関連記事:副業選びで絶対失敗したくないあなたに教える副業選びのポイント   本業に影響がない 会社員が副業に取り組む最大の魅力は、本業で安定した収入を得て生活基盤がある上で空いた時間を活用して得るものを増やせる点にあります。 得るものとは、収入だけに限りません。何かに挑戦したり、独立の準備をしたりといった将来や自己実現にも繋がっているのです。つまり、本業に悪影響が出てしまっては、将来どころか目の前の生活をなんとかするところから考えなくてはならなくなってしまうということです。 必ず本業を中心に考えて、在宅副業を選ぶようにしましょう。   人脈・経験になる 上述でも触れましたが、副業によって得るものは人脈や経験などもあります。本業を続けていただけでは得られないような人脈を作ったり経験を得ることは、本業にも大きくプラスになることがあります。 厚労省の発表した「副業・兼業の促進に関するガイドライン」によると、副業に取り組む理由は収入アップが基本ですが、人脈や経験も求めていることが分かります。 このように、副業に取り組むことによって収入だけでなく本業での出世や年収アップにも繋げることを意識すると、同じ労力でも大幅に収入を増やすことも可能なのです。   例えば、広告代理店で広告をプランニングできるとして、動画制作会社からの集客支援を副業で取り組んだとすると、広告クリエイティブの制作面にも理解のある広告プランナーとして市場価値を高めることができます。 ぜひ、本業にプラスになるか?という点も加味して在宅副業を選んでみてください。 出典:副業・兼業の促進に関するガイドライン - 厚生労働省   サラリーマンにおすすめは「副業での投資」 会社員には生活を維持できるだけの安定収入があります。だからこそ、マイナスになるリスクがある投資にチャレンジしやすいのです。堅実にお金を貯めるのも良いですが、損失が出た際に補填できる余力があることは高いリスクを取りやすいということです。 また、投資で成功するコツは長期的に多くのお金を投資に回していくことです。そのためには安定的に収入があり生活が不安定ではないことは重要な要素なのです。 それだけではありません。株式投資などの場合であれば、在宅で安全に誰にも見られることなく取り組むことができます。 こうした理由から、会社員こそ投資に取り組みやすいと言えます。実際に、我々の受講生で投資関連の講座を受講するほとんどが会社員です。   副業で始めやすい投資については「投資は副業に該当しない!初心者におすすめの投資とは?」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。   関連記事:【解決】投資は副業じゃない?ってホントなの?会社にバレにくい投資方法も解説   サラリーマンが安全に取り組めるおすすめの副業は? 副業は収入を得るだけでなく、経験や人脈なども得られる魅力があることを前述でお伝えしました。次に、具体的な副業の種類を知っていただくために、会社員が本業がある中でも取り組みやすい副業をジャンル別に解説していきます。   投資系の副業 忙しい会社員にとって、投資のように自身が労働をしなくても収入を得られることを副業で取り組むのは最適だと言えます。副業が会社に禁止されているケースがありますが、投資の場合は副業に該当しません。そのため、副業として投資に取り組むことが出来る可能性がある点でも選択肢として持っておきやすいのではないでしょうか。 しかし、就業規則によっては難しい場合もあるため勤務先に確認するのが安心です。   就業規則については「​​副業を解禁するその前に!就業規則と副業の規定について確認しよう」の記事がおすすめです。   1.株式投資 証券会社を通して企業が発行する株式を売買し、その差額や配当金を利益とする投資方法です。最近ではスマホアプリから少額から始められ、ネット証券などを使えば数百円から投資することが出来ます。 1日単位の短期投資方法ではなく、数ヶ月単位の長期投資であれば頻繁に株価を気にする必要がないのもおすすめのポイントです。   株式投資の始め方については「サラリーマンこそ副業を!副業で株式投資を始める前に知っておくべきこと」を参考にしてみてください。   2.仮想通貨(暗号資産) 仮想通貨(暗号資産)とは電子データのみでやりとりされる通貨のことです。株式投資と同じく少額から始められ、会社員にも人気が高くなっています。取引所で仮想通貨を購入し、いつでも日本円に換金できます。 値動きが激しいため利益が安定しにくく、タイミングによっては損失が出ることも少なくありません。ただし、正しい知識を学んでから取り組めば、損失が出るリスクを小さくすることは可能です。 また、仮想通貨で得た利益は「雑所得」として課税対象となり、確定申告が必要となります。   仮想通貨の基礎知識は「仮想通貨とは一体どんなもの?副業としておすすめできる?」で詳しく解説しています。   3.FX 外国為替の価格変動による差益に着目した投資方法です。日本円を外国の通貨に変えたり、外国の通貨を別の国の通貨に交換した時に生じる差益が利益になります。 一定のお金を証拠金として取引口座に預け入れることで、国内FX業者の個人口座では資金の最大25倍もの通貨を取引できるため、少額で始めて大きな利益を得ることも可能です。一方で、損失が大きくなる可能性もあるので、勉強やリスク管理は必須となります。   FXでの稼ぎ方は「【FX】副業で安心安全に取り組むために必要なこと」がおすすめです。 FXを始める前には「副業でFXはリスクが高い!?始める前に知りたいFXの基礎知識」も合わせて目を通してみてください。   クラウドソーシング系の副業 「クラウドソーシング」とは企業が仕事を外部に依頼(発注)する形態の1つで、「Lancers(ランサーズ)」や「CrowdWorks(クラウドワークス)」などが代表的なサービスとして知られています。  自分が得意な分野や本業で培ったスキルを活かして、オンライン完結で副業に取り組めます。「未経験歓迎」の案件も多いので特別なスキルがなくても挑戦しやすくなっています。   ただし、実績が少ないうちは受注までのハードルが高いので、単価の低い案件に複数回応募して、実績を増やすことが重要です。実績に応じて高単価の案件も狙えるようになります。   クラウドソーシングに相性の良い副業は「副業初心者におすすめのクラウドソーシングサイトとは?相性の良い副業をご紹介!」でも解説しています。   1.ライティング ライティングは主にWebライティングのことを指します。個人や企業などから依頼を受け、様々な文章を書く副業です。 クラウドソーシングではライティングの案件が豊富です。1記事単位での発注がほとんどなので、得られる収入は人によりますが、フルタイムで取り組めば月20万円くらい稼ぐことも可能です。はじめは低単価の案件から実績を積み、徐々にステップアップしていくのがおすすめです。 執筆のテーマは法律や不動産などの専門知識が必要になるものから、美容やファッションなど柔らかいものまで様々です。得意分野があると、リサーチの時間が省けるだけでなく受注の可能性も高くなります。   また、文章を書くスキルは一生使えるものですので、本業でもスキルを活かすことが可能です。SNSやブログなどで情報を発信していくことで、受託だけでなく不動産収入のように収入を増やしていくこともできます。   依頼を受けてライターとして稼ぐコツは「未経験でも副業ライターになれる?副業ライターのはじめ方と稼ぐコツ」で解説していますので、参考にしてみてください。   2.デザイン・イラスト デザインやイラストのスキルがある人向けの副業です。案件は大きく分けてグラフィックデザインとWebデザインがあり、どちらもPhotoshopやIllustratorなどデザインソフトが使えることが応募条件になっている場合がほとんどです。 初心者はバナー制作などの簡単な案件から始めて、実績を積むのが良いでしょう。ゆくゆくはロゴ制作やLP制作、企業プロモーション素材の制作なども受注できると報酬単価を上げていけます。   イラストを受託するだけでなく、自身でイラスト作品を制作してLINEスタンプとして販売することで更なる収入にも繋がります。イラストをLINEスタンプとして販売する副業については「LINEスタンプで【副業】お小遣い稼ぎしてみませんか?」を参考にしてみてください。   3.プログラミング プログラミングと言っても、アプリ開発のように高度なものから、比較的取り組みやすいWebサイト制作やLP制作まで、案件の難易度には幅があります。 高単価の案件は「実務経験◯年以上」といった条件付きであることが多くなっています。未経験者でも、オンラインでプログラミングを学習できるサービスなどを活用すれば、基本的な知識とスキルを身につけることは可能です。 「力がついてきた」と感じたら簡単な案件に応募して、実際の業務をこなしながらスキルを磨いていくのがおすすめです。   未経験からでも稼ぎやすい副業は「副業で稼ぐには資格が必要?資格や経歴がなくても稼げる副業を紹介!」で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。   4.動画制作・写真撮影 動画サイトの普及で近年需要が急増しているのが動画作成・写真撮影です。動画制作は動画編集ソフトが使えて、動画編集のスキルがある人向けの副業です。 YouTubeで配信される動画にテロップを入れるような簡単な案件であれば、2,000円前後が相場、初心者の中央値は4,000円~5,000円(10分以内の動画を編集する場合)となっています。   未経験から動画制作を始めたい場合は「未経験だけど副業で動画編集をはじめたい!必要なスキルや習得方法、仕事のはじめ方は?」がおすすめです。   写真撮影はカメラが得意な人向けの副業です。ポートレート撮影や商品撮影(ブツ撮り)などのお仕事があります。場合によっては、出張が必要な案件もあります。単価は5,000円〜20,000円くらいが多くなっています。撮影だけでなく、モデルやスタジオの手配まで含む場合は10~20万円と高単価の案件もあります。   写真を副業で取り組む方法は「どれくらい稼げるの?写真/カメラで【副業】するための方法」を参考にしてみてください。   物販系の副業 物販はECサイト(Amazonや楽天など)や実店舗で安く仕入れた商品を、仕入れ値よりも高い値段で販売して差益を得るビジネスです。 新型コロナウイルスの影響でECサイトでの買い物が急増しているため、上手く活用すれば利益を大きく出すことも可能です。   それでは、具体的な物販系の副業を3つご紹介します。   1.せどり 「せどり」とは、商品を仕入れ値よりも高値で販売し、差額で収益を得ることを言います。自分のペースで取り組めるので、本業と両立しやすく、副業としておすすめです。 仕入れにはリサイクルショップやECサイトでのセール品を取り扱う場合が多くなっています。仕入れ資金を用意する必要があり、利益が出やすい商品を探すためのリサーチが重要です。   関連記事:【セミナー参加レポート】利益率40%超が狙える物販とは?   2.輸入販売 「輸入販売」とは、アジアや欧米などの海外のECサイトから商品を安く買い付け、国内のECサイトやフリマアプリで販売するビジネスです。仕入れ資金の他に、輸入禁止品や関税の知識なども求められるので、せどりよりも難易度は高めです。 しかし、一度軌道に乗ってしまえば定期的な仕入れだけで安定した収益が得られるので、魅力も多い副業です。   関連記事:【無料】家族で出来るスモール輸入セミナーに参加してきました!   3.ネットショップ運営 「ネットショップ運営」は、楽天市場やAmazonなど大手ECサイトにネットショップを出店し、自分自身がオーナーとなって運営するものです。近年は誰でも簡単に自分のネットショップを開設できるサービス(BASEやShopifyなど)も増えてきました。 仕入れから在庫管理、集客まで自分で行う必要がありますが、その分ビジネススキルが身に付きます。   また、1つ成功すれば、そのノウハウを活かして規模を拡大していくこともできます。雑貨や洋服など自分が好きなものを商品にできるので、ストレスが少なく取り組むことも可能です。 リサーチ、仕入れ、販売が全てオンラインで完結するので、すきま時間で作業することが出来るという点もおすすめです。   物販は商品の仕入れに費用が発生します。キャッシュフローのコントロールを行ったり手間を減らすためにもクレジットカードを活用することも検討しましょう。物販におすすめのクレジットカードは「物販副業とクレジットカードは相性抜群! おすすめカードを紹介」の記事で解説しているので、参考にしてみてください。   コンテンツ発信系の副業 自分自身のキャラや個性、知識、話術などをコンテンツにして稼ぐ副業もあります。 多くの方は動画配信サイトで人気配信者の動画を一度は観たことがあるのではないでしょうか? そうしたものも自分をコンテンツとして稼いでいると言えます。   自分をコンテンツ化して稼ぐ副業として、ここでは以下の2つを解説します。   1.YouTube 動画配信サービスといえば「YouTube」というくらい誰もが利用している動画配信サイトです。 チャンネル登録者数が1000人以上、直近12ヶ月での試聴時間が4,000時間を超えると、YouTubeアカウントの「収益化」を申請できるようになります。   Youtubeで収益を得る方法は下記のようなものが挙げられます。 広告収入:単価はチャンネル登録者数や再生回数、表示回数などで決まる スーパーチャット:ライブ配信中に視聴者から「投げ銭」を受け取る チャンネルメンバーシップ:月額制のメンバーシップに登録してもらうことで収入を得る 商品PR:商品やサービスを紹介した際や自身のチャンネル経由で購入・契約された際の成果報酬を得る オリジナル商品の販売:自分の作品やグッズなどを販売して収入を得る    動画制作の際には台本の作成や撮影、編集など手間がかかりますが、動画の再生数が大きく伸びた場合には10万~100万円以上の収入につながることもあります。 有益な情報や面白い内容でないと再生数やチャンネル登録者が増えないので、情報収集や勉強は必須です。   自身のチャンネル運用をするのは時間・手間・費用すべてが必要で難しいという場合には、ライブ配信によってファンを作って投げ銭を得る方法がおすすめです。   顔出しが難しいという場合は、スマホアプリなどで自身をアバターとして表示することで対策することも出来ます。詳しくは「副業もできる?ブーム加熱【VTuber】と魅力とはじめ方」で解説しています。   参考:YouTube で収益を得るには - YouTubeヘルプ   2.ブログ 「ブログ」はホームページと似たようなもので、文章を書いてアクセスを集める事で収益を生み出します。   ブログを書いて収入を得るには、以下の方法があります。 アフィリエイト:自分のブログ記事の中で商品やサービスを紹介し、読者がそれらを購入・契約する Googleアドセンス:ページ内に表示させる広告の表示回数・クリック数を増やす コンテンツ販売:デジタルデータ化したノウハウを、ブログやnoteなどのコンテンツ販売サービス、Kindleなどの電子書籍として販売する   アフィリエイトやアドセンスの単価は幅が大きく、数百円〜数万円の幅があります。 初期費用が少ないため低リスクで始められるますが、継続しないと成果につながらず、収益化のハードルは高めです。コンテンツそのものの作成だけでなく、検索結果で上位表示させるためのSEO対策も必要となります。 ライティングの受託に慣れてきたら、自身のブログを開設して収入アップを目指すと良いでしょう。   ブログアフィリエイトで稼ぐ手順は「ブログが権利収入になる?副業ライターがアフィリエイトで稼ぐための手順を解説」で解説していますので、参考にしてみてください。   サラリーマンが安全に副業で成功するには? 会社員が本業で時間の限られた中で、本業に支障を出すことなく副業に取り組むことは大切です。この状態で副業を成功させるためには、少ない時間で多くの収入を上げられるかを意識することが必要です。 つまり、生産性を上げることと効率化を図るということです。そのために出来ることを今から解説します。   生産性を上げる 会社員が限られた時間で副業を成功させるには、同じ労力で得られる報酬を上げることです。そのためには、今持っている経験を活かして専門特化したスペシャリストになるか、規模の大きいプロジェクト単位でのマネジメントを行うことです。 人が真似できない希少性や影響の大きな単位での仕事を推進するからこそ、報酬単価は上がります。投資などのように実働の少ないことであれば、運用資金を増やしたり、利益率の改善によって生産性が上がります。   効率化を図る 時間の限られた会社員が副業を成功させるには、報酬を上げる以外にも、多くの案件をこなせることも重要です。 上述の報酬単価を上げるにも限界はあります。多くの案件をこなすことで収入や経験を積み上げていくために無駄のない行動も求められます。 そのためには、プロセスを可視化してツールなどに任せられるところと、自身が集中すべきポイントを明確にすることです。そして、通勤時間などのスキマ時間を活用して少しずつでも副業を進めることで、結果的に多くのことがこなせるようになります。   空いた時間を作りながら知識を増やしていくことも大切です。知識が増えるほど稼げる副業は「副業で稼ぐための勉強法とは?知識がつくほど稼ぎやすい副業知識も紹介」で紹介しています。   サラリーマンが安全に副業する際の注意点 勤務先の収入が上がりづらいなどの理由から、副業で収入をプラスしたいという思いがあるかもしれません。他にも、人脈を得て本業に活かすことで良い成績を残したいと考えているかもしれません。 しかし、そうしたメリットばかりでなく注意しておかなければ大きな問題に発展するような注意点も存在します。それを今から解説していきます。   注意点については「サラリーマンが副業するなら知っておくべき3つの注意点とおすすめの副業を解説」の記事もおすすめです。   就業規則に違反していないか ここまでにも軽く触れましたが、会社員のように本業がある場合は勤務先の就業規則で副業を禁じられている場合があります。バレなければ良いと考えるかもしれませんが、記録はどこかに残るものですので絶対ではありません。 投資のように副業に該当しない場合でも、同様に就業規則によっては取り組めない場合もあるため確認しておきましょう。   関連記事:副業禁止は合法?違法?会社側のリスクを知って安全に副収入を得る方法   家族から反対されないか 会社員が副業に取り組む場合、休日や深夜などの時間を活用する場合が多くなります。これを続けるためには、家族からの理解がなければ精神的な負担が増すばかりです。 特に投資のように損失が出る可能性がある副業では、反対されるケースが少なくありません。 自己資金の問題や知識・スキルの習得よりも、最大のハードルは「家族の反対」と言われることもあるくらい解決しておくべき問題です。家族の信頼関係を裏切るわけにもいきませんから、しっかりと理解してもらって取り組むようにしたいものです。   家族を説得する方法は「投資副業の最後のハードル【妻・家族】を説得する方法とは?」で記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。   副業で稼ぐには知識・スキルを身につけよう ここまでにもお伝えした通り、時間の限られた会社員が副業で稼ぐためには報酬単価を上げることが必要です。そのためには、日々の知識・スキル習得が欠かせません。 この際に、スクールなどを活用せず独学のみでやっていこうと考える場合もあるかもしれませんが、それはおすすめしません。 なぜなら、情報に過不足が発生してしまい予期せぬ問題に直面した時に解決できず裁判沙汰になってしまう危険性があるからです。特にプログラミングのように多額のコストや時間を掛ける場合は注意が必要です。   また、副業の場合は知識・スキルが備わっていることが前提で依頼を受けることになります。そして、基本的には独りのため、人に教わりながら身につける機会は多くありません。 こうした理由から、多くの人が独学によって自身のレベルを高めていく必要があるものの、独学だけでは実践で役に立たなかったり情報の偏りが発生します。スクールや講座などでプロから学ぶことは、独学だけでは得られない実践的な情報を得たり、稼ぐための最短ルートを知る上で有効です。両方の良い点を上手く活用するのがおすすめです。   独学の危険性は「副業したいけど、【独学】の意外な危険性とは?」で詳しく解説しています。   サラリーマンを安全に続けられるおすすめの副業についてのまとめ どの副業も「継続」が大切なので、まずは自分の得意なことやスキルを活かせるもの、楽しく続けられるものに取り組むことをおすすめします。「得意なことやスキルが無い」と思っている方は、ライティングなど比較的難易度が低めなものから初めてみると良いでしょう。 また、継続的な受注や売り上げアップにはコツがあるので、独学で頑張るよりもプロが教える講座で学ぶ方が成果は出やすくなります。 他にも、物販ビジネスや投資などは上手くいけば大きな利益が見込める反面、予備知識やスキルが無い状態で始めると大損する可能性もあります。   副業アカデミーではさまざまな講座を提供しており、その道で活躍しているプロが講師としてノウハウをお伝えしています。副業は何を選べば良いか迷っていたり、副業を始めるに当たって税金などの疑問がある場合には、一度ご相談ください。  副業アドバイザーによる個別面談についてはこちら>>   今なら下記のページから無料セミナーに参加いただくと、「副業の始め方(ガイドブック)」や副業に役立つ動画コンテンツを定期的にプレゼント中です。 セミナースケジュールはこちら>>     おすすめ記事 在宅で稼げる副業は?種類や探し方すべてを解説 在宅でもできる女性におすすめの安全な副業5選を紹介 スマホ1台でも稼げる!おすすめのスマホ副業11選 あなたはどっち?副業で確定申告が必要な人と必要でない人 投資は副業に該当しない!初心者におすすめの投資とは? サラリーマンが副業で株式投資を始める前に知っておくべきこととは? 副業初心者必読!始める前にメリット&デメリットをしっかり確認しよう おすすめしない副業とは?低リスク&スキルが活かせる副業も合わせて解説 副業選びで絶対失敗したくないあなたに教える副業選びのポイント 副業が会社にバレない方法とは?バレにくい副業も解説 【解決】投資は副業じゃない?ってホントなの?会社にバレにくい投資方法も解説 サラリーマンでもできる税金対策!副業を始めるなら節税も意識しよう
2021.06.29
副業ブログは稼げないって本当?初心者がぶつかる壁と成功のコツを解説
副業で稼ぐ方法の1つとして、ブログなどで情報発信をすることを検討された経験もあるかもしれません。 しかし、動画への注目が集まる中で読み込まなければならないブログでは、もう稼げないと消極的になったこともあるのではないでしょうか? そこで今回は、「ブログ初心者が稼ぐためのコツ」をテーマに以下のことを解説します。 「そもそもブログはどうやって収益化されているのか」 「初心者がぶつかる壁と成功のコツ」   ブログがおすすめな理由は「これも権利収入?副業ライターをするなら自前ブログがおすすめ」も合わせてご覧ください。 ブログで稼ぐ仕組み ブログで稼ぐには大きく分けて2つの方法があります。   1つは自身で作成したブログ内に広告を設置し、設置した広告を読者がクリックする、 もしくは、クリックして遷移した先のページで商品を購入することで収入が発生する仕組みを利用する方法です。 具体的には「アフィリエイト」と「アドセンス」の2種類があります。   もう1つの方法が、「note」などの有料記事サービスを利用する方法です。   アフィリエイト(成果報酬型広告) 「アフィリエイト」はブログで収入を得る手段のなかで最もポピュラーなものです。 ブログ上で商品のメリットやデメリットなど購買意欲に繋がるような情報を紹介して購入用リンクを設置し、リンク先のECサイトなどで実際に商品が購入されると、売上の一部が紹介料として支払われるという仕組みです。 アフィリエイトは原価がほとんど掛からない「高い収益性」という魅力があります。ですが、広告掲載する商品・サービスに関する知識と魅力的な文章を組み立てる文章力の両方が必要とされます。   アドセンス(クリック報酬型広告) 「アドセンス」は、Googleが提供している「クリック報酬型広告サービス」のことで、 広告を設置するための「タグ」をブログ内に設置することで、閲覧しているユーザーに最適な広告が自動で表示される仕組みになっています。 その広告をユーザーがクリックするだけで収益が得られます。 アフィリエイトと違いクリックだけで収入が発生するため、 単価が低いことや、商品が選べないことでブログ上で紹介できないこと、 また導入前のGoogleの審査がアフィリエイトに比べると厳しいというデメリットはある反面、 ブログに書く内容が自由に選べるというメリットや、PV数(ページの閲覧数)に収入が比例するので アクセスを増やすことに集中できるというメリットもあります。   「note」などのブログサービス アフィリエイトやアドセンスは、あくまでも「広告費」としての収益でしたが、 「note」などの有料記事サービスを利用することで、書いたブログ記事自体を商品にすることができます。 記事自体の価値がそのまま収益になるので、経験談、ノウハウ、マニュアルなど、内容や情報の「有益さ」が重要です。 また、記事ごとに自分で値段を決められるというメリットもあります。   副業ブログでどのくらい稼げるか ブログ運営は、正しい方法で実践をすれば100記事程度で数万円程度は稼げる言われています。 「いまさら始めても遅い?」というタイミング的な問題よりも、「正しい方法」ということが重要です。 少なくとも半年~1年間、「誰かのためになる情報」や「読み手のお悩み解決」などの有益で人気の出そうな記事を一定の数発信することが収入につながるようです。   副業ブログが稼げないと言われる理由 利益が出るまでに時間がかかる 新規でブログを始めると、最初の1〜2ヶ月は1日のWebアクセス数が1桁というのも珍しくありません。 そして、毎日1記事の発信を続けても、100記事に到達するには3カ月以上かかります。 実はこの3ヶ月間以上かつ100記事というのは、言ってみれば「試用期間」のようなもの。 ブログを始めてもアクセスが増えるまで3ヶ月以上かかることが多く、 そこから収益を得られるようになるまでには更に時間がかかります。 つまりブログで収益を得たいなら、半年から1年は努力を続ける覚悟が必要ということです。   質の高い記事でなければ読まれない 3ヶ月間100記事を書くといっても、ブログにただ「毎日の日記」を書いただけでは収益には繋がりません。 読み手はあなたの毎日には興味が無いからです。 書かれている記事の情報が有益で質が高く、読み手の役に立つような記事をより多く用意できるかどうかがポイントです。   副業ブログの始め方 ブログを開設する 副業ブログを始めるには、アフィリエイトやアドセンスの仕組みを利用できる「WordPress」がおすすめです。 「WordPress」は誰もが自由にその仕組みを利用できるオープンソースで、 ブログを執筆するための仕組みとしてはとても優秀とされています。 特に際立った特徴として、「プラグイン」と呼ばれる追加機能が数多く存在し、 使い方やカスタムの幅広いという点があげられます。 「プラグイン」の中には検索順位をより高く表示させるための「SEO対策」が出来るものもあり、 より多くの人に記事を見てもらえる可能性を高めることも可能です。 また、利用者がとても多いため、利用方法やカスタマイズなどについての情報が インターネット上に数多く出回っていることもメリットの1つです。   無料のブログサービスもありますが、2つの大きなデメリットがある為、あまりおすすめはしません。 1つ目のデメリットは、今どれだけ人気があるサービスでも、ある日突然サービスが終了してしまう可能性があること、 2つ目のデメリットは、そもそも無料のブログサービスではアフィリエイトやアドセンスの利用ができないことが多いことです。 よって、ご自身でドメインとサーバーを準備し、WordPressでブログを作成するのがおすすめです。 WordPressでブログを開設する場合、レンタルサーバーとドメインの利用料がかかります。 しかし本気でブログで収益を得たいならばこの初期費用は必須です。 収益目的でブログをつくるなら月額500~1,200円の中~高価格帯のレンタルサーバーを利用することをおすすめします。   ドメインを購入する レンタルサーバーの利用手続きをしたら、次はドメインを購入します。 ドメインは一度取得したら変更が出来ないので、十分に検討しましょう。 またドメインの使用権は「早い者勝ち」なので、すでに誰かが使っているものは使えません。 ドメインの利用料は年間1,000~2,500円程度で、.comや.jpなど人気のドメインほど高価になります。   初期設定を済ませる 次はブログ開設の初期設定をしていきます。 サーバーとドメインを紐付ける設定(DNS設定)を行い、WordPressをインストールします。 これらの具体的な方法は、利用するドメイン取得サービスやサーバーの利用方法のページに詳細が記載されていますので、 そちらを参照するとスムーズに作業ができるでしょう。 WordPressのインストールが完了すれば、ブログ開設はほとんど完了したようなものです。 あとは最低限の初期設定を行うだけでブログを書き始めることが出来るようになります。 最低限の初期設定とは、ブログの名称、パーマリンク設定、WordPressのテーマ(ブログのデザイン)、 必要なプラグインの追加、必要であれば解析ツールの登録、そしてASPへの登録です。   ASPに登録する ASPとは、「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」の略で、 簡単に言うと広告を掲載したいブロガー(アフィリエイター)と広告を出したい企業を結ぶ仲介業者のことです。 ASP上には登録企業が広告掲載したい商材が多数掲載されているので、 その中から商品を選んで自身のブログに広告を設置することができます。   記事を書く いよいよ記事を書いていきます。 「あなた自身が書きたいこと」ではなく、「誰かのためになる情報」や「読み手のお悩み解決」など 有益で人気の出るブログ記事を意識して記事を書いていきましょう。 一人でも多くの読者があなたのブログを訪れてくれることが重要です。   ブログを収益化するコツ 最後にブログを収益化するコツをいくつかお伝えします。   SEOの知識を身に着ける まずはSEO(検索エンジンの最適化)です。 アフィリエイトやアドセンスではサイトにアクセスが多く集まれば集まるほど収益が増える可能性が高くなります。 そのサイトにアクセスを集める手段で有効なのが、「検索」です。 SEOの知識を身に付けることで、「どういう記事を書いたらアクセスを集めやすいか」がわかるようになります。   記事の書き方を学ぶ 記事の書き方にはいくつかコツがありますが、ここではブログの記事だからこそ重要なコツをピックアップします。   読みやすいこと 論点が定まらず何が言いたいのかわからない記事などは、なかなか最後まで読もうとは思えませんよね。 起承転結をはっきりさせた文章を設計することや、PREP法などを用いて簡潔な記事を書くことが、 収益化するうえでもSEOの観点でも大事です。   ジャンルを絞る 記事の書き方を学んだら、次はブログのテーマを決めましょう。 「収益」という観点よりも、まずは半年~1年間継続して書けるようなテーマを選ぶことをおすすめします。 毎日書いても苦にならないようなテーマに絞ると、収益にも繋がりやすくなります。   ネタをメモしておく 日常のちょっとしたネタを日ごろからメモをする癖をつけると、ブログの記事を書くことを継続しやすくなります。 また自分だけの経験をブログに生かすことができれば、同じテーマでブログを書いているライバルに差をつけることが出来るかもしれません。   副業で稼ぐライティングを「ライティング講座」で学ぶのもおすすめです。 ブログだけでなく、ライティングを活かして企業からの依頼を受ける副業もできます。   ライティング副業については「おすすめ度低め?副業でライターって実際どうなの?」で詳しく解説しています。   まとめ 今回はブログでの副業を考えている方向けに、「初心者がぶつかる壁と成功のコツ」について解説してきました。 収益化の方法や、実際にブログで収益を得るための準備など様々な観点から解説をしてきましたが、 いかがでしたでしょうか。   ブログに限らず、副業で収入を得るためには「正しい方法で実践すること」とそれを「継続」することがポイントになります。 ぜひあなたも「正しい方法」を学んで実践し、その実践を継続していってくださいね。   今なら下記のページからLINE@やメルマガに登録していただくと副業の始め方(ガイドブック)やセミナーを収録した動画を無料でプレゼント中です。セミナーの参加が難しい場合には下記へ登録して、収録された動画をご覧になれます。 副業で収入の柱を作るメルマガ登録はこちら(登録特典付き)>> 各副業のことを知れる無料セミナーも開催しています。 セミナースケジュールはこちら>>   おすすめ記事 在宅で稼げるおすすめの副業を目的別に解説 サラリーマンにもおすすめ!在宅で安全にできる副業12選 在宅でもできる女性におすすめの安全な副業5選を紹介 本業と両立!ネット副業の選び方と、おすすめのネット副業10選を解説 Web系の副業はパソコン1台ではじめられるのが魅力!人気のWeb系副業3選 副業で稼ぐには資格が必要?資格や経歴がなくても稼げる副業を紹介! おすすめしない副業とは?低リスク&スキルが活かせる副業も合わせて解説 あなたはどっち?副業で確定申告が必要な人と必要でない人  
2021.05.18
【企業インタビュー】コロナ禍でもワンルームマンション投資は底堅い!株式会社日本財託
  こんにちは。 副業アカデミーの谷口です。   2020年前半、いわゆる「コロナショック」で大きな動揺が走った金融市場。 日経平均やNYダウが連日暴落していくのを見て、恐怖を感じた人も多かったのではないでしょうか? そんな中でも投資先として底堅い人気を保っているのが「不動産」です。   中にはバブルが弾けた際の経験から、「不動産は怖い」と思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、それはあくまでも不動産の売買益(キャピタルゲイン)のみにフォーカスしているから。 少し目線を変えるだけで、実は不動産投資には様々な魅力があるんです。   今回は、都内ワンルームマンションの販売や管理事業を営んでいる、株式会社日本財託の岩脇勇人さんに、ワンルームマンション投資についてお話を伺いました。 日本財託について 取材に応じてくれた、日本財託の岩脇さん 今回ご紹介する株式会社日本財託は、平成2年創業。 時期を同じくしてバブルが崩壊し、周囲ではそれまで好調だった不動産会社が次々と倒産していったそうです。 そんな中で生き残るためには固定収入が必要、つまり「不動産業の原点は管理業である」という結論に至り、単純に不動産を販売するだけでなく、その後の不動産管理業務までをワンストップで提供できる不動産会社としてその歴史を作ってきました。 現在は23,000戸以上の管理をしており、「日本で一番信頼される不動産会社」を目指しています。 素朴な疑問「コロナが及ぼした影響は?」 実は今回の取材、筆者にはどうしても聞きたいことありました。 それは、「コロナショックが不動産に及ぼした影響はどのくらいのものだったのか?」という内容です。 金融市場があれだけ揺れ動いたわけですから、小さくはない影響があっただろうと予想していたわけです。   取材冒頭から勢い勇んでこの質問を岩脇さんにぶつけてみたのですが、その返答は筆者の予想を大きく覆すものでした。   「あくまでも弊社で管理している物件に限った話ですが、すでに物件を保有されているオーナーさんへの影響については、とても限定的だったと言って差し支えないかと思います。 弊社では管理している物件が空室になってから次の入居者さんが入居するまでの平均日数をデータとしてまとめているのですが、2020年は27日で、前年対比で4日増えた程度(いずれも東京23区の管理物件平均)でした。 入居率も98%台で推移していますので、コロナショックが起こったことで、コロナ前に比べてオーナーさんの家賃収入が大きく減ったということは決してありません。」   見事すぎるくらいに期待を裏切られ、筆者はある種の爽快感すら覚えたくらいでした。 高稼働率の秘密 コロナショックの影響をものともしなかった物件の稼働率。 もちろん人間が生きていくために欠かせない要素である「衣食住」の一角を扱う投資だからということも1つの理由でしょうが、岩脇さんの話から、この高稼働率は「日本財託ならでは」の要素もあるかもしれないという印象を筆者は持ちました。   「会社のご紹介でも触れた通り、日本財託は不動産の『管理業務』に重きをおいています。 全社で約250名の社員が在籍しておりますが、そのうち140〜150名が物件の管理業務に携わるスタッフ。 管理業務の対価である管理代行手数料は、その物件に入居者さんがいらっしゃって、かつ家賃をお支払いいただいてはじめて頂戴するものです。 そんな弊社がオーナー様にご紹介する物件だからこそ、稼働率が高く、かつ空室になっても次の入居までの期間が短いということに繋がっているのではないかと思います。」   岩脇さんの言葉を平たくすれば、「客付けに困るような物件はご紹介しません!」ということですね。 たしかに、売買のみを行っている、もしくは売買に重きをおいている不動産事業者は、売買益さえ得られればその後のことは考える必要がありません。 一方で日本財託では売買の後の管理が事業の柱になっているため、こうした高稼働率が実現できる物件の紹介に繋がっているということなんですね。 実は社員も不動産オーナー もう一つ、筆者がこの取材で聞いてみたかったことがあります。それは、 「ところで、岩脇さんは不動産を所有していらっしゃるんですか?」ということ。   これは筆者の勝手なイメージかもしれませんが 「こんな投資案件がありまして、とってもおすすめです!」 と言ってくれる方に限って 「そんなに勧めてくださるということは、もちろんあなたも投資されているんですよね?」 と聞くと、その答えは「No」。 「えっ、それって本当におすすめなの?」と思ってしまうのが人間の性ですよね。   しかし、岩脇さんはここでも良い意味で筆者の期待を裏切ってくれました。   「はい、恐縮ですが、私も複数の物件を所有しております。 私だけではなく、社員の中には多くの不動産オーナーがおりまして、私と同じコンサルタント(投資物件をオーナーに紹介する社員)は約7割が物件を所有しています。 特に入社3年目以降の社員は、そのほとんどが不動産オーナーです。」   これは実に心強い話です。自身で取り組んでいて、メリットを感じているからこそ、お客さんに勧める事ができる。 これは一見すると当たり前のことですが、そういった当たり前のことに丁寧に取り組んでいるという事実は、ユーザーにとっては一番の安心材料かもしれません。 まとめ ということで、今回は日本財託の岩脇さんにワンルームマンション投資についてお話を伺いました。非常に低リスクで、かつメリットのある投資であるということがわかりましたね。   日本財託のサービスを利用しているオーナーは、約6割がリピーターで、中には親子2代に渡るお客さんも少なくないのだとか。   「不動産投資と聞くと精神的なハードルを感じる方もいらっしゃると思います。 しかし、管理を委託することでその仕組みはとてもシンプルになりますし、手離れも良いので、決して敷居の高いものではありません。 ご興味がある方はぜひお気軽のご相談頂きたいですね。」 と岩脇さん。   もちろん、決して小さな投資額ではありませんので、実績がある事業者を選ぶことはとても大事なポイントです。 そんな事業者選びにおいて、自らもワンルームマンション投資を実践しているコンサルタントが多数在籍している日本財託は、とても良い選択だと筆者は感じました。   日本財託では、オンラインでのセミナーや面談を開催していますので、 詳しくは日本財託のホームページをご覧くださいね。   それでは、また!  
2021.05.13
【業務提携】サスティナブルアウトレットモール「SMASELL」を運営する株式会社ウィファブリックと業務提携をいたしました。
様々な副業が学べる副業の総合スクール「副業アカデミー」を運営する、株式会社レベクリ(本社:東京都中央区、代表取締役:⼩林昌裕)は、アパレル業界の廃棄課題解決を⽬指しサスティナブルアウトレットモール「SMASELL」を運営する株式会社ウィファブリック(本社:⼤阪府⼤阪市⻄区、代表取締役:福屋 剛)と業務提携いたしました。 本提携により、新講座「SMASELL120%活⽤講座」を開講いたします。 また、双⽅の新規サービス利⽤者に対し特典を付与するキャンペーンを実施いたします。 業務提携の背景 副業アカデミーでは、収⼊の柱を副業で増やすことにより実現する「⾃由なライフスタイル」を応援しています。 様々な副業の講座を展開していますが、その中でもアパレル販売を活⽤した副業に取り組みやすい環境を、より多くの⽅に提供したいと考え本提携に⾄りました。 新講座「SMASELL120%活⽤講座」 SMASELLで仕⼊れたアパレル商品をメルカリで販売する⽅法を講座としてまとめました。 本講座はどなたでも無料でご受講いただけます。 ぜひご覧ください。 【講座詳細はコチラ】 https://fukugyou-academy.com/course/smasell/ 「SMASELL120%活⽤講座」受講者限定特典 「SMASELL120%活⽤講座」をご受講いただいた⽅に、SMASELLでのアパレル仕⼊れで活⽤できる5%オフクーポン券をプレゼントいたします。 この機会に是⾮SMASELLでのアパレル仕⼊れをお試しください。 ※付与されるクーポンの有効期限は、クーポン獲得⽇を含めて90⽇以内です。 ※SMASELLに新規会員登録された⽅のみとなります。 SMASELL会員限定特典 既にSMASELLにて会員登録されている⽅が「SMASELL120%活⽤講座」をご受講された場合、Amazonギフト券500円分をプレゼントいたします。 ※SMASELLマイページ内のバナーから受講をお申込みください。 ※下記に当てはまる場合はプレゼント対象外となります。予めご了承ください。 ・副業アカデミーのメールマガジンを既に購読されている⽅、もしくは過去に購読されていた⽅ ・副業アカデミーの講座を既にご受講されている⽅、もしくは過去にご受講されていた⽅ SMASELLとは アパレル業界の廃棄課題解決を⽬指し、事業を展開。⾒切り在庫やB品等を必要とする⼈に届けたいアパレルメーカーや通販会社等のサプライヤーが出品し、必要とするユーザーへ届けるオンラインマッチングプラットフォーム。 URL:https://www.smasell.jp/?cp=press 副業アカデミーとは ⽇本初の副業の専⾨スクールです。2017年設⽴以来、のべ2,500名以上の⽅にご受講いただいております。 様々な分野にわたる17種類の副業講座がありますので、仕事や家庭環境にあわせご⾃⾝に最適な副業をお選びいただけます。 現役で活躍している⼀流の講師と事務局が⼀丸となり、みなさまの副業が成功するようサポートいたします。 【公式HP】https://fukugyou-academy.com/
2021.04.28
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
誠に勝手ながら、弊社事務局はゴールデンウィーク期間中下記の通り休業とさせていただきます。 休業期間 2021年4月29日(木)~2021年5月5日(水)   5月6日(木)10時より通常営業といたします。   ※上記期間中もメール・ホームページからのお問い合わせの受付はいたしますが、 ご回答は5月6日(木)以降となりますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。   ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
2021.04.26
【企業インタビュー】太陽光投資は2021年がラストチャンス!?株式会社メディオテック
  こんにちは。 副業アカデミーの谷口です。   ここ数年で「SDGs」が浸透し始めたことや、「ESG投資」という言葉が生まれるなど、ますます世の中の関心事としてその注目度が高まっている「環境問題」。 そんな環境問題を語る上で、必ずと言っていいほど取り上げられるのが、電気やガスといったエネルギーの問題です。 中でも、いわゆる再生可能エネルギーは、環境問題を大きく改善させるための有効な手段としてしばしば議論の的になります。 再エネの代表格といえば そんな再生可能エネルギーにおいて最もポピュラーなのが太陽光発電ではないでしょうか? 半導体に光を当てると電気が生まれる仕組み(光電効果)を使った発電方法で、今では一般家庭の屋根の上にソーラーパネルが並んでいるのを見るもの珍しい光景ではなくなりました。   そんな太陽光発電に副業として取り組むことが出来るのをご存知でしょうか?端的に言えば、「発電所のオーナーになる」ということです。   今回は太陽光発電投資物件ポータル「売電王」を運営している株式会社メディオテックの弓削雄一さんに、太陽光投資についてお話を伺いました。 メディオテックについて 取材に応じてくれた、メディオテックの弓削さん 今回ご紹介する株式会社メディオテックは1996年創業。 もともとは電気工事を主な事業にしていたそうです。   そんなメディオテックが太陽光ビジネスに参入したのは、日本における太陽光投資が活発になり始めた2013年。 前年の2012年に「再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT制度)」が導入され、再生可能エネルギーで発電された電気は、国が定める一定の期間にわたって、国が定める一定の価格で購入することが電気事業者に義務付けられました。   固定の金額で、長期間に渡って、発電した電気を買い取ってもらえる   まさに、この制度なくして太陽光投資はありえないという制度です。   メディオテックでは事業開始からこれまでに1,000名以上の顧客に利用され、累計で約1,200基の発電所を販売。この実績は全国でもトップクラスだそうです。 太陽光発電には「種別」がある 今回の取材で筆者が驚いたのは、弓削さんの口から出たこの言葉でした。 「太陽光投資のお話をする前に、まずは太陽光発電の種別を理解しておきましょう。」 住宅用と産業用 「実は太陽光発電には皆さんがよく目にする屋根上の太陽光発電(住宅用)と、更地に大規模な発電施設を設置する産業用の2種類があります。 住宅用は発電容量が10kW未満で、それを超えるものは全て産業用。家の屋根上に設置されていても、発電容量が大きくなれば産業用とされます。 ちなみにFIT制度における固定価格での買取は産業用が20年間、家庭用は10年間とされています。そして、買取にも余剰買取と全量買取の2種類があります。 余剰買取は住宅用で主に使われるもので、屋根上で発電した電気を自宅で使用し、余った分を売電するという方法です。一方で全量買取は産業用で多く使われるもので、発電した電気の全てを売電します。 太陽光投資ではこの全量買取を選択することで利回りを大きくすることになります。」 太陽光の魅力 「投資に対してのリターンが大きいのが、太陽光発電の魅力です。」と弓削さんは話します。   「太陽光投資は、よく不動産投資に似ているといわれますが、私は不動産投資よりもリスクが低いと思っています。 一番の違いは空室という概念がないことです。不動産投資では物件が完成しても、そこに入居者がつかなければ収入にはなりません。 しかし、太陽光投資の場合、発電所が完成して稼働した瞬間から収入が生まれます。自然が相手ですので、お客様の中には天候不順による日照時間の減少などを気にされる方もいらっしゃいますが、同一箇所の日照時間を年間で計測すると、実は年ごとに差はほとんど出ません。 もちろん、物件があるエリアによって日照時間は変わりますので、発電量と得られる収入は異なりますが、物件の購入金額もそれに合わせて前後しますので、投資あたりの利回りは物件ごとでほとんど違いはありません。」   弓削さんが話すとおり、メディオテックの太陽光発電投資物件ポータル「売電王」に掲載されている物件はどれも表面利回りが10%以上。 不動産投資では表面利回りが一桁%の物件のほうが多いというイメージですが、それに比べると平均的に利回りは高くすることが出来るようです。 高利回り物件は激減する? 個人的にも太陽光投資への興味が俄然高まった筆者ですが、ここで弓削さんの口から衝撃的な言葉が発されました。   「実は、太陽光投資で高利回りの物件を確保するのは、今年がラストチャンスなんじゃないかと思っています。」   それは一体どういうことなのでしょうか?   「2020年の1月から発電容量が10kW以上50kW未満の太陽光発電システムについては全量買取の申請ができなくなって、余剰買取のみの申請受付になったんです。 しかも、この余剰買取には発電量の30%以上は自家消費が必要ということになっているので、例えば工場などの屋根上にパネルを設置し、工場内の電気を賄うとかであれば問題ないんですが、全量買取を前提とした太陽光投資は物件の数が一気に減少していくと考えられるんです。 過去に制度の認定を受けていた物件のうち、まだ未稼働で残っているものもありますが、これも条件の良い物件から取り合いになることは間違いないので、もし検討されている方がいらっしゃいましたら、早めにご相談頂くことをおすすめします。」   だそうです。これは急がないとですね! まとめ ということで、今回はメディオテックの弓削さんに太陽光投資についてお話を伺いました。 国の制度に基づいているのでローリスク、それでいて比較的利回りは高めという魅力的な投資だということがわかりましたね。   「弊社(メディオテック)では、土地の仕入れから施工、メンテナンスまでワンストップで提供をしています。 太陽光投資というとハードルの高さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、年収が500万円前後あればローンを組むことができるので、サラリーマンのかたでも十分始めることが可能です。 株や不動産投資などと違い、ノウハウや高いビジネスセンスを要求されないため、誰にでも同じ結果が出せることも魅力です。 またメンテナンスサービスもご提供できますので、購入後のトラブル対応も必要ありません。」 と弓削さん。   投資額としては決して小さくありませんので、実績がある企業を選ぶことはとても大事なポイントではないでしょうか? しかし、制度の見直しで大きく状況が変わり、投資として魅力ある物件の在庫は少なくなりつつあるようですので、ご興味がある方はお早めに!   メディオテックでは太陽光投資に関する無料のセミナーなども開催しています。 詳しくは太陽光発電投資物件ポータル「売電王」をご覧くださいね。   それでは、また!  
2021.04.21
【Webメディア掲載】WikiFXにてFX投資コラムの連載が始まりました
2021年4月21日より、副業アカデミー認定講師(FX)の田島が、WikiFXの公式サイトにて『FXトレーダーきよポンさんによる体験談』を連載いたします。 WikiFXとは、FXの悪質業者による被害やニュースなど、様々な情報発信を行っているサイトです。 詳細はこちら:https://cutt.ly/wikifxnews0422-2   『きよぽんのFX体験談』今後続々と記事が公開されていく予定ですので、ぜひ御覧ください。 本日公開になった記事はこちらから御覧ください。 https://www.wikifx.com/jp_ja/newsdetail/202104213654151171.html
19 / 93
...
...
19
...
...

セミナーお申込み・資料請求お申込み

副業アカデミーでは、セミナーのお申込み・資料請求のお申し込みを随時受け付けています。

まずはお気軽にお申込みください。